2021年09月15日

第94回しんゆり寄席…川崎市アートセンター

manzai[1]アルテリオ小劇場で、毎月入れ替わりで新進気鋭の落語家が出演する「しんゆり寄席
新百合ヶ丘にある川崎市アートセンター。
9月のしんゆり寄席は 三遊亭歌司、初音屋左橋春風亭朝之助が出演

寄席450













入場料は、一般2200円。

9月25日(土)の午後は、アートセンターで豪華な寄席を楽しみませんか!


  続きを読む

Posted by tomato1111 at 00:00

2021年08月30日

アルテリオシネマニュース9月号

アルテリオシネマ川崎市アートセンターは「しんゆり・芸術のまち」に、新しい文化振興の拠点として2007年10月31日にオープン。
(小田急線「新百合ヶ丘」駅北口から徒歩3分。麻生区万福寺の新しいまちに相応しい、光あふれるガラス張りのエントランスが特徴的な建物です。)
ここには印象的な赤いイスでゆったりと映画を鑑賞できる113席(車椅子2席含む)の映画館「アルテリオ映像館」があります。
新百合ヶ丘駅周辺地域を「しんゆり・芸術のまち」として、より一層活力のあるまちづくりを進めるために良質の芸術文化を絶え間なく発信し続けています。
今回は9月4日(土)から10月1日(金)までの一か月間の「アルテリオ映像館」スケジュール「アルテリオシネマ9」をご紹介します
522[1]
    
 
  続きを読む
Posted by tomato1111 at 00:00

2021年08月12日

第93回しんゆり寄席…川崎市アートセンター

manzai[1]アルテリオ小劇場で、毎月入れ替わりで新進気鋭の落語家が出演する「しんゆり寄席
新百合ヶ丘にある川崎市アートセンター。
8月のしんゆり寄席は 柳家蝠丸、桂米多朗、三遊亭遊里、春風亭かけ橋が出演

幽霊350











入場料は、一般2200円。

8月21日(土)の午後は、アートセンターで豪華な寄席を楽しみませんか!


  続きを読む
Posted by tomato1111 at 00:00

2021年07月28日

アルテリオシネマニュース8月号

アルテリオシネマ川崎市アートセンターは「しんゆり・芸術のまち」に、新しい文化振興の拠点として2007年10月31日にオープン。
(小田急線「新百合ヶ丘」駅北口から徒歩3分。麻生区万福寺の新しいまちに相応しい、光あふれるガラス張りのエントランスが特徴的な建物です。)
ここには印象的な赤いイスでゆったりと映画を鑑賞できる113席(車椅子2席含む)の映画館「アルテリオ映像館」があります。
新百合ヶ丘駅周辺地域を「しんゆり・芸術のまち」として、より一層活力のあるまちづくりを進めるために良質の芸術文化を絶え間なく発信し続けています。
今回は7月31日(土)から9月3日(金)までの一か月間の「アルテリオ映像館」スケジュール「アルテリオシネマ8」をご紹介します
522[1]
    
 
  続きを読む
Posted by tomato1111 at 00:00

2021年06月25日

アルテリオシネマニュース7月号

アルテリオシネマ川崎市アートセンターは「しんゆり・芸術のまち」に、新しい文化振興の拠点として2007年10月31日にオープン。
(小田急線「新百合ヶ丘」駅北口から徒歩3分。麻生区万福寺の新しいまちに相応しい、光あふれるガラス張りのエントランスが特徴的な建物です。)
ここには印象的な赤いイスでゆったりと映画を鑑賞できる113席(車椅子2席含む)の映画館「アルテリオ映像館」があります。
新百合ヶ丘駅周辺地域を「しんゆり・芸術のまち」として、より一層活力のあるまちづくりを進めるために良質の芸術文化を絶え間なく発信し続けています。
今回は6月26日(土)から7月30日(金)までの一か月間の「アルテリオ映像館」スケジュール「アルテリオシネマ6」をご紹介します
522[1]
    
 
  続きを読む
Posted by tomato1111 at 00:00

2021年06月11日

第91回しんゆり寄席…川崎市アートセンター

manzai[1]アルテリオ小劇場で、毎月入れ替わりで新進気鋭の落語家が出演する「しんゆり寄席
新百合ヶ丘にある川崎市アートセンター。

6月のしんゆり寄席は できたくん、初音家左橋、桂米多朗、桂空治が出演


太鼓600













入場料は、一般2200円。

6月19日(土)の午後は、アートセンターで豪華な寄席を楽しみませんか!

  続きを読む
Posted by tomato1111 at 00:00

2021年05月28日

アルテリオシネマニュース6月号

アルテリオシネマ川崎市アートセンターは「しんゆり・芸術のまち」に、新しい文化振興の拠点として2007年10月31日にオープン。
(小田急線「新百合ヶ丘」駅北口から徒歩3分。麻生区万福寺の新しいまちに相応しい、光あふれるガラス張りのエントランスが特徴的な建物です。)
ここには印象的な赤いイスでゆったりと映画を鑑賞できる113席(車椅子2席含む)の映画館「アルテリオ映像館」があります。
新百合ヶ丘駅周辺地域を「しんゆり・芸術のまち」として、より一層活力のあるまちづくりを進めるために良質の芸術文化を絶え間なく発信し続けています。
今回は月29日(土)から6月25(金)までの一か月間の「アルテリオ映像館」スケジュール「アルテリオシネマ6」をご紹介します
522[1]
    

    続きを読む
Posted by tomato1111 at 00:00

2021年04月29日

アルテリオシネマニュース5月号

アルテリオシネマ川崎市アートセンターは「しんゆり・芸術のまち」に、新しい文化振興の拠点として2007年10月31日にオープン。
(小田急線「新百合ヶ丘」駅北口から徒歩3分。麻生区万福寺の新しいまちに相応しい、光あふれるガラス張りのエントランスが特徴的な建物です。)
ここには印象的な赤いイスでゆったりと映画を鑑賞できる113席(車椅子2席含む)の映画館「アルテリオ映像館」があります。
新百合ヶ丘駅周辺地域を「しんゆり・芸術のまち」として、より一層活力のあるまちづくりを進めるために良質の芸術文化を絶え間なく発信し続けています。
今回は月1日(土)から5月28(金)までの一か月間の「アルテリオ映像館」スケジュール「アルテリオシネマ5」をご紹介します
コロナ対策として 5月11日(火)までの5回目(最終回)の上映が中止となります
522[1]
    

  
  続きを読む
Posted by tomato1111 at 00:00

2021年04月24日

アルテリオシネマ 最終回(5回目)上映中止

aru
川崎市が「まん延防止等重点措置」の適用を受けたため 

川崎市アートセンターのアルテリオ映像館で上映中の作品で、

4月末を含む511日まで最終回(5回目)の上映が中止となりました。


enki650
  続きを読む
Posted by tomato1111 at 00:00

2021年03月30日

アルテリオシネマニュース4月号

アルテリオシネマ川崎市アートセンターは「しんゆり・芸術のまち」に、新しい文化振興の拠点として2007年10月31日にオープン。
(小田急線「新百合ヶ丘」駅北口から徒歩3分。麻生区万福寺の新しいまちに相応しい、光あふれるガラス張りのエントランスが特徴的な建物です。)
ここには印象的な赤いイスでゆったりと映画を鑑賞できる113席(車椅子2席含む)の映画館「アルテリオ映像館」があります。
新百合ヶ丘駅周辺地域を「しんゆり・芸術のまち」として、より一層活力のあるまちづくりを進めるために良質の芸術文化を絶え間なく発信し続けています。
今回は月1日(木)から4月30(金)までの一か月間の「アルテリオ映像館」スケジュール「アルテリオシネマ4」をご紹介します
522[1]
    

  続きを読む
Posted by tomato1111 at 00:00

2021年02月26日

アルテリオシネマニュース3月号

アルテリオシネマ川崎市アートセンターは「しんゆり・芸術のまち」に、新しい文化振興の拠点として2007年10月31日にオープン。
(小田急線「新百合ヶ丘」駅北口から徒歩3分。麻生区万福寺の新しいまちに相応しい、光あふれるガラス張りのエントランスが特徴的な建物です。)
ここには印象的な赤いイスでゆったりと映画を鑑賞できる113席(車椅子2席含む)の映画館「アルテリオ映像館」があります。
新百合ヶ丘駅周辺地域を「しんゆり・芸術のまち」として、より一層活力のあるまちづくりを進めるために良質の芸術文化を絶え間なく発信し続けています。
今回は月27日(土)から3月31(水)までの一か月間の「アルテリオ映像館」スケジュール「アルテリオシネマ3」をご紹介します
522[1]
    

    続きを読む
Posted by tomato1111 at 00:00

2021年02月13日

「浪曲と活弁」…川崎市アートセンター

タイトル350管理人の子どもの頃は テレビがなく真空管式ラジオが唯一の家庭内娯楽でした。

夕方、遊びから家に帰るとラジオから流れてくるのは 
浪曲師 広沢虎造の「国定忠治」や「清水次郎長」の浪花節(なにわぶし)でした。

現代人は浪花節(なにわぶし)という言葉や浪曲を聞く機会が少ないでしょう。

新百合ヶ丘にある川崎市アートセンターで、来る2月23日(天皇誕生日の休日)に
カタル楽しさカタルシス 浪曲と活弁」というプログラムが公演されます。

活弁も懐かしい言葉で 昔の映画は映像だけで音声がなかったので 
劇場ではスクリーンに映し出される映像に合わせて 活動弁士が登場人物の声を出していました。

大正12年の作品「小雀峠」、大正13年の「逆流」、昭和3年の「血煙高田馬場」、
昭和5年の「旗本退屈男」の4作品に三味線に合わせて弁士が声を出すという企画です。

古き良き時代の娯楽を再現するこのプログラムをお見逃し・お聞き逃しなく!

  続きを読む
Posted by tomato1111 at 00:00

2021年01月26日

アルテリオシネマニュース2月号

アルテリオシネマ川崎市アートセンターは「しんゆり・芸術のまち」に、新しい文化振興の拠点として2007年10月31日にオープン。
(小田急線「新百合ヶ丘」駅北口から徒歩3分。麻生区万福寺の新しいまちに相応しい、光あふれるガラス張りのエントランスが特徴的な建物です。)
ここには印象的な赤いイスでゆったりと映画を鑑賞できる113席(車椅子2席含む)の映画館「アルテリオ映像館」があります。
新百合ヶ丘駅周辺地域を「しんゆり・芸術のまち」として、より一層活力のあるまちづくりを進めるために良質の芸術文化を絶え間なく発信し続けています。
今回は月30日(土)から2月26(金)までの一か月間の「アルテリオ映像館」スケジュール「アルテリオシネマ2」をご紹介します
522[1]
    

  続きを読む
Posted by tomato1111 at 00:00

2021年01月13日

第88回しんゆり寄席…川崎市アートセンター

manzai[1]アルテリオ小劇場で、毎月入れ替わりで新進気鋭の落語家が出演する「しんゆり寄席
新百合ヶ丘にある川崎市アートセンター。

1月のしんゆり寄席は 林家あずみ、初音家左橋、桂米多朗が出演


餅500












入場料は、一般2200円。

1月23日(土)の午後は、アートセンターで豪華な寄席を楽しみませんか!

 
  続きを読む
Posted by tomato1111 at 00:00

2021年01月04日

アルテリオシネマニュース1月号

アルテリオシネマ川崎市アートセンターは「しんゆり・芸術のまち」に、新しい文化振興の拠点として2007年10月31日にオープン。
(小田急線「新百合ヶ丘」駅北口から徒歩3分。麻生区万福寺の新しいまちに相応しい、光あふれるガラス張りのエントランスが特徴的な建物です。)
ここには印象的な赤いイスでゆったりと映画を鑑賞できる113席(車椅子2席含む)の映画館「アルテリオ映像館」があります。
新百合ヶ丘駅周辺地域を「しんゆり・芸術のまち」として、より一層活力のあるまちづくりを進めるために良質の芸術文化を絶え間なく発信し続けています。
今回は月5日(火)から1月29(金)までの一か月間の「アルテリオ映像館」スケジュール「アルテリオシネマ1」をご紹介します
522[1]
    

  続きを読む
Posted by tomato1111 at 00:00

2020年12月11日

第87回しんゆり寄席…川崎市アートセンター

manzai[1]アルテリオ小劇場で、毎月入れ替わりで新進気鋭の落語家が出演する「しんゆり寄席
新百合ヶ丘にある川崎市アートセンター。

12月のしんゆり寄席は 立川談幸、初音家左橋、柳家さん光が出演

ねずみ穴400











入場料は、一般2200円。

12月19日(土)の午後は、アートセンターで豪華な寄席を楽しみませんか!

  続きを読む
Posted by tomato1111 at 00:00

2020年11月24日

アルテリオシネマニュース12月号

アルテリオシネマ川崎市アートセンターは「しんゆり・芸術のまち」に、新しい文化振興の拠点として2007年10月31日にオープン。
(小田急線「新百合ヶ丘」駅北口から徒歩3分。麻生区万福寺の新しいまちに相応しい、光あふれるガラス張りのエントランスが特徴的な建物です。)
ここには印象的な赤いイスでゆったりと映画を鑑賞できる113席(車椅子2席含む)の映画館「アルテリオ映像館」があります。
新百合ヶ丘駅周辺地域を「しんゆり・芸術のまち」として、より一層活力のあるまちづくりを進めるために良質の芸術文化を絶え間なく発信し続けています。
今回は11月28日(土)から12月297(日)までの一か月間の「アルテリオ映像館」スケジュール「アルテリオシネマ12」をご紹介します
522[1]
    
   続きを読む
Posted by tomato1111 at 00:00

2020年11月11日

「桜の園」四幕の喜劇…しんゆりシアター

チェーホフ250間はこんなにも哀しく、滑稽なものなのか……


チェーホフ最晩年の名作『桜の園』四幕の喜劇がしんゆりシアターに登場します。

 

『桜の園』は 最後の劇作品で、
『かもめ』、『ワーニャ伯父さん』、『三人姉妹』とともに「チェーホフ四大戯曲」と呼ばれています。

 

新型コロナウイルスに対し 劇場では徹底するとともに 
公演時には入場者にも対策を求めて 感染症対策を図っています。
 

<チェーホフの名言>

愚者は教えたがり、賢者は学びたがる。

知識は実践するまで価値がない。

結婚生活で一番大切なものは忍耐である。

  続きを読む
Posted by tomato1111 at 00:00

2020年11月07日

第86回しんゆり寄席…川崎市アートセンター

manzai[1]アルテリオ小劇場で、毎月入れ替わりで新進気鋭の落語家が出演する「しんゆり寄席
新百合ヶ丘にある川崎市アートセンター。

11月のしんゆり寄席は 三遊亭遊之介、桂米多朗、三遊亭遊七が出演

味噌蔵300










入場料は、一般2200円。

11月14日(土)の午後は、アートセンターで豪華な寄席を楽しみませんか!

  続きを読む
Posted by tomato1111 at 00:00

2020年10月28日

アルテリオシネマニュース11月号

アルテリオシネマ川崎市アートセンターは「しんゆり・芸術のまち」に、新しい文化振興の拠点として2007年10月31日にオープン。
(小田急線「新百合ヶ丘」駅北口から徒歩3分。麻生区万福寺の新しいまちに相応しい、光あふれるガラス張りのエントランスが特徴的な建物です。)
ここには印象的な赤いイスでゆったりと映画を鑑賞できる113席(車椅子2席含む)の映画館「アルテリオ映像館」があります。
新百合ヶ丘駅周辺地域を「しんゆり・芸術のまち」として、より一層活力のあるまちづくりを進めるために良質の芸術文化を絶え間なく発信し続けています。
今回は11月3日(火)から11月27(金)までの一か月間の「アルテリオ映像館」スケジュール「アルテリオシネマ11」をご紹介します
522[1]
    
    続きを読む
Posted by tomato1111 at 00:30

2020年10月09日

第85回しんゆり寄席…川崎市アートセンター

manzai[1]アルテリオ小劇場で、毎月入れ替わりで新進気鋭の落語家が出演する「しんゆり寄席
新百合ヶ丘にある川崎市アートセンター。

10月のしんゆり寄席は 三遊亭圓丸、柳家花緑、初音屋左橋、林家まめ平が出演
10月24日400









入場料は、一般2000円。

10月24日(土)の午後は、アートセンターで豪華な寄席を楽しみませんか!

  続きを読む
Posted by tomato1111 at 00:00

2020年09月30日

アルテリオシネマニュース10月号

アルテリオシネマ川崎市アートセンターは「しんゆり・芸術のまち」に、新しい文化振興の拠点として2007年10月31日にオープン。
(小田急線「新百合ヶ丘」駅北口から徒歩3分。麻生区万福寺の新しいまちに相応しい、光あふれるガラス張りのエントランスが特徴的な建物です。)
ここには印象的な赤いイスでゆったりと映画を鑑賞できる113席(車椅子2席含む)の映画館「アルテリオ映像館」があります。
新百合ヶ丘駅周辺地域を「しんゆり・芸術のまち」として、より一層活力のあるまちづくりを進めるために良質の芸術文化を絶え間なく発信し続けています。
今回は10月3日(土)から10月29日(木)までの一か月間の「アルテリオ映像館」スケジュール「アルテリオシネマ10」をご紹介します
522[1]
    
   続きを読む
Posted by tomato1111 at 00:00

2020年09月26日

第81回しんゆり寄席…川崎市アートセンター

manzai[1]<本公演は6月の延期公演>
アルテリオ小劇場で、毎月入れ替わりで新進気鋭の落語家が出演する「しんゆり寄席
新百合ヶ丘にある川崎市アートセンター。

今回のしんゆり寄席は 桂米多朗、初音家左橋、柳家かゑるが出演
10月13日400









入場料は、一般2000円。

10月13日(火)の午後は、アートセンターで豪華な寄席を楽しみませんか!

  
  続きを読む
Posted by tomato1111 at 00:00

2020年08月30日

第84回しんゆり寄席…川崎市アートセンター

manzai[1]アルテリオ小劇場で、毎月入れ替わりで新進気鋭の落語家が出演する「しんゆり寄席
新百合ヶ丘にある川崎市アートセンター。

9月のしんゆり寄席は 三遊亭圓丸、桂米多朗、笑福亭羽光、立川幸太が出演

高尾300









入場料は、一般2000円。

9月26日(土)の午後は、アートセンターで豪華な寄席を楽しみませんか!

  続きを読む
Posted by tomato1111 at 00:00

2020年08月28日

アート講座参加者募集のご案内…川崎市アートセンター

ピアノ演奏早いもので来年、13周年を迎える川崎・しんゆり芸術祭 (アルテリッカしんゆり) 
多数のホール・劇場が集まる新百合ヶ丘の地に、オペラ、バレエ、クラシック、ジャズ、演劇、能・狂言、落語等のトップアーティストが集結します。
この幅広いジャンルの舞台芸術や映像の世界をより深く理解し、楽しむために、芸術の魅力を学ぶゼミナールが開講されます。
日本を代表するアーティストや専門家を講師にお迎えして あなたの芸術生活を豊かにする・・・という願いを込めた画期的な講座です。
また、芸術祭運営のアートボランティアスタッフとして活躍の場が用意されています。
毎年、この講座から多くのボランティアが輩出され、芸術祭運営を支える大きな力となっています。
あなたも新百合ヶ丘で開催され この幅広いジャンルをカバーするアート講座を受講して、豊かな人生を送りませんか!

  続きを読む
Posted by tomato1111 at 00:00

2020年08月27日

アルテリオシネマニュース9月号

アルテリオシネマ川崎市アートセンターは「しんゆり・芸術のまち」に、新しい文化振興の拠点として2007年10月31日にオープン。
(小田急線「新百合ヶ丘」駅北口から徒歩3分。麻生区万福寺の新しいまちに相応しい、光あふれるガラス張りのエントランスが特徴的な建物です。)
ここには印象的な赤いイスでゆったりと映画を鑑賞できる113席(車椅子2席含む)の映画館「アルテリオ映像館」があります。
新百合ヶ丘駅周辺地域を「しんゆり・芸術のまち」として、より一層活力のあるまちづくりを進めるために良質の芸術文化を絶え間なく発信し続けています。
今回は8月29日(土)から10月2日(金)までの一か月間の「アルテリオ映像館」スケジュール「アルテリオシネマ9」をご紹介します
522[1]
    
   続きを読む
Posted by tomato1111 at 00:00

2020年08月10日

第83回しんゆり寄席…川崎市アートセンター

manzai[1]アルテリオ小劇場で、毎月入れ替わりで新進気鋭の落語家が出演する「しんゆり寄席」新百合ヶ丘にある川崎市アートセンター。

8月のしんゆり寄席は 初音家左橋、桂米多朗、柳亭市弥が出演

スズメ400










入場料は、一般2000円。

8月22日(木)の午後は、アートセンターで豪華な寄席を楽しみませんか!

  
  続きを読む
Posted by tomato1111 at 00:00

2020年07月30日

映画タイムマシン…川崎アートセンター

タイムマシン300



アートセンターにユニークな夏の企画「映画タイムマシン むかしの子どもに会いにいこう!」

懐かしい昔の映画を見ることにより、懐かしいむかしの子どもの姿を垣間見ることができるというもの。

昭和8年の小津安二郎監督の「出来ごころ」、昭和27年の新藤兼人監督の「原爆の子」、
昭和34年の今井正監督の「キクとイサム」の映画プログラム。

また「映画音楽ワークショップ」と「映画弁士ワークショップ」もあります。

短い今年の夏休みの一日をこれらのプログラムをお楽しみください!

  続きを読む
Posted by tomato1111 at 00:00

2020年07月24日

アルテリオシネマニュース8月号

アルテリオシネマ川崎市アートセンターは「しんゆり・芸術のまち」に、新しい文化振興の拠点として2007年10月31日にオープン。
(小田急線「新百合ヶ丘」駅北口から徒歩3分。麻生区万福寺の新しいまちに相応しい、光あふれるガラス張りのエントランスが特徴的な建物です。)
ここには印象的な赤いイスでゆったりと映画を鑑賞できる113席(車椅子2席含む)の映画館「アルテリオ映像館」があります。
新百合ヶ丘駅周辺地域を「しんゆり・芸術のまち」として、より一層活力のあるまちづくりを進めるために良質の芸術文化を絶え間なく発信し続けています。
今回は月28日(火)から8月28日(金)までの一か月間の「アルテリオ映像館」スケジュール「アルテリオシネマ8」をご紹介します
522[1]
    
    続きを読む
Posted by tomato1111 at 00:00

2020年07月11日

第82回しんゆり寄席…川崎市アートセンター

manzai[1]アルテリオ小劇場で、毎月入れ替わりで新進気鋭の落語家が出演する「しんゆり寄席」新百合ヶ丘にある川崎市アートセンター。

★新型コロナウイルス感染症の拡大防止のため、2月以降の「しんゆり寄席」公演を見合わせておりましたが、

7月「しんゆり寄席」より感染症拡大予防対策を施し、公演を実施されます。

7月のしんゆり寄席は 春風亭柳好、桂米多朗、瀧川鯉白が出演

寄席chisiki 400







入場料は、一般2000円。

7月22日(木)の午後は、アートセンターで豪華な寄席を楽しみませんか!

  続きを読む
Posted by tomato1111 at 00:00

2020年06月29日

アルテリオシネマニュース7月号

アルテリオシネマ川崎市アートセンターは「しんゆり・芸術のまち」に、新しい文化振興の拠点として2007年10月31日にオープン。
(小田急線「新百合ヶ丘」駅北口から徒歩3分。麻生区万福寺の新しいまちに相応しい、光あふれるガラス張りのエントランスが特徴的な建物です。)
ここには印象的な赤いイスでゆったりと映画を鑑賞できる113席(車椅子2席含む)の映画館「アルテリオ映像館」があります。
新百合ヶ丘駅周辺地域を「しんゆり・芸術のまち」として、より一層活力のあるまちづくりを進めるために良質の芸術文化を絶え間なく発信し続けています。
今回は月30日(火)から7月27日(月)までの一か月間の「アルテリオ映像館」スケジュール「アルテリオシネマ7」をご紹介します
522[1]
    
  続きを読む
Posted by tomato1111 at 00:30

2020年05月27日

アルテリオシネマニュース6月号

アルテリオシネマ川崎市アートセンターは「しんゆり・芸術のまち」に、新しい文化振興の拠点として2007年10月31日にオープン。
(小田急線「新百合ヶ丘」駅北口から徒歩3分。麻生区万福寺の新しいまちに相応しい、光あふれるガラス張りのエントランスが特徴的な建物です。)
ここには印象的な赤いイスでゆったりと映画を鑑賞できる113席(車椅子2席含む)の映画館「アルテリオ映像館」があります。
新百合ヶ丘駅周辺地域を「しんゆり・芸術のまち」として、より一層活力のあるまちづくりを進めるために良質の芸術文化を絶え間なく発信し続けています。
今回は月2日(火)から6月29日(月)までの一か月間の「アルテリオ映像館」スケジュール「アルテリオシネマ6」をご紹介します
522[1]
    続きを読む
Posted by tomato1111 at 00:00

2020年05月04日

アルテリオシネマニュース5月号

アルテリオシネマ川崎市アートセンターは「しんゆり・芸術のまち」に、新しい文化振興の拠点として2007年10月31日にオープン。
(小田急線「新百合ヶ丘」駅北口から徒歩3分。麻生区万福寺の新しいまちに相応しい、光あふれるガラス張りのエントランスが特徴的な建物です。)
ここには印象的な赤いイスでゆったりと映画を鑑賞できる113席(車椅子2席含む)の映画館「アルテリオ映像館」があります。
新百合ヶ丘駅周辺地域を「しんゆり・芸術のまち」として、より一層活力のあるまちづくりを進めるために良質の芸術文化を絶え間なく発信し続けています。
今回は月12日(火)から6月1日(月)までの一か月間の「アルテリオ映像館」スケジュール「アルテリオシネマ5」をご紹介します
522[1]
  
  続きを読む
Posted by tomato1111 at 00:00

2020年04月04日

臨時休映4日・5日…川崎市アートセンター

失望1川崎市アートセンターは、
新型コロナウイルス感染症による感染者がここ数日急増している状況、
さらに、首都圏映画館の臨時休業状況を鑑み、
4月4日(土)及び5日(日)は、映画上映を臨時に中止することとなりました。

何卒ご理解のほどよろしくお願いいたします

  
Posted by tomato1111 at 00:30

2020年02月25日

アルテリオシネマニュース3月号

アルテリオシネマ川崎市アートセンターは「しんゆり・芸術のまち」に、新しい文化振興の拠点として2007年10月31日にオープン。
(小田急線「新百合ヶ丘」駅北口から徒歩3分。麻生区万福寺の新しいまちに相応しい、光あふれるガラス張りのエントランスが特徴的な建物です。)
ここには印象的な赤いイスでゆったりと映画を鑑賞できる113席(車椅子2席含む)の映画館「アルテリオ映像館」があります。
新百合ヶ丘駅周辺地域を「しんゆり・芸術のまち」として、より一層活力のあるまちづくりを進めるために良質の芸術文化を絶え間なく発信し続けています。
今回は月29日(土)から4月3日(金)までの一か月間の「アルテリオ映像館」スケジュール「アルテリオシネマ3」をご紹介します
522[1]
  続きを読む
Posted by tomato1111 at 00:30

2020年02月16日

「無声映画の宝箱」を鑑賞…川崎市アートセンター

0無声映画400
川崎市アートセンターで開催された『無声映画の宝箱』を2月15日(土)に鑑賞しました。

子どもの頃は「紅孔雀(べにくじゃく)」などの映画を見たことがありますが、
無声映画を活動弁士による音声付というのは経験がありませんでした。

今から125年前(1895年)に撮影された白黒の『リュミェールの実写集』という世界最初の映画を見ました。

平凡な日常生活の一コマを撮影したもので特別なストーリーはなく、当時の生活の一片を知るフィルムでした。

次に1923年の白黒無声映画で「眠るパリ」という39分のパリを舞台にした
実景を使ったSF映画で、エッフェル塔が出てきます。

最期に1935年(昭和10年)に制作された34分の白黒映画で、
時代風刺のきいた喜劇がどたばたとひっきりなしに展開する無声映画末期の傑作「子宝騒動」でした。

  続きを読む
Posted by tomato1111 at 00:00

2020年02月10日

第79回しんゆり寄席…川崎市アートセンター

manzai[1]アルテリオ小劇場で、毎月入れ替わりで新進気鋭の落語家が出演する「しんゆり寄席」新百合ヶ丘にある川崎市アートセンター。

2月のしんゆり寄席は 初音屋左橋、隅田川馬石、春風亭一蔵が出演

寒い季節にぴったりな古典落語「夢金」を初音家左橋が披露!

しんしんと雪の降る寒い夜、金に目がなく強欲な船頭・熊蔵のもとへ兄妹という侍と娘がやってくる。二人を乗せて川へ舟を漕ぎ出す熊蔵だが・・・。

さらに今回は隅田川という亭号を名乗る唯一の噺家・隅田川馬石をゲストに迎え開催!


入場料は、一般2000円。

2月20日(木)の午後は、アートセンターで豪華な寄席を楽しみませんか!





  続きを読む
Posted by tomato1111 at 00:00

2020年02月09日

劇団わが町「題未定」を観劇

sikisha[1]童謡詩人 金子みすゞをテーマにした舞台「みすゞ凛々」が昨年の2月に川崎市アートセンターで演じられました。
作品は地域住民が演じる劇団わが町で 脚本と演出はふじたあさや先生で 管理人は素晴らしい舞台に感激して観劇しました。
今年の劇団わが町の作品は 一風変わっていて 金子みすゞのメッセージ『みんなちがってみんないいという社会が実現しているかを問い、
劇団員17名が17本の台本を作りそれをまとめて ふじた先生が構成・演出して連続上演した作品でした。
みんなちがってみんないい』をキーワードに 2時間という上演時間内に異なる短編作品が17品上演であり 演題も「題未定」というのに納得しました。
17本の上演作品のタイトルは チラシの表紙に書かれており、当初はぐちゃぐちゃしたチラシだと思っていました。
さて、来年の劇団わが町はどんな作品を演じてくれるのでしょうか?

  続きを読む
Posted by tomato1111 at 00:30

2020年02月05日

無声映画の宝箱…川崎市アートセンター

522[1]人生を70数余年生きてきた管理人だが、いまだかって活動弁士が語る無声映画を見たことがない。

多くの人は 無声映画のことを聞いたことはあるが 本物を、
しかも活動弁士が語るものを見たことが無いのではなかろうか?

今月の15日(土)、新百合ヶ丘にある川崎市アートセンターで 三つの無声映画作品が、
活動弁士の澤登 翠(さわと みどり)さんの語りによって上映されます。

滅多に経験できないこの機会をお見逃しなく、是非、会場へお足をお運びください。

  料金:2700円(全席自由・税込)

  続きを読む
Posted by tomato1111 at 00:30

2020年01月28日

アルテリオシネマニュース2月号

アルテリオシネマ川崎市アートセンターは「しんゆり・芸術のまち」に、新しい文化振興の拠点として2007年10月31日にオープン。
(小田急線「新百合ヶ丘」駅北口から徒歩3分。麻生区万福寺の新しいまちに相応しい、光あふれるガラス張りのエントランスが特徴的な建物です。)
ここには印象的な赤いイスでゆったりと映画を鑑賞できる113席(車椅子2席含む)の映画館「アルテリオ映像館」があります。
新百合ヶ丘駅周辺地域を「しんゆり・芸術のまち」として、より一層活力のあるまちづくりを進めるために良質の芸術文化を絶え間なく発信し続けています。
今回は2月1日(土)から2月28日(金)までの一か月間の「アルテリオ映像館」スケジュール「アルテリオシネマ2」をご紹介します
522[1]
  続きを読む
Posted by tomato1111 at 00:30

2020年01月27日

「題未定」…劇団わが町第9回公演

あるてりお
奇妙な演題の芝居が 27日から9日まで川崎市アートセンターアルテリオ小劇場で開催されます。

その演題は『題未定

演じるのは20126月に 新百合ヶ丘に生まれた地域劇場を目指すゆるやかな劇団「劇団わが町

総勢52名の団員は8歳から79歳までのメンバーが所属しています。

何が演じられるのか?

みんなちがって、みんないい?』というサブタイトルが気に入っています。

管理人は2月8日(土)の公演を観劇する予定です。

  続きを読む
Posted by tomato1111 at 00:00

2020年01月15日

第78回しんゆり寄席…川崎市アートセンター

manzai[1]

アルテリオ小劇場で、毎月入れ替わりで新進気鋭の落語家が出演する「しんゆり寄席」新百合ヶ丘にある川崎市アートセンター。

1月のしんゆり寄席は きょうこ、初音家左橋、桂米多朗が出演



入場料は
、一般2000円。

1月25日(土)の午後は、アートセンターで豪華な寄席を楽しみませんか!

  続きを読む
Posted by tomato1111 at 00:00

2019年12月29日

アルテリオシネマニュース1月号

アルテリオシネマ川崎市アートセンターは「しんゆり・芸術のまち」に、新しい文化振興の拠点として2007年10月31日にオープン。
(小田急線「新百合ヶ丘」駅北口から徒歩3分。麻生区万福寺の新しいまちに相応しい、光あふれるガラス張りのエントランスが特徴的な建物です。)
ここには印象的な赤いイスでゆったりと映画を鑑賞できる113席(車椅子2席含む)の映画館「アルテリオ映像館」があります。
新百合ヶ丘駅周辺地域を「しんゆり・芸術のまち」として、より一層活力のあるまちづくりを進めるために良質の芸術文化を絶え間なく発信し続けています。
今回は月4日(土)から1月31日(金)までの一か月間の「アルテリオ映像館」スケジュール「アルテリオシネマ1」をご紹介します
522[1]
 
  続きを読む
Posted by tomato1111 at 00:00

2019年12月11日

第77回しんゆり寄席…川崎市アートセンター

manzai[1]

アルテリオ小劇場で、毎月入れ替わりで新進気鋭の落語家が出演する「しんゆり寄席」新百合ヶ丘にある川崎市アートセンター。

12月のしんゆり寄席は 三遊亭とん馬、桂米多朗、三遊亭くま八が出演



入場料は
、一般2000円。

12月21日(土)の午後は、アートセンターで豪華な寄席を楽しみませんか!

  続きを読む
Posted by tomato1111 at 00:00

2019年11月28日

アルテリオシネマニュース12月号

アルテリオシネマ川崎市アートセンターは「しんゆり・芸術のまち」に、新しい文化振興の拠点として2007年10月31日にオープン。
(小田急線「新百合ヶ丘」駅北口から徒歩3分。麻生区万福寺の新しいまちに相応しい、光あふれるガラス張りのエントランスが特徴的な建物です。)
ここには印象的な赤いイスでゆったりと映画を鑑賞できる113席(車椅子2席含む)の映画館「アルテリオ映像館」があります。
新百合ヶ丘駅周辺地域を「しんゆり・芸術のまち」として、より一層活力のあるまちづくりを進めるために良質の芸術文化を絶え間なく発信し続けています。
今回は11月30日(土)から12月28日(土)までの一か月間の「アルテリオ映像館」スケジュール「アルテリオシネマ12」をご紹介します
522[1]
  続きを読む
Posted by tomato1111 at 00:00

2019年11月15日

第76回しんゆり寄席…川崎市アートセンター

manzai[1]

アルテリオ小劇場で、毎月入れ替わりで新進気鋭の落語家が出演する「しんゆり寄席」新百合ヶ丘にある川崎市アートセンター。

11月のしんゆり寄席は 桂富丸、桂米多朗、桂笹丸が出演



入場料は
、一般2000円。

10月26日(土)の午後は、アートセンターで豪華な寄席を楽しみませんか!

  続きを読む
Posted by tomato1111 at 00:00

2019年10月21日

アルテリオシネマニュース11月号

アルテリオシネマ川崎市アートセンターは「しんゆり・芸術のまち」に、新しい文化振興の拠点として2007年10月31日にオープン。
(小田急線「新百合ヶ丘」駅北口から徒歩3分。麻生区万福寺の新しいまちに相応しい、光あふれるガラス張りのエントランスが特徴的な建物です。)
ここには印象的な赤いイスでゆったりと映画を鑑賞できる113席(車椅子2席含む)の映画館「アルテリオ映像館」があります。
新百合ヶ丘駅周辺地域を「しんゆり・芸術のまち」として、より一層活力のあるまちづくりを進めるために良質の芸術文化を絶え間なく発信し続けています。
今回は10月26日(土)から11月29日(金)までの一か月間の「アルテリオ映像館」スケジュール「アルテリオシネマ11」をご紹介します
522[1]
  続きを読む
Posted by tomato1111 at 00:30

2019年10月18日

第75回しんゆり寄席…川崎市アートセンター

manzai[1]

アルテリオ小劇場で、毎月入れ替わりで新進気鋭の落語家が出演する「しんゆり寄席」新百合ヶ丘にある川崎市アートセンター。

10月のしんゆり寄席は 三遊亭金時、初音家左橋、鈴々舎八ゑ馬(れいれいしゃやえば)が出演



入場料は
、一般2000円。

10月26日(土)の午後は、アートセンターで豪華な寄席を楽しみませんか!

    続きを読む  続きを読む
Posted by tomato1111 at 00:00

2019年10月15日

「ミラクル」…しんゆりシアターミュージカル公演

0ミラクル1350今年の体育の日 10月14日()の休日、大雨特別警報が発令された台風19号の収まった日曜日に、
川崎市アートセンター アルテリオ小劇場での公演「ミラクルMIRACLE」の初日を観劇しました。

ふじたあさや先生の脚本による しんゆりシアターミュージカル公演で 
本当に素晴らしいミュージカルを観劇しました。

出演者11名が145分と言う時間を目いっぱい使って、力強く 舞台狭しと演じられるステージは 
居眠りをする機会を与えられませんでした。

子どもの頃はあったのに、大人になるとなくなってしまうもの・・・
というテーマを息をつく暇もなく生き生きと演じるキャストの皆さん全員に 拍手を贈ります。

特に母親に会ったことが無い少年アルが 父親の「雪が降ればママが帰ってくる」という言葉に
夢をつないで待っていると、南方にいたにも関わらず奇跡(ミラクル)が起きて雪が降るラストシーン。

少年アルの心の中で 夢に見た母親と対面する印象的なシーンは 感動を覚えました。

ステージのみならず客席前方にまで空から雪が降ってくるステージ構成は、印象的でした。


10月20日(日)まで 夜の部の公演もありますので、
是非、新百合ヶ丘のアルテリオ小劇場へ足をお運びください!
  続きを読む
Posted by tomato1111 at 00:00

2019年09月19日

アルテリオシネマニュース10月号

アルテリオシネマ川崎市アートセンターは「しんゆり・芸術のまち」に、新しい文化振興の拠点として2007年10月31日にオープン。
(小田急線「新百合ヶ丘」駅北口から徒歩3分。麻生区万福寺の新しいまちに相応しい、光あふれるガラス張りのエントランスが特徴的な建物です。)
ここには印象的な赤いイスでゆったりと映画を鑑賞できる113席(車椅子2席含む)の映画館「アルテリオ映像館」があります。
新百合ヶ丘駅周辺地域を「しんゆり・芸術のまち」として、より一層活力のあるまちづくりを進めるために良質の芸術文化を絶え間なく発信し続けています。
今回は9月28日(土)から10月25日(金)までの一か月間の「アルテリオ映像館」スケジュール「アルテリオシネマ10」をご紹介します
522[1]
  続きを読む
Posted by tomato1111 at 00:00