2024年03月27日

アルテリオシネマニュース4月号

アルテリオシネマ川崎市アートセンターは「しんゆり・芸術のまち」に、新しい文化振興の拠点として2007年10月31日にオープン。
(小田急線「新百合ヶ丘」駅北口から徒歩3分。麻生区万福寺の新しいまちに相応しい、光あふれるガラス張りのエントランスが特徴的な建物です。)
ここには印象的な赤いイスでゆったりと映画を鑑賞できる113席(車椅子2席含む)の映画館「アルテリオ映像館」があります。
新百合ヶ丘駅周辺地域を「しんゆり・芸術のまち」として、より一層活力のあるまちづくりを進めるために良質の芸術文化を絶え間なく発信し続けています。
今回は3月30日(土)から4月26日(金)までの一か月間の「アルテリオ映像館」スケジュール「アルテリオシネ」をご紹介します
522[1]  
 

  続きを読む

Posted by tomato1111 at 00:00

2024年03月01日

第110回しんゆり寄席…川崎市アートセンター

漫才250アルテリオ小劇場で、毎月入れ替わりで新進気鋭の落語家が出演する「しんゆり寄席
新百合ヶ丘にある川崎市アートセンター。
3月のしんゆり寄席は 瀧川鯉昇、一玄亭米多朗、初音家左橋、三遊亭げん馬が出演
瀧川鯉昇の演目は「蒟蒻問答」とは?
蒟蒻200


  続きを読む
Posted by tomato1111 at 00:00

2024年02月27日

アルテリオシネマニュース3月号

アルテリオシネマ川崎市アートセンターは「しんゆり・芸術のまち」に、新しい文化振興の拠点として2007年10月31日にオープン。
(小田急線「新百合ヶ丘」駅北口から徒歩3分。麻生区万福寺の新しいまちに相応しい、光あふれるガラス張りのエントランスが特徴的な建物です。)
ここには印象的な赤いイスでゆったりと映画を鑑賞できる113席(車椅子2席含む)の映画館「アルテリオ映像館」があります。
新百合ヶ丘駅周辺地域を「しんゆり・芸術のまち」として、より一層活力のあるまちづくりを進めるために良質の芸術文化を絶え間なく発信し続けています。
今回は3月2日(土)から3月29日(金)までの一か月間の「アルテリオ映像館」スケジュール「アルテリオシネ3」をご紹介します
522[1]  
 
  続きを読む
Posted by tomato1111 at 00:00

2024年02月25日

第110回しんゆり寄席…川崎市アートセンター

漫才250

アルテリオ小劇場で、毎月入れ替わりで新進気鋭の落語家が出演する「しんゆり寄席

新百合ヶ丘にある川崎市アートセンター。

3月のしんゆり寄席は 瀧川鯉昇、一玄亭米多朗、初音家左橋、三遊亭げん馬が出演。


瀧川鯉昇の演目は「蒟蒻問答」って?

上州安中に住む蒟蒻屋の六兵衛は、親分肌で大変面倒見がよい。

江戸から六兵衛を頼って訪ねてきた八五郎の世話を焼き、

近所にある住職のいない寺で坊主になることを勧める…。

今回は餃子の消費量が多い静岡県浜松市出身の瀧川鯉昇が、蒟蒻を餃子に変えたバージョンで披露!

  続きを読む
Posted by tomato1111 at 00:00

2024年01月28日

アルテリオシネマニュース2月号

アルテリオシネマ川崎市アートセンターは「しんゆり・芸術のまち」に、新しい文化振興の拠点として2007年10月31日にオープン。
(小田急線「新百合ヶ丘」駅北口から徒歩3分。麻生区万福寺の新しいまちに相応しい、光あふれるガラス張りのエントランスが特徴的な建物です。)
ここには印象的な赤いイスでゆったりと映画を鑑賞できる113席(車椅子2席含む)の映画館「アルテリオ映像館」があります。
新百合ヶ丘駅周辺地域を「しんゆり・芸術のまち」として、より一層活力のあるまちづくりを進めるために良質の芸術文化を絶え間なく発信し続けています。
今回は2月3日(土)から3月2日(金)までの一か月間の「アルテリオ映像館」スケジュール「アルテリオシネ」をご紹介します
522[1]  
   続きを読む
Posted by tomato1111 at 00:00

2023年12月28日

アルテリオシネマニュース1月号

アルテリオシネマ川崎市アートセンターは「しんゆり・芸術のまち」に、新しい文化振興の拠点として2007年10月31日にオープン。
(小田急線「新百合ヶ丘」駅北口から徒歩3分。麻生区万福寺の新しいまちに相応しい、光あふれるガラス張りのエントランスが特徴的な建物です。)
ここには印象的な赤いイスでゆったりと映画を鑑賞できる113席(車椅子2席含む)の映画館「アルテリオ映像館」があります。
新百合ヶ丘駅周辺地域を「しんゆり・芸術のまち」として、より一層活力のあるまちづくりを進めるために良質の芸術文化を絶え間なく発信し続けています。
今回は1月4日(木)から2月2日(金)までの一か月間の「アルテリオ映像館」スケジュール「アルテリオシネ」をご紹介します
522[1]  
  続きを読む
Posted by tomato1111 at 00:00

2023年12月13日

第109回しんゆり寄席…川崎市アートセンター

漫才250アルテリオ小劇場で、毎月入れ替わりで新進気鋭の落語家が出演する「しんゆり寄席
新百合ヶ丘にある川崎市アートセンター。
1月のしんゆり寄席は 隅田川馬石、一玄亭米多朗、初音家左橋、林家さく平が出演
隅田川馬石の演目は「二番煎じって?」
二番煎じ300
  続きを読む
Posted by tomato1111 at 00:00

2023年11月27日

アルテリオシネマニュース12月号

アルテリオシネマ川崎市アートセンターは「しんゆり・芸術のまち」に、新しい文化振興の拠点として2007年10月31日にオープン。
(小田急線「新百合ヶ丘」駅北口から徒歩3分。麻生区万福寺の新しいまちに相応しい、光あふれるガラス張りのエントランスが特徴的な建物です。)
ここには印象的な赤いイスでゆったりと映画を鑑賞できる113席(車椅子2席含む)の映画館「アルテリオ映像館」があります。
新百合ヶ丘駅周辺地域を「しんゆり・芸術のまち」として、より一層活力のあるまちづくりを進めるために良質の芸術文化を絶え間なく発信し続けています。
今回は12月2日(土)から12月28日(金)までの一か月間の「アルテリオ映像館」スケジュール「アルテリオシネ12」をご紹介します
522[1]  
  続きを読む
Posted by tomato1111 at 00:00

2023年11月14日

劇団わが町『あしもとのいずみ』

シアター

新百合ヶ丘に20126月に生まれた ゆるやかな市民劇団が「劇団わが町」。

劇団は総勢49名、年齢制限がなく、現在は10歳から82歳までのメンバーが所属しています。

劇団の13回公演「『あしもとのいずみ』2023〜陸軍登戸研究所をめぐる物語〜」です。

30余年前の川崎市と伊那谷地区(長野県)の高校生らによる「陸軍登戸研究所掘り起こし運動」に

着想を得たオリジナル作品を劇団員による脚本、ふじたあさや(劇団わが町芸術監督)による潤色・演出で上演

  続きを読む
Posted by tomato1111 at 00:00

2023年10月25日

アルテリオシネマニュース11月号

アルテリオシネマ川崎市アートセンターは「しんゆり・芸術のまち」に、新しい文化振興の拠点として2007年10月31日にオープン。
(小田急線「新百合ヶ丘」駅北口から徒歩3分。麻生区万福寺の新しいまちに相応しい、光あふれるガラス張りのエントランスが特徴的な建物です。)
ここには印象的な赤いイスでゆったりと映画を鑑賞できる113席(車椅子2席含む)の映画館「アルテリオ映像館」があります。
新百合ヶ丘駅周辺地域を「しんゆり・芸術のまち」として、より一層活力のあるまちづくりを進めるために良質の芸術文化を絶え間なく発信し続けています。
今回は10月28日(土)から12月1日(金)までの一か月間の「アルテリオ映像館」スケジュール「アルテリオシネ11」をご紹介します
522[1]  
   続きを読む
Posted by tomato1111 at 00:00

2023年09月20日

第108回しんゆり寄席…川崎市アートセンター

漫才250アルテリオ小劇場で、毎月入れ替わりで新進気鋭の落語家が出演する「しんゆり寄席
新百合ヶ丘にある川崎市アートセンター。
10月のしんゆり寄席は 瀧川鯉斗 初音家左橋一玄亭米多朗(桂米多朗が改名)が出演
瀧川鯉斗の演目は「紙入れって?」
紙入れ450
  続きを読む
Posted by tomato1111 at 00:00

2023年09月14日

『女学者たち』しんゆりシアター

小劇場35017世紀を代表するフランスの国民的作家モリエール作品の中で 最も美しい戯曲『女学者

知性を重んじる「女学者」たちと、彼女らに頭を悩ませる周囲の人々・・・。

女学者たち」は ただの学問かぶれなのでしょうか・・・。

ジェンダーレスな自由を求めて生きる人々の人間模様が、長い時を超え現代に通じるあり方を問いかけます。

モリエール没後350年の今年、しんゆりシアター<モリエールX五戸真理枝>第二弾が

10月7日から15日まで上演されます

  続きを読む
Posted by tomato1111 at 00:00

2023年08月28日

アルテリオシネマニュース9月号

アルテリオシネマ川崎市アートセンターは「しんゆり・芸術のまち」に、新しい文化振興の拠点として2007年10月31日にオープン。
(小田急線「新百合ヶ丘」駅北口から徒歩3分。麻生区万福寺の新しいまちに相応しい、光あふれるガラス張りのエントランスが特徴的な建物です。)
ここには印象的な赤いイスでゆったりと映画を鑑賞できる113席(車椅子2席含む)の映画館「アルテリオ映像館」があります。
新百合ヶ丘駅周辺地域を「しんゆり・芸術のまち」として、より一層活力のあるまちづくりを進めるために良質の芸術文化を絶え間なく発信し続けています。
今回は9月2日(土)から9月29日(金)までの一か月間の「アルテリオ映像館」スケジュール「アルテリオシネ」をご紹介します
522[1]  
  続きを読む
Posted by tomato1111 at 00:00

2023年08月10日

第107回しんゆり寄席…川崎市アートセンター

漫才250
アルテリオ小劇場で、毎月入れ替わりで新進気鋭の落語家が出演する「しんゆり寄席
新百合ヶ丘にある川崎市アートセンター。
8月のしんゆり寄席は 古今亭文菊 桂米多朗、初音家左橋が出演
古今亭文菊の演目は「猫の災難って?」
お楽しみください


    続きを読む
Posted by tomato1111 at 00:00

2023年07月25日

アルテリオシネマニュース8月号

アルテリオシネマ川崎市アートセンターは「しんゆり・芸術のまち」に、新しい文化振興の拠点として2007年10月31日にオープン。
(小田急線「新百合ヶ丘」駅北口から徒歩3分。麻生区万福寺の新しいまちに相応しい、光あふれるガラス張りのエントランスが特徴的な建物です。)
ここには印象的な赤いイスでゆったりと映画を鑑賞できる113席(車椅子2席含む)の映画館「アルテリオ映像館」があります。
新百合ヶ丘駅周辺地域を「しんゆり・芸術のまち」として、より一層活力のあるまちづくりを進めるために良質の芸術文化を絶え間なく発信し続けています。
今回は7月29日(金)から9月1日(金)までの一か月間の「アルテリオ映像館」スケジュール「アルテリオシネ」をご紹介します
522[1]   
  続きを読む
Posted by tomato1111 at 00:00

2023年06月26日

アルテリオシネマニュース7月号

アルテリオシネマ川崎市アートセンターは「しんゆり・芸術のまち」に、新しい文化振興の拠点として2007年10月31日にオープン。
(小田急線「新百合ヶ丘」駅北口から徒歩3分。麻生区万福寺の新しいまちに相応しい、光あふれるガラス張りのエントランスが特徴的な建物です。)
ここには印象的な赤いイスでゆったりと映画を鑑賞できる113席(車椅子2席含む)の映画館「アルテリオ映像館」があります。
新百合ヶ丘駅周辺地域を「しんゆり・芸術のまち」として、より一層活力のあるまちづくりを進めるために良質の芸術文化を絶え間なく発信し続けています。
今回は7月1日(土)から7月28日(金)までの一か月間の「アルテリオ映像館」スケジュール「アルテリオシネマ」をご紹介します
522[1]    
 
  続きを読む
Posted by tomato1111 at 00:00

2023年06月13日

第106回しんゆり寄席

漫才250
アルテリオ小劇場で、毎月入れ替わりで新進気鋭の落語家が出演する「しんゆり寄席
新百合ヶ丘にある川崎市アートセンター。
6月のしんゆり寄席は 瀧川鯉八、初音家左橋、桂米多朗 が出演

お楽しみください

  続きを読む
Posted by tomato1111 at 00:00

2023年05月29日

アルテリオシネマニュース6月号

アルテリオシネマ川崎市アートセンターは「しんゆり・芸術のまち」に、新しい文化振興の拠点として2007年10月31日にオープン。
(小田急線「新百合ヶ丘」駅北口から徒歩3分。麻生区万福寺の新しいまちに相応しい、光あふれるガラス張りのエントランスが特徴的な建物です。)
ここには印象的な赤いイスでゆったりと映画を鑑賞できる113席(車椅子2席含む)の映画館「アルテリオ映像館」があります。
新百合ヶ丘駅周辺地域を「しんゆり・芸術のまち」として、より一層活力のあるまちづくりを進めるために良質の芸術文化を絶え間なく発信し続けています。
今回は6月3日(土)から6月30日(金)までの一か月間の「アルテリオ映像館」スケジュール「アルテリオシネマ6」をご紹介します
522[1]    
 

  続きを読む
Posted by tomato1111 at 00:00

2023年05月03日

アルテリオシネマニュース5月号

アルテリオシネマ川崎市アートセンターは「しんゆり・芸術のまち」に、新しい文化振興の拠点として2007年10月31日にオープン。
(小田急線「新百合ヶ丘」駅北口から徒歩3分。麻生区万福寺の新しいまちに相応しい、光あふれるガラス張りのエントランスが特徴的な建物です。)
ここには印象的な赤いイスでゆったりと映画を鑑賞できる113席(車椅子2席含む)の映画館「アルテリオ映像館」があります。
新百合ヶ丘駅周辺地域を「しんゆり・芸術のまち」として、より一層活力のあるまちづくりを進めるために良質の芸術文化を絶え間なく発信し続けています。
今回は5月6日(土)から6月2日(金)までの一か月間の「アルテリオ映像館」スケジュール「アルテリオシネマ」をご紹介します
522[1]    
 
  続きを読む
Posted by tomato1111 at 00:00

2023年03月27日

アルテリオシネマニュース4月号

アルテリオシネマ川崎市アートセンターは「しんゆり・芸術のまち」に、新しい文化振興の拠点として2007年10月31日にオープン。
(小田急線「新百合ヶ丘」駅北口から徒歩3分。麻生区万福寺の新しいまちに相応しい、光あふれるガラス張りのエントランスが特徴的な建物です。)
ここには印象的な赤いイスでゆったりと映画を鑑賞できる113席(車椅子2席含む)の映画館「アルテリオ映像館」があります。
新百合ヶ丘駅周辺地域を「しんゆり・芸術のまち」として、より一層活力のあるまちづくりを進めるために良質の芸術文化を絶え間なく発信し続けています。
今回は4月1日(土)から5月5日(金)までの一か月間の「アルテリオ映像館」スケジュール「アルテリオシネマ4」をご紹介します
522[1]    
 
   続きを読む
Posted by tomato1111 at 00:00

2023年02月27日

アルテリオシネマニュース3月号

アルテリオシネマ川崎市アートセンターは「しんゆり・芸術のまち」に、新しい文化振興の拠点として2007年10月31日にオープン。
(小田急線「新百合ヶ丘」駅北口から徒歩3分。麻生区万福寺の新しいまちに相応しい、光あふれるガラス張りのエントランスが特徴的な建物です。)
ここには印象的な赤いイスでゆったりと映画を鑑賞できる113席(車椅子2席含む)の映画館「アルテリオ映像館」があります。
新百合ヶ丘駅周辺地域を「しんゆり・芸術のまち」として、より一層活力のあるまちづくりを進めるために良質の芸術文化を絶え間なく発信し続けています。
今回は3月4日(土)から3月31日(金)までの一か月間の「アルテリオ映像館」スケジュール「アルテリオシネマ3」をご紹介します
522[1]    
 
 
  続きを読む
Posted by tomato1111 at 00:00

2023年02月15日

第105回しんゆり寄席…川崎市アートセンター

漫才250
アルテリオ小劇場で、毎月入れ替わりで新進気鋭の落語家が出演する「しんゆり寄席
新百合ヶ丘にある川崎市アートセンター。
3月のしんゆり寄席は 桃月庵白酒、初音家左橋、桂米多朗、古今亭ぼっくり が出演
桃月庵白酒の演目は「花筏(はないかだ」
お楽しみください


  続きを読む
Posted by tomato1111 at 00:00

2023年01月30日

アルテリオシネマニュース2月号

アルテリオシネマ川崎市アートセンターは「しんゆり・芸術のまち」に、新しい文化振興の拠点として2007年10月31日にオープン。
(小田急線「新百合ヶ丘」駅北口から徒歩3分。麻生区万福寺の新しいまちに相応しい、光あふれるガラス張りのエントランスが特徴的な建物です。)
ここには印象的な赤いイスでゆったりと映画を鑑賞できる113席(車椅子2席含む)の映画館「アルテリオ映像館」があります。
新百合ヶ丘駅周辺地域を「しんゆり・芸術のまち」として、より一層活力のあるまちづくりを進めるために良質の芸術文化を絶え間なく発信し続けています。
今回は2月4日(土)から3月3日(金)までの一か月間の「アルテリオ映像館」スケジュール「アルテリオシネマ2」をご紹介します
522[1]    
 
   続きを読む
Posted by tomato1111 at 00:00

2022年12月28日

アルテリオシネマニュース1月号

アルテリオシネマ川崎市アートセンターは「しんゆり・芸術のまち」に、新しい文化振興の拠点として2007年10月31日にオープン。
(小田急線「新百合ヶ丘」駅北口から徒歩3分。麻生区万福寺の新しいまちに相応しい、光あふれるガラス張りのエントランスが特徴的な建物です。)
ここには印象的な赤いイスでゆったりと映画を鑑賞できる113席(車椅子2席含む)の映画館「アルテリオ映像館」があります。
新百合ヶ丘駅周辺地域を「しんゆり・芸術のまち」として、より一層活力のあるまちづくりを進めるために良質の芸術文化を絶え間なく発信し続けています。
今回は1月4日(水)から2月3日(金)までの一か月間の「アルテリオ映像館」スケジュール「アルテリオシネマ1」をご紹介します
522[1]    
 
  続きを読む
Posted by tomato1111 at 00:00

2022年12月04日

「わが町しんゆり」劇団わが町・しんゆりシアター

source12月の川崎市アートセンターは、開館15周年記念「劇団わが町」による第12回公演

わが町しんゆり』を12月3日(土)に観劇しました。

劇団わが町のメンバーが 1年をかけての演習成果を年末に 一般公開されているもので、毎年 たのしみにしています。

今年もアートセンターから招待を受け、席はG-8という前から5番目で中央の座席で ステージが目の前という特等席でした。

~ソートン・ワイルダー~の戯曲「わが町」を「ふじたあさや」が

作・構成、演出により 舞台は 新百合ヶ丘というユニークな作品です。

演じるのは 2012年6月に生まれ 地域住民で構成されたゆるやかな劇団。
劇団わが町の劇団員は総勢43名、年齢制限は無く、現在9〜81歳までのメンバーが所属しています



  続きを読む
Posted by tomato1111 at 00:00

2022年11月22日

第104回しんゆり寄席…川崎市アートセンター

漫才250
アルテリオ小劇場で、毎月入れ替わりで新進気鋭の落語家が出演する「しんゆり寄席
新百合ヶ丘にある川崎市アートセンター。
1月のしんゆり寄席は 柳亭小痴楽、初音家左橋、桂米多朗、桂れん児 が出演
柳亭小痴楽の演目は「大工調べ」
お楽しみください

入場料は、一般2200円。チケット発売日は 10月31日です。

最近のしんゆり寄席」は、人気が高く予約で完売し、当日売りチケットが無い場合が多いです。

新春の1月21日(土)の午後は、アートセンターで豪華な寄席を楽しみませんか!

    続きを読む
Posted by tomato1111 at 00:00

2022年11月16日

「わが町しんゆり」劇団わが町・しんゆりシアター

source12月の川崎市アートセンターは、開館15周年記念「劇団わが町」による第12回公演

わが町しんゆり』が12月2日(金)から4日(日)まで公演されます。

~ソートン・ワイルダー~の戯曲「わが町」を「ふじたあさや」が

作・構成、演出により 舞台は 新百合ヶ丘というユニークな作品です。

演じるのは 2012年6月に生まれ 地域住民で構成されたゆるやかな劇団。
劇団わが町の劇団員は総勢43名、年齢制限は無く、現在9〜81歳までのメンバーが所属しています

せわしい年末のひと時を を川崎市アートセンターでお楽しみください。


  続きを読む
Posted by tomato1111 at 00:00

2022年10月26日

第104回しんゆり寄席…川崎市アートセンター

漫才250
アルテリオ小劇場で、毎月入れ替わりで新進気鋭の落語家が出演する「しんゆり寄席
新百合ヶ丘にある川崎市アートセンター。
1月のしんゆり寄席は 柳亭小痴楽、初音家左橋、桂米多朗、桂れん児 が出演
柳亭小痴楽の演目は「大工調べ」
お楽しみください

入場料は、一般2200円。チケット発売日は 10月31日です。

最近のしんゆり寄席」は、人気が高く予約で完売し、当日売りチケットが無い場合が多いです。

新春の1月21日(土)の午後は、アートセンターで豪華な寄席を楽しみませんか!

    続きを読む
Posted by tomato1111 at 00:00

2022年10月25日

アルテリオシネマニュース11月号

アルテリオシネマ川崎市アートセンターは「しんゆり・芸術のまち」に、新しい文化振興の拠点として2007年10月31日にオープン。
(小田急線「新百合ヶ丘」駅北口から徒歩3分。麻生区万福寺の新しいまちに相応しい、光あふれるガラス張りのエントランスが特徴的な建物です。)
ここには印象的な赤いイスでゆったりと映画を鑑賞できる113席(車椅子2席含む)の映画館「アルテリオ映像館」があります。
新百合ヶ丘駅周辺地域を「しんゆり・芸術のまち」として、より一層活力のあるまちづくりを進めるために良質の芸術文化を絶え間なく発信し続けています。
今回は10月29日(土)から12月2日(金)までの一か月間の「アルテリオ映像館」スケジュール「アルテリオシネマ11」をご紹介します
522[1]    
 
  続きを読む
Posted by tomato1111 at 00:00

2022年10月08日

第103回しんゆり寄席…川崎市アートセンター

manzai[1]アルテリオ小劇場で、毎月入れ替わりで新進気鋭の落語家が出演する「しんゆり寄席
新百合ヶ丘にある川崎市アートセンター。
2月のしんゆり寄席は 柳家喬太郎、桂米多朗、初音家左橋、金原亭駒平 が出演

入場料は、一般2200円。

10月22日(土)の午後は、アートセンターで豪華な寄席を楽しみませんか!

  続きを読む
Posted by tomato1111 at 00:00

2022年09月26日

アルテリオシネマニュース10月号

アルテリオシネマ川崎市アートセンターは「しんゆり・芸術のまち」に、新しい文化振興の拠点として2007年10月31日にオープン。
(小田急線「新百合ヶ丘」駅北口から徒歩3分。麻生区万福寺の新しいまちに相応しい、光あふれるガラス張りのエントランスが特徴的な建物です。)
ここには印象的な赤いイスでゆったりと映画を鑑賞できる113席(車椅子2席含む)の映画館「アルテリオ映像館」があります。
新百合ヶ丘駅周辺地域を「しんゆり・芸術のまち」として、より一層活力のあるまちづくりを進めるために良質の芸術文化を絶え間なく発信し続けています。
今回は10月1日(土)から10月28日(金)までの一か月間の「アルテリオ映像館」スケジュール「アルテリオシネマ9」をご紹介します
522[1]    
 
   続きを読む
Posted by tomato1111 at 00:00

2022年09月04日

アート講座参加者募集のご案内…川崎市アートセンター

ピアノ演奏麻生区制40周年・川崎市アートセンター15周年
    川崎・しんゆり芸術祭 (アルテリッカしんゆり) 発。
多数のホール・劇場が集まる新百合ヶ丘の地に、オペラ、バレエ、クラシック、ジャズ、演劇、能・狂言、落語等のトップアーティストが集結します。
この幅広いジャンルの舞台芸術や映像の世界をより深く理解し、楽しむために、芸術の魅力を学ぶゼミナールが開講されます。
日本を代表するアーティストや専門家を講師にお迎えして あなたの芸術生活を豊かにする・・・という願いを込めた画期的な講座です。
また、芸術祭運営のアートボランティアスタッフとして活躍の場が用意されています。
毎年、この講座から多くのボランティアが輩出され、芸術祭運営を支える大きな力となっています。
あなたも新百合ヶ丘で開催され この幅広いジャンルをカバーするアート講座を受講して、豊かな人生を送りませんか!
  続きを読む
Posted by tomato1111 at 00:00

2022年09月03日

アルテリオシネマニュース9月号

アルテリオシネマ川崎市アートセンターは「しんゆり・芸術のまち」に、新しい文化振興の拠点として2007年10月31日にオープン。
(小田急線「新百合ヶ丘」駅北口から徒歩3分。麻生区万福寺の新しいまちに相応しい、光あふれるガラス張りのエントランスが特徴的な建物です。)
ここには印象的な赤いイスでゆったりと映画を鑑賞できる113席(車椅子2席含む)の映画館「アルテリオ映像館」があります。
新百合ヶ丘駅周辺地域を「しんゆり・芸術のまち」として、より一層活力のあるまちづくりを進めるために良質の芸術文化を絶え間なく発信し続けています。
今回は9月3日(土)から9月30日(金)までの一か月間の「アルテリオ映像館」スケジュール「アルテリオシネマ8」をご紹介します
522[1]    
 
 
   続きを読む
Posted by tomato1111 at 00:00

2022年07月26日

アルテリオシネマニュース8月号

アルテリオシネマ川崎市アートセンターは「しんゆり・芸術のまち」に、新しい文化振興の拠点として2007年10月31日にオープン。
(小田急線「新百合ヶ丘」駅北口から徒歩3分。麻生区万福寺の新しいまちに相応しい、光あふれるガラス張りのエントランスが特徴的な建物です。)
ここには印象的な赤いイスでゆったりと映画を鑑賞できる113席(車椅子2席含む)の映画館「アルテリオ映像館」があります。
新百合ヶ丘駅周辺地域を「しんゆり・芸術のまち」として、より一層活力のあるまちづくりを進めるために良質の芸術文化を絶え間なく発信し続けています。
今回は7月30日(土)から9月2日(金)までの一か月間の「アルテリオ映像館」スケジュール「アルテリオシネマ8」をご紹介します
522[1]    
 
 
 
  続きを読む
Posted by tomato1111 at 00:00

2022年07月22日

アルテリッカ2022 開催結果まとめ

アルテリッカ

今年今年で14回目となった「川崎・しんゆり芸術祭(アルテリッカしんゆり)」の開催結果が公表されています。

5月の連休を挟んで あらゆる芸術分野の作品が一斉に公演される都市は 全国でも新百合ヶ丘だけのユニークな芸術祭です。

今年も31演目41公演が上演され、来場者数は昨年の9,600人から大幅に増えて 19,000人を数えました

大人から子供まで楽しめるプログラム満載のアルテリッカしんゆり(0歳からのコンサート、落語、オペラ、演劇、

ミュージカル、ジャズ、人形劇、能・狂言、クラシック、和太鼓、バレエ…)は、川崎市、麻生区の文化芸術の街を代表する一大イベントです。

来年の「アルテリッカしんゆり2023」に 多いに期待しましょう!

  続きを読む
Posted by tomato1111 at 00:00

2022年06月27日

アルテリオシネマニュース7月号

アルテリオシネマ川崎市アートセンターは「しんゆり・芸術のまち」に、新しい文化振興の拠点として2007年10月31日にオープン。
(小田急線「新百合ヶ丘」駅北口から徒歩3分。麻生区万福寺の新しいまちに相応しい、光あふれるガラス張りのエントランスが特徴的な建物です。)
ここには印象的な赤いイスでゆったりと映画を鑑賞できる113席(車椅子2席含む)の映画館「アルテリオ映像館」があります。
新百合ヶ丘駅周辺地域を「しんゆり・芸術のまち」として、より一層活力のあるまちづくりを進めるために良質の芸術文化を絶え間なく発信し続けています。
今回は7月2日(土)から7月29日(金)までの一か月間の「アルテリオ映像館」スケジュール「アルテリオシネマ7」をご紹介します
522[1]    
 
 
  続きを読む
Posted by tomato1111 at 00:00

2022年05月28日

アルテリオシネマニュース6月号

アルテリオシネマ川崎市アートセンターは「しんゆり・芸術のまち」に、新しい文化振興の拠点として2007年10月31日にオープン。
(小田急線「新百合ヶ丘」駅北口から徒歩3分。麻生区万福寺の新しいまちに相応しい、光あふれるガラス張りのエントランスが特徴的な建物です。)
ここには印象的な赤いイスでゆったりと映画を鑑賞できる113席(車椅子2席含む)の映画館「アルテリオ映像館」があります。
新百合ヶ丘駅周辺地域を「しんゆり・芸術のまち」として、より一層活力のあるまちづくりを進めるために良質の芸術文化を絶え間なく発信し続けています。
今回は6月4日(土)から7月1日(金)までの一か月間の「アルテリオ映像館」スケジュール「アルテリオシネマ6」をご紹介します
522[1]    
 
  続きを読む
Posted by tomato1111 at 00:00

2022年05月02日

アルテリオシネマニュース5月号

アルテリオシネマ川崎市アートセンターは「しんゆり・芸術のまち」に、新しい文化振興の拠点として2007年10月31日にオープン。
(小田急線「新百合ヶ丘」駅北口から徒歩3分。麻生区万福寺の新しいまちに相応しい、光あふれるガラス張りのエントランスが特徴的な建物です。)
ここには印象的な赤いイスでゆったりと映画を鑑賞できる113席(車椅子2席含む)の映画館「アルテリオ映像館」があります。
新百合ヶ丘駅周辺地域を「しんゆり・芸術のまち」として、より一層活力のあるまちづくりを進めるために良質の芸術文化を絶え間なく発信し続けています。
今回は5月7日(土)から6月3日(金)までの一か月間の「アルテリオ映像館」スケジュール「アルテリオシネマ5」をご紹介します
522[1]    
 
  続きを読む
Posted by tomato1111 at 00:00

2022年04月04日

劇団わが町 劇団員募集!…川崎市アートセンター

28c11238-s麻生区にユニークな劇団があります。

川崎市アートセンターのアルテリオ小劇場を発表の場として活動している地域の人たちが活躍する

しんゆりシアター『劇団わが町です。

『劇団わが町』は 現在の劇団員は約50名、年齢制限が無く10歳から81歳までメンバーが所属して

12月公演を目指しています。

新百合ヶ丘周辺での稽古に通える劇団員募集のオーディションが 55日、14日に開催されます。

オーディションは 所定用紙(下記)で4月22日(金)までに 川崎市アートセンターに申し込んでください。

  続きを読む
Posted by tomato1111 at 00:00

2022年04月03日

ぼけますから、よろしくお願いします…川崎市アートセンター

ボケ300

他人ごとではない老後の認知症・ぼけ。

後期高齢者になった管理人も 御多分に漏れず“ぼけ”が進んでいる。

*簡単なことを忘れる。

*忘れないようにメモを取っておいても 忘れる。

*メモを取った紙をどこに置いたか忘れる。

*同じことを繰り返し話す・・・・。

川崎市アートセンターで4月2日(土)から22日(金)まで、興味深い映画が上映されます。

その名は『ぼけますから、よろしくお願いします。〜おかえり お母さん〜

  続きを読む
Posted by tomato1111 at 00:00

2022年03月30日

アルテリオシネマニュース4月号

アルテリオシネマ川崎市アートセンターは「しんゆり・芸術のまち」に、新しい文化振興の拠点として2007年10月31日にオープン。
(小田急線「新百合ヶ丘」駅北口から徒歩3分。麻生区万福寺の新しいまちに相応しい、光あふれるガラス張りのエントランスが特徴的な建物です。)
ここには印象的な赤いイスでゆったりと映画を鑑賞できる113席(車椅子2席含む)の映画館「アルテリオ映像館」があります。
新百合ヶ丘駅周辺地域を「しんゆり・芸術のまち」として、より一層活力のあるまちづくりを進めるために良質の芸術文化を絶え間なく発信し続けています。
今回は4月2日(土)から5月6日(金)までの一か月間の「アルテリオ映像館」スケジュール「アルテリオシネマ」をご紹介します
522[1]    
 
  続きを読む
Posted by tomato1111 at 00:00

2022年02月25日

アルテリオシネマニュース3月号

アルテリオシネマ川崎市アートセンターは「しんゆり・芸術のまち」に、新しい文化振興の拠点として2007年10月31日にオープン。
(小田急線「新百合ヶ丘」駅北口から徒歩3分。麻生区万福寺の新しいまちに相応しい、光あふれるガラス張りのエントランスが特徴的な建物です。)
ここには印象的な赤いイスでゆったりと映画を鑑賞できる113席(車椅子2席含む)の映画館「アルテリオ映像館」があります。
新百合ヶ丘駅周辺地域を「しんゆり・芸術のまち」として、より一層活力のあるまちづくりを進めるために良質の芸術文化を絶え間なく発信し続けています。
今回は2月26日(土)から4月1日(金)までの一か月間の「アルテリオ映像館」スケジュール「アルテリオシネマ」をご紹介します
522[1]    
 
  続きを読む
Posted by tomato1111 at 00:00

2022年02月12日

歌劇「トスカ」ウイーン国立歌劇場・・・川崎市アートセンター

トスカ1350わたしは まるっきりの音痴で カラオケは大の苦手。

東京音頭と佐渡おけさの違いが分かるくらいの素養しかないが、退職後は先輩の薫陶を受け歌劇(オペラ)には とても関心があります。

当時からロシア出身の美貌と歌声の素晴らしい女性ソプラノ歌手「アンナ・ネプトレコ」に憧れて 

TV放映で彼女が出演する歌劇はすかさず鑑賞してきました。

ミラノ・スカラ座のオペラシーズンの開幕は、毎年12月7日前後であり、平成23年(2011年)のプログラムが「アンナ・ネプトレコ」が出演する

モーツアルト作曲の「ドン・ジョバンニ」と知り12月16日に妻と二人で鑑賞しました。

チケットは国内の業者に声をかけても入手できず、直接、ミラノの業者からプレミアム付きの高額で購入しました。

その「アンナ・ネプトレコ」がウイーン国立歌劇場での公演「トスカ」が、新百合ヶ丘の川崎市アートセンターで2月に上映されると聞き、

コロナ対策を完璧にして鑑賞したいと考えています。

また わたしは ウイーン国立歌劇場でモーツアルトの歌劇「魔笛」を20111226日に鑑賞しました。

総合芸術の歌劇は』素晴らしいです。

手元には 歌劇のDVDが200枚以上あり、足腰が立たなくなった時に、ベッドで鑑賞して余生を送るのが夢です。



  続きを読む
Posted by tomato1111 at 00:00

2022年02月08日

第99回しんゆり寄席…川崎市アートセンター

manzai[1]アルテリオ小劇場で、毎月入れ替わりで新進気鋭の落語家が出演する「しんゆり寄席
新百合ヶ丘にある川崎市アートセンター。
2月のしんゆり寄席は 五街道雲助、初音屋佐橋古今亭始が出演

豆知識500














入場料は、一般2200円。

2月16日(土)の午後は、アートセンターで豪華な寄席を楽しみませんか!

  続きを読む
Posted by tomato1111 at 00:00

2022年01月28日

アルテリオシネマニュース2月号

アルテリオシネマ川崎市アートセンターは「しんゆり・芸術のまち」に、新しい文化振興の拠点として2007年10月31日にオープン。
(小田急線「新百合ヶ丘」駅北口から徒歩3分。麻生区万福寺の新しいまちに相応しい、光あふれるガラス張りのエントランスが特徴的な建物です。)
ここには印象的な赤いイスでゆったりと映画を鑑賞できる113席(車椅子2席含む)の映画館「アルテリオ映像館」があります。
新百合ヶ丘駅周辺地域を「しんゆり・芸術のまち」として、より一層活力のあるまちづくりを進めるために良質の芸術文化を絶え間なく発信し続けています。
今回は1月29日(土)から2月25日(金)までの一か月間の「アルテリオ映像館」スケジュール「アルテリオシネマ2」をご紹介します
522[1]    
 
   続きを読む
Posted by tomato1111 at 00:00

2022年01月13日

第98回しんゆり寄席…川崎市アートセンター

manzai[1]アルテリオ小劇場で、毎月入れ替わりで新進気鋭の落語家が出演する「しんゆり寄席
新百合ヶ丘にある川崎市アートセンター。
1月のしんゆり寄席は 桂米多朗、ブライト一矢、初音屋佐橋が出演

豆知識500














入場料は、一般2200円。

1月22日(土)の午後は、アートセンターで豪華な寄席を楽しみませんか!

  続きを読む
Posted by tomato1111 at 00:00

2021年12月29日

アルテリオシネマニュース1月号

アルテリオシネマ川崎市アートセンターは「しんゆり・芸術のまち」に、新しい文化振興の拠点として2007年10月31日にオープン。
(小田急線「新百合ヶ丘」駅北口から徒歩3分。麻生区万福寺の新しいまちに相応しい、光あふれるガラス張りのエントランスが特徴的な建物です。)
ここには印象的な赤いイスでゆったりと映画を鑑賞できる113席(車椅子2席含む)の映画館「アルテリオ映像館」があります。
新百合ヶ丘駅周辺地域を「しんゆり・芸術のまち」として、より一層活力のあるまちづくりを進めるために良質の芸術文化を絶え間なく発信し続けています。
今回は1月4日(火)から1月28日(金)までの一か月間の「アルテリオ映像館」スケジュール「アルテリオシネマ1」をご紹介します
522[1]    
 
   続きを読む
Posted by tomato1111 at 00:00

2021年12月05日

第97回しんゆり寄席…川崎市アートセンター

manzai[1]アルテリオ小劇場で、毎月入れ替わりで新進気鋭の落語家が出演する「しんゆり寄席
新百合ヶ丘にある川崎市アートセンター。
12月のしんゆり寄席は 桂幸丸、桂米多朗、春風亭吉好が出演

開設450














入場料は、一般2200円。

12月18日(土)の午後は、アートセンターで豪華な寄席を楽しみませんか!

  続きを読む
Posted by tomato1111 at 00:00

2021年11月23日

アルテリオシネマニュース12月号

アルテリオシネマ川崎市アートセンターは「しんゆり・芸術のまち」に、新しい文化振興の拠点として2007年10月31日にオープン。
(小田急線「新百合ヶ丘」駅北口から徒歩3分。麻生区万福寺の新しいまちに相応しい、光あふれるガラス張りのエントランスが特徴的な建物です。)
ここには印象的な赤いイスでゆったりと映画を鑑賞できる113席(車椅子2席含む)の映画館「アルテリオ映像館」があります。
新百合ヶ丘駅周辺地域を「しんゆり・芸術のまち」として、より一層活力のあるまちづくりを進めるために良質の芸術文化を絶え間なく発信し続けています。
今回は11月27日(土)から12月28日(火)までの一か月間の「アルテリオ映像館」スケジュール「アルテリオシネマ12」をご紹介します
522[1]
    
 
  続きを読む
Posted by tomato1111 at 00:00

2021年11月20日

「とんでもない 大晦日」…川崎市アートセンター

source12月の川崎市アートセンターは、「劇団わが町」による第11回公演

とんでもない大晦日 〜しんゆりクリスマス・キャロル〜』が12月3日から5日まで公演されます。

チャールズ・ディケンズ原作の「クリスマス・キャロル」を地元の「ふじたあさや」が

翻案・脚色、演出により 舞台は 大晦日の新百合ヶ丘というユニークな作品です。

演じるのは 2012年に生まれ 地域住民で構成されたゆるやかな劇団。

せわしい年末のひと時を しんゆりにやってきたディケンズを川崎市アートセンターでお楽しみください。

管理人もチケットを予約しました。

  続きを読む
Posted by tomato1111 at 00:00