2016年09月25日

他人がわたしを見る目

cb375365あるドラッグストアで、疲労回復を願いヴィタミン剤を購入したときのこと。

支払いを済ませ 買い物ビニ袋を手渡された。

歩きながら袋の中を確認していた。

ヴィタミン剤とともに、入っていたのは『大人用紙おむつのチラシ(全国配送無料)』だった。

若い女子店員のわたしを見る目は、紙おむつを身に着けている・必要としている高齢者と認識して、 親切心でチラシを入れてくれたのだろう。

内心、ショックを受けた。

殆ど髪の毛のない頭・生気に欠けた、ショボショボ爺なので、無理もないことなのだが、改めて他人のわたしを見る目に 思いをいたらせた。

  

Posted by tomato1111 at 00:00

2016年09月17日

ポケモン図鑑を完成させるまでの時間は?

pokemon gopokemonポケモンは、面白いゲームだ。

部屋に閉じこもらず、外に出て 実際の街の画面の中に潜む仮想ポケモンを探し、捕まえるという単純なゲーム。

しかし始めると止められない。

高齢者の爺も、好奇心から「ポケモンGO」を7月末にダウンロードして、一人、ひっそりと楽しんでいる。

ポケモンの捕獲数などが増えると、トレーナーレベルが上がり、更に上のレベルを目指すようになる。

わたしの知る限り151種類のポケモンが存在し、それを集めて図鑑を完成させるという目標も生まれる。

どこに、いつ、どのポケモンが出現するか予知ができないので、図鑑の完成は簡単ではない。(右写真:西光寺参道に出現したポケモン)

図鑑完成までの、平均的なポケモン捕獲数と費やす時間に関する記事があったので、同好の士の参考に、転載するのでご覧いただきたい。

  続きを読む
Posted by tomato1111 at 00:00

2016年08月26日

リビアでの特異な経験

砂漠

現役時代、カダフィ大佐リビアを統治している時代に、何度もリビアへ出張した。

観光がオープンになっていない時代でしたので、リビア入国にはリビア国が発行した招聘状が無ければ入国ができない。

わたしは専門商社の社長と二人で、ローマからリビアンエアライン(国営航空会社)で、リビアの第二の都市、ベンガジにある空港に着いた。

飛行機のタラップを降りると私たちを待ち受けていた先方の関係者の手招きにより、飛行機に横づけされたジープに乗り込み市内へ向かった。

どこの国にもある外国人の入国手続きは一切なく、特別な使命を帯びた外国の関係者という扱いを受けたのである。

  続きを読む
Posted by tomato1111 at 00:00

2016年07月06日

「死後晒されないためのSNS防御法」

gaikotu_dance_020バングラディッシュで日本人7名が犠牲となる悲惨な事件が起きた。

7名の死亡が確認されると、氏名と勤務先所属も発表された。

追いかけるように新聞やテレビのニュースで、犠牲者の氏名と顔写真が発表される。

これらのマスコミの個人情報を見ていると、情報のソースがインターネット上のホームページ、ブログ、Facebookなどから検索されて抽出されたものが多い。

現代はSNS時代Social Networking Service)。
パソコンやスマホを器用に使いこなして、気軽に氏名や顔写真、個人情報を公開している人が多い。
万が一の事故に遭遇したり、本人が死亡したときに、個人の意思と関係なく、一般に公開された個人情報が独り歩きをする恐れがある。
世の中には故人サイトの情報追跡をライフワークにさえしている専門家がいる。
その専門家の記事を見つけたので、ここにその全文を転載するので、心配の方は対策をしてください。

  続きを読む
Posted by tomato1111 at 00:00

2016年06月29日

大英帝国の落日 The Economist

イギリス英国エコノミスト誌の記事『「グレート・ブリテン」の落日』の翻訳記事が、日本経済新聞朝刊6月28日の国際記事欄に掲載されていました。

EU離脱を選択した英国の有力な雑誌に掲載された 離脱に伴う英国民を代表する文章として、お暇のある方はじっくりとお読みください。

重要な記事と考え、ここに全文を転載します。

  続きを読む
Posted by tomato1111 at 00:00

2016年06月16日

東京都知事 舛添劇場に幕が下りた

舛添都知事340
東京都民ならずとも全国民の目と耳を引き付けていた舛添東京都知事
政治資金支出などを巡る公私混同問題
(「高額な海外出張費」「公用車の使い方」「政治資金問題」等)で追い詰められていたが、6月
15日、東京都議会本会議で舛添都知事の辞職が正式に決定しました。

20時ごろ、議事の最後に「知事の職を退任されることになりました舛添要一君より挨拶があります」との議長からの紹介を受け、舛添都知事が登壇し「最後の発言」を行いました。

その全文をここに転載します。

(記事引用http://headlines.yahoo.co.jp/videonews/ann?a=20160616-00000000-ann-soci

  続きを読む
Posted by tomato1111 at 00:00

2016年06月12日

公人の資質

01_zpsqkrqjcw1連日、マスコミを賑わしている都知事
都民ではないので都知事の動向に関して、直接利害関係が無いものの、隣県 東京都の知事であり、かって国会議員であった人物であるため関心があります。
公人としての都知事の公私混同の極み、せこい、世間の常識との乖離(かいり)、人間としての倫理観のあり方が問われているのであろうか?
都民の信頼が喪失しているのを本人が理解しているにも関わらず、今後も都知事を続けたいという無神経さ!
学んだ「オトナ」の処世訓:不適切だが違法ではない。(便利な大人の言い訳)
そして他人から何を言われようと馬耳東風で耳を貸さず、あくまでも知事続行の意向を主張する自己主張の権化。

平成28年6月11日(土)の朝日新聞朝刊「声VOICEに、歯切れのよい江戸っ子のオピニオンが掲載されていました。
とくと ご覧あれ!!

  続きを読む
Posted by tomato1111 at 00:00

2016年06月02日

中国・四川省の名物料理の想い出

b5e9ed56
現役時代、パンダ中国・四川省にサービス拠点を設立することになり、その下準備のために単独で四川省へ出張したことがありました。
北京空港から中国の国内航空に乗り換えて、四川省成都に入りました。
管理人は、仕事の記憶よりその地で食べた料理・食事の記憶が鮮やかに残っています。
その日も現地企業幹部との打ち合わせを終え、四川省街中の比較的大きな食堂で食事の接待を受け、円卓を囲みました。 
メイン料理は 四川省が発祥の地とも言われる名物の「火鍋」。

  (参考:フグ中毒(韓国出張の想い出))

  続きを読む
Posted by tomato1111 at 00:00

2016年05月18日

ウオーキングシューズ(靴)のこだわり

山行イラスト

早朝ウオーキングを生活習慣にしている管理人は 長く、遠くまで歩けるという長距離歩行に耐える靴を探していた。

ひょんなことからスポーツ用品メーカー ミズノのウオーキングシューズに関心を持ち 愛用していた。

何がポイントだったかというと、靴底に波形プレートを挟み込んだソール「ミズノウエーブ」の性能に着目したからだ。

それは「クッション性」と「安定性」を両立した靴だからだ。

歩くことにより体重が靴にかかり、着地時の衝撃を和らげる「クッション性」があり、歩行時の体のぐらつきを抑える 優れた「安定性」があり、
一歩一歩しっかりしたフォームで歩けることにある。

  続きを読む
Posted by tomato1111 at 00:00

2015年05月27日

わたしの頭脳…Evernote

ever250評判の良いパソコンのアプリケーションに、EVERNOTEがあることは数年前から知っていた。
評判に弱い爺は、数年前にそのアプリをパソコンにインストールしていたが、わたしの個人的なパソコンの師匠がいないため使い方が分からずそのままに放置しておいた。
あるとき知人の実業家が商談中に過去のビジネス契約書をその場で即時に検索して相手方に示すことにより、優位にビジネスが展開できたということを知り、俄然、EVERNOTEに対する興味がわいてきた。
そこで髪の毛のない頭をさすりながらEVERNOTEに関して集中調査を行い、とても優れものだと判断してからは、わたしの個人的な秘書・頭脳として大活躍している。
今やわたしにとっては、このEVERNOTEが無い生活は考えられないほどに重宝し、わたしの生活を支えている最も優れたアプリケーションの一つになった。

  続きを読む
Posted by tomato1111 at 00:00

2015年05月19日

痛ましい幼児虐待事件

失望1いつも新聞やニュースで心を痛めるのは、幼児児童に対する虐待事件です。

この世に生を受けるという奇跡、この世に縁があって誕生した幼い命を、親や大人が虐待を加える、挙句の果ては命まで奪うということは人間としてのあるまじき行為で、絶対あってはならないことです。

幼児・児童にとっては自分の親のみが自分を擁護してくれる人であり、どんなにむごいことをされても、親以外の他人へ救いを求めたり訴えたりすることはできません。

幼児・児童は自分の考えを正確に、親や大人に説明し理解を求めることも困難でしょう。

そのために一時的に反抗的な態度を取ったとしても、わたしは幼児が自分の気持ちを表すために自己主張していると温かく理解をしてあげるべきだと考えます。

3歳児が言うことを聞かないので、ウサギを入れるケージに入れて食事も満足に与えずに顔にタオルを巻いて窒息死させた』という記事を読み、
その子はどのような思いで息を引き取ったのかと考え、悲しくなります。

  続きを読む
Posted by tomato1111 at 00:00

2015年05月16日

大前研一氏のオピニオン…「アジアインフラ投資銀行(AIIB)」

中国国旗インターネットニュースに、「アジアインフラ投資銀行(AIIB)」に関する大前研一氏のオピニオンが掲載されていた。

世の中の動きについて、管理人は明確な意見を持っていないノンポリだが、彼のオピニオンを読んで、すっきりしなかった考えがまとまって、我が意を得たりという心境になった。

彼は現役時代の会社の先輩にもあたる人なので、少しばかり親近感があるせいかもしれないが。

ここに彼の記事を、全文、少しの手を加えることなく転載するので、ご一読を!

  続きを読む
Posted by tomato1111 at 00:00

2015年05月05日

こどもの日…端午の節句

0鯉のぼり  


春のお彼岸が過ぎると男の子の鯉のぼり五月人形の季節に入りました。

 

我が家でも、日本人として昔から続いている端午の節句の飾りをして祝っています。

狭い庭には 吹き流しと5匹の鯉が泳ぐ「鯉のぼり」を、室内には「鎧兜(よろい・かぶと)」の飾り付けを行って、日本古来の方法で孫の健やかな成長を祈願しています。

  続きを読む
Posted by tomato1111 at 00:30

2015年04月25日

PC専門店の実力?安易な処置提案

hp[1]長年使っていたノートパソコンのOSが Windows Vistaだった。
少しばかり時代に取り残されたかの感があったので、OSをWindows 7に更新すべく、PC専門店でWindows 7のCDをパーツとして購入し、何とか自分でOSの入れ替えを行って使っていました。
このパソコンは個人事業専用マシンであり、閑古鳥(かんこどり)がなくような事業形態なので、しばらく使っていませんでした。
一か月くらいが経過してからPCに電源を入れたところ、画面のデスクトップ背景写真が消えており、真っ暗な画面となっていたのです。
そしてマイクロソフトに必要な手続きを行えば、もとに復旧するという警告文が画面の隅に掲示されていました.

  続きを読む
Posted by tomato1111 at 00:00

2015年04月04日

シティOL川柳大賞2015

33[1]インターネットサーフィンをしていたら、表題の記事で、目が止まった。

シティOL川柳大賞」という記事。

これを読んで わたしは浦島太郎の心境になった。

何故なら、大賞の『壁ドンに 憧れ今は オフィスのドン』という川柳の意味が理解できなかったからだ。

壁ドン』という言葉が流行っていることも そしてその意味も理解できなかった。

子供のころに ラジオから流れてくる「広沢虎造」の浪花節「馬鹿は死ななきゃなおらない・・・」という森の石松伝を聴いて育った爺には、時代についていけないということが改めて分かった。

  続きを読む
Posted by tomato1111 at 00:00

2015年04月03日

禅僧 良寛さん

良寛 てまり
わたしは良寛さんが好きである。

みすぼらしい托鉢僧として一生を終わった良寛さん。
雨の日も雪の日も不自由な托鉢をして農村を廻り歩き、ある時は子供達と手まりをついたり、かくれんぼをしたりして無邪気に遊んだ無欲な良寛さん。

  続きを読む
Posted by tomato1111 at 00:00

2015年03月22日

手紙…親愛なる子供たちへ

rehabilitation3_s[1]数年前にある特別養護老人ホームから、考えさせられる「手紙」という文を戴きました。
その時の印象が忘れられなくてファイルしてあったのを、読み返しました。
近い明日のわが身について 子供たちへ託す老いに関する内容。

 

自分も90歳になる実母を家で面倒を見ていた時(介護?)がありましたが、その時の母がわたしに諭している言葉に聞こえてきました。

  続きを読む
Posted by tomato1111 at 00:00

2014年12月21日

世界でどこが、一番がっかりした?

飛行機ライブドアニュースに 面白い記事がありました。

期待して海外旅行をしたのに、期待外れだったところはどこか?という内容の記事。

これは旅行者個人の感想であり、これが普遍的な感想ではないということは明白であるが、他人の評価も面白いと思う。

旅行者のその国を訪れた季節、時間帯、天候等の条件が異なっても、印象は大いに違うと思う。

暇のある人は、時間つぶしにお読みください。

  続きを読む
Posted by tomato1111 at 00:00

2014年12月20日

驚いた!百円の万年筆

学生年も押し迫り、来年の年賀状受け付けも15日から始まった。

この年になってもわたしのことを思って、毎年、年賀状をいただくので今年もその準備をする時期になった。

パソコンで裏表の印刷をするが 一言コメントをするための万年筆を探しに100円ショップに行ったところ ありました。
カートリッジ式インクの正真正銘の万年筆が、100円(税抜)で売られているではないか!
早速、迷わず買って帰り試してみたが実用的な万年筆であり、ドイツで買ったモンブランやパーカーの高級万年筆に劣るとも勝らない品質に、充分満足している。
年金生活の爺が使えるお小遣いは限られているので、ありがたいことだ。

  
Posted by tomato1111 at 00:00

2014年12月12日

ウインドウズが起動せず

わかんない自宅でメインに使っているデスクトップPCのパソコンの基本であるOS ウインドウズが起動しなくなるというトラブルに遭遇。

ウインドウズが起動しないので、パソコンとしての機能を100%失ったことになり、目の前が真っ暗になった。

サービスステーションに持ち込んで診断を受けたところ、
何らかの原因で、ウインドウズを構成しているソフトに傷がついたのが原因。対策はウインドウズのソフトが入っているCドライブを初期化し、再度新たにウインドウズをインストールする必要がある。」というご託宣。

  続きを読む
Posted by tomato1111 at 00:00

2014年12月04日

菅原文太さん妻文子さんのコメント

菅原文太
昭和の映画界を風靡した高倉 健さんが11月10日に83歳で、それを追いかけるように11月28日に菅原文太さんが81歳で亡くなりました。

ライブドアのインターネットニュースに、わたしの心を動かした「菅原文太さんの妻 文子さんのコメント全文」が掲載されていました。

これを読んで 奥さま文子さんの秀逸なコメントに、わたしの心を動かされました。

新聞にもコメントのことが書かれていましたが部分的なものであり、この全文をパソコンに保存しないと刻々と変わるニュースの闇の中に消えると考えました。

  続きを読む
Posted by tomato1111 at 00:00

2014年11月21日

爺・婆の秋の日帰り遠足

0YEG 薔薇の花250

天に抜ける青空の秋の一日。

老妻に誘われて、横浜市西区にある「横浜イングリッシュガーデン」へ、コスモス薔薇の花を見にランクルで行きました。


そこはテレビ神奈川が運営している花園で、1100品種、1600本以上もの薔薇が植えられているそうで、園内のあちこちでその優雅な美しさを堪能できます。

わたしは薔薇の門外漢なので、花の名前より直感的に目に飛び込むあでやかさに目を引かれていました。

  続きを読む
Posted by tomato1111 at 00:00

2014年08月23日

アマチュア無線局免許状

ham210919管理人が高校2年生の時に「アマチュア無線従事者免許」を取得し、同時に手作りの無線機を作って、「アマチュア無線局」を開局した。
その当時の郵政省がわたしに引き当てた無線局のコールサイン(識別信号)は、JA1JKO(ジェイエイワンジェイケーオー)だった。
当時はJAが日本(JAPAN)を、数字のは関東地区を表し、続くJKOは申請順の記号なり。
これは世界にたった一つしかない識別信号で、これにより日本のアマチュア無線局であることが識別され、電波の発信元と従事者が特定されることになっている。
NHKのラジオ第一放送の識別信号は、お馴染みのJOAK(ジェイオーエーケー)。
高校2年生当時に取得したコールサインを営々と引き継ぎ、このほど平成31917日までの使用許可を示す「無線局免許状」(識別信号:JA1JKOを、総務省関東綜合通信局より取得した。

  続きを読む
Posted by tomato1111 at 00:00

2014年08月14日

正直な牛丼店は?

牛丼インターネットニュースlivedoor『「写真通り」正直な牛丼店1位』という記事が、813日に配信された。

はるひ野からめったに外出する機会がない管理人ではあるが、たまに外出した時に昼飯時にかかると現役時代に見つけた牛丼店に自然に足が向く。
わたしがよく利用する牛丼店は、この記事にある通りわたしも1位は、「松屋」だ。
何しろ味噌汁が牛丼についてくるだけでうれしいのだ。
コストパフォーマンスが良い。
(最近の進んだ松屋では、鍋から味噌汁をよそうのではなく蛇口をひねると味噌汁が出てくる機械を置いてあるところもある。少しばかり、味気ないが!)

  続きを読む
Posted by tomato1111 at 00:00

2014年08月04日

会社OB会総会に出席

パソコン教室会社をリタイヤしてから十数年が経つ。
毎年会社の総務部からOB会の案内が届く。
40年近く会社務めをしていたので、その間には海外勤務を含め、数回にわたり職場・組織を変わったので、それぞれのOB会から総会の案内が届く。
今回のOB会は、最後の勤務地となった会社からの案内だった。
ここ数年OB会には顔を出していなかったが、ご多分に漏れずこのOB会も原資を出す会社の都合により、他のOB会と合併することが決まっており、合併前の最後のOB会ということで出席した。
先ず嬉しかったのは、会場の受付に立ったらすぐに、そこにいた女性社員が「ようこそいらっしゃいました!」とわたしの名前を呼んでくれて、準備していた名札を差し出してくれたこと。
10年以上たってもわたしの名前を憶えていてくれたことに感激。

  続きを読む
Posted by tomato1111 at 00:00

2014年07月30日

はるひ野と相続税

判事来年の1月から相続税の課税強化が決まっている。

相続税は国民の義務であり、何人もこれから逃れられない。

自己申告による日本人課税対象者は、相続税を容赦なく日本国へ納付しなければならない仕組みになっている。

日経新聞7月26日付朝刊の記事によれば、来年1月以降の日本では課税対象所帯が1220万所帯(現行は630万所帯で、更に新規対象所帯590万所帯が増加分)で、日本の全所帯数の23%になるという。

翻って はるひ野に個人名義の保有不動産(土地と建物)があり、更にプラスの金融資産(現金、貯蓄、株券、債券等)がある方は、この相続税の問題から逃れられないのではないだろうか?

  続きを読む
Posted by tomato1111 at 00:00

2014年07月18日

ホームレスと収入源

最高!インターネットサーフィンをしていたら興味深い記事に出会った。
日刊SPA 2014.06.26の「ホームレスが意外と高収入!?の理由」という記事。
わたしも現役時代に御茶ノ水駅周辺でリヤカーを引いて、捨ててあるアルミ缶を集めているホームレスらしき人に話しかけたことがある。
実はわたしはリストラになってしまった。
生活のためにあなたと同じように、廃棄物を集めて生活したいと考えている。どうしたら仲間になれるか?』
と。
すると
お兄さん、秋葉原駅の裏に元締めがあるからそこへ行って相談すれば、リヤカーを貸してくれて、集めた廃棄物も良心的に買い取ってくれるよ。
間違っても東京駅や神田周辺にはヤクザが取り仕切っている組織があるから、そこには行かないように。

と、丁寧にアドバイスを受けたことがある。

  続きを読む
Posted by tomato1111 at 00:00

2014年07月07日

なるほどそういう風に考える?

同感ずいぶん以前に、インターネットサーフィンをしていたら、少しばかり興味を引く短文に出会いました。
ある女性がオーサーですが、これを読んで、「そういう風に考えることもできるのだな」と興味をそそったので、この文のみをテキストファイルの形式で残しておきました。
出典元等の情報は不明です。

  続きを読む
Posted by tomato1111 at 00:00

2014年06月28日

布袋草の花

布袋草200




我が家の坪庭には、小さな小さな池(ビオトープ?)がある。
孫たちの情操教育のためと、赤い金魚も飼っているが、毎年夏が近づくと水温の上昇を防ぐために、布袋草(ほていそう)を浮かべている。
その布袋草に可愛い花が咲いた。
花の寿命は短くて、一日(一晩)と言われているが、可憐な色合いと花模様が見る人を和ませる。

  続きを読む
Posted by tomato1111 at 00:30

2014年06月24日

四国遍路1400キロ

遍路イメージ6月23日(月)のNHK総合テレビ クローズアップ現代で『四国遍路1400キロ 自分自身と出会う旅』が、オンエアされていました。

わたし自身も想うところがあって一昨年の秋に二週間(2012.09.21から2012.10.04までの14日間)のバスによる四国遍路1400キロの旅を行ったので、この番組を感慨深く視聴しました。

たった一度の人生で 長い間の希望であったお遍路 四国遍路1400キロを体力があるうちにと、ある願を心に秘めて八十八か所すべての寺院を参拝しました。

わたしも同道した旅の仲間も、それぞれが抱える問題や悩み希望を胸に秘め、空海(弘法大師)にすがる思いで一心不乱に般若心経を唱え、ろうそくを点灯し お線香を供えました。

その甲斐があってわたしにも、念願だった結願(けちがん)が訪れました。

そこで改めてお礼参りのお遍路をできるならば実行したいと考えています。
ちなみに今年 平成26年は、四国霊場開創1200年という記念すべき年でもあります。

一方、世界文化遺産の「熊野古道」も、日ごろ鍛えているウオーキングにより歩いて踏破したいという夢も抱いており、どこかでけじめをつけて計画を実行したいと念じています。

     (参考)四国八十八ヵ所お遍路の旅 目次 四国八十八ヶ所お遍路の旅をふりかえって

  続きを読む
Posted by tomato1111 at 00:00

2014年06月17日

10分歩けば脳活発に!…わが意を得たり

490[1]管理人のわたしは、平成22年3月に生活習慣病が発症し、そのリハビリのため医師から散策を勧められて以来、今日に至るまで早朝散策を行っている。

活動量計をいつも身に着けてデータを収集しており、今までの総歩行距離は概算で9000kmを超えている。

北海道最北端 網走の宗谷岬から鹿児島の最南端 佐多岬まで歩行した場合の距離を、Googleで調べてみると、,492kmとあるので、既に日本の最北端から最南端までを二往復に迫らんとしていることになる。

6月1日付日経新聞の朝刊に、『10分歩けば脳活発に、軽い運動でも効果』という記事が掲載されていた。

乏しい小遣いの年金生活者にとっては、3000円そこそこの運動靴一つに投資する散策だけで 健康が維持でき脳が活発になるという事は大変ありがたいことなり。

  続きを読む
Posted by tomato1111 at 00:00

2014年05月22日

自宅を売って手に入れた名器‥3500万円のヴァイオリン

291[1]バイオリニスト 辻久子さんのヴァイオリンは、アントニオ・ストラディバリAntonio Stradivari)が製作した名器 ストラディバリウス省略してストラド

いささか旧聞の情報ではありますが、朝日新聞「人生の贈り物」に、辻さんのストラドが、自宅を売って代金を調達して手に入れたとありました。

音楽に関して門外漢のわたしは、ヴァイオリンの価値は全く分かりません。

しかし音楽家には、楽器の良しあし、音色の違いが音楽の表現には不可欠で、より良いもの・最高のものを使いたいという欲求があるのだと思います。

  続きを読む
Posted by tomato1111 at 00:05

2014年04月28日

GWの幕開け

0伊豆の踊子像1_180

退職したわたしは、日曜もゴールデンウィーク(GW)も無く、いつも勝手気ままに毎日を自分の思うとおりに過ごしている。

ところが会社人間、学校や幼稚園に行っている人にとっては、まとまった休暇を取ることが出来る貴重な週間がGW.

今年のGWの幕開けは、娘夫婦・孫たちと一泊二日で伊豆へ遊びに行った。

(写真:伊豆の踊子像…浄蓮の滝)

  続きを読む
Posted by tomato1111 at 00:00

2014年03月17日

日経歌壇から二句

いいね
文才のない自分だが、暇なときに 新聞に掲載されている歌壇・俳壇に目を通す時があります。

12月15日(日)の日本経済新聞に掲載されている「SUNDAY NIKKEI」の歌壇に興味がありうなづかせられる歌があったので、ここに転載します。



双方の電話帳から削除されあとかたもない 恋はなかった   白井 昆舎利道弘氏作

歳とると荷物が増える常備薬眼鏡補聴器入れ歯ステッキ    福岡 武内 美穂氏作


 

  
Posted by tomato1111 at 00:00

2014年02月25日

短い人生 気楽に生きよう…日経コラム

老夫婦がベンチで230高齢者の仲間に入り、確実に後期高齢者へ向けて突き進んでいる管理人。

このブログでも高齢者関連記事を採りあげることが多く、若年者には申し訳なく思っている。

また高齢者になっても確たる自分の信念を持たない浮草のような管理人は、人様の意見や記事はその都度、納得している始末。

日本経済新聞夕刊6月21日(金)のコラム「坑加齢を学ぶ」に「短い人生 気楽に生きよう」を読んで、『そうだ!その通りだ』と妙に納得した。

誰のものでもない自分の人生、わずかな残りの人生を思いっきり気楽に生きよう」と思ってみたが、しがらみの多いこの世の中、果たしてうまくいくかどうか?

  続きを読む
Posted by tomato1111 at 00:00

2014年02月22日

夫が家に帰りたくなくなる妻の行動…他山の石

元気出してこれは架空の話。

すなわち、「他山の石」なり。

もしも万が一、この記事に思い当たる節がある同志は、何をかいわん!

管理人がインターネットサーフィンをしていて見つけた記事で、特に意味はない。

  続きを読む
Posted by tomato1111 at 00:00

2014年02月19日

夢想

831[1]いつもの早朝ウォーキング中に昔のことを想いだした。

かってロンドンへ長期出張中のこと。

ロンドンで行われた国際的セキュリティショー取りまとめのために、駐在先のドイツから出張してロンドン郊外のしゃれたペンションに滞在していたときのこと。

森の中にある大人のためのペンションは、単独出張の身に癒しを与えてくれていた。

なかでも毎日の朝食が楽しみだった。

  続きを読む
Posted by tomato1111 at 00:05

2014年01月25日

「暖房ゼロ生活」…朝日新聞記事

977[1]朝日新聞朝刊(2014年1月23日)に興味ある記事が掲載されていた。
やみつき「暖房ゼロ生活」』というタイトルで社会社説担当の稲垣えみ子氏がコラム 社説余滴に投稿したもの。
電化生活が当たり前の今にあって、エアコンをつけないのはもちろんコタツも電気毛布もない生活をはじめて3年目の冬とある。
記事を読んで 意志を持ってやればできるものなのだと 至極感心した次第。
この方法は北海道や東北では無理かもしれないが、原発を稼働せずに、地球温暖化に貢献する方法ではないかと思う。
そしてテレビもやめてラジオにしたらよいと思うが!

  続きを読む
Posted by tomato1111 at 00:00

2013年12月30日

恋するフォーチュンクッキー神奈川県版

神奈川県版2013年県政重大ニュース・トップ10でトップの位置を占めたのが、「恋するフォーチュンクッキー神奈川県Ver. / AKB48[公式]」。

AKB4832ndシングル「恋するフォーチュンクッキー」の曲に合わせて、県内の観光地や観光施設などを紹介しながらみんなで踊る「恋するフォーチュンクッキー神奈川県Ver. / AKB48[公式]」。
 みなとみらいから箱根まで、神奈川県の魅力がぎっしり詰まっており、 黒岩神奈川県知事をはじめ、県職員、市町村職員や観光客、お店の人まで、神奈川総力戦で踊っています。
   (左の写真をクリックすると、動画で見られます。)

  続きを読む
Posted by tomato1111 at 00:30

2013年12月26日

逆縁の哀しみ…肉体年齢と霊魂の年齢

失望1

この世は無常である仏教は説いています。

無常すなわち「常無し(つねなし)」であり、世の中は少しも留まらず、万物は河の流れのように流転していると説きます。

親子・兄弟の関係でも、親よりも先に子が、あるいは孫が突然に死ぬということも起こりえます。

このような逆縁の哀しみ相談に対して、歌手・俳優の美輪明宏さんが朝日新聞平成25年12月21日(土)の「悩みのつぼ」で明快な考え方を示していました。

生き身の人間では如何ともしがたい逆縁の哀しみに対して、美輪さんはそれをどのように捉えるべきかについてわかりやすく説いていました。

  続きを読む
Posted by tomato1111 at 00:30

2013年12月04日

わが意を得たり…早朝散策

43[1]『・・・もう30年近く、毎朝約8キロのウオーキングを日課にしている。街を歩き、一軒一軒の家を眺めていると、その奥に見えてくるもの、思い浮かぶことがいろいろある。それは住まいに賭けた私の夢ともつながっている。・・・』
これは日本経済新聞平成25年11月30日(土)、私の履歴書に掲載中だった積水ハウス会長兼CEO和田 勇(わだ いさみ)氏の言葉です。
和田氏は昭和16年生まれの72歳、営業所所長、取締役、常務、専務、社長、会長と会社の重職にありながらも毎日8キロの散策を行うとなれば、これだけで2時間は必要であり、それを一日の予定の中に組み込んで30年近くも実行してきたことには敬意を表します。

  続きを読む
Posted by tomato1111 at 00:00

2013年09月11日

またもお遍路旅行売り込みに協力

遍路イメージ

古希を目前にした昨年の秋、一人で四国88ヶ所お遍路旅行を、旅行会社ツアーに参加して行った。

その時の印象を旅行会社に出していたところ、その会社のツアーチラシに、再度掲載して良いかという問い合わせがあった。

犯罪の前科もないし退職した身なので氏名が出ても問題ないと考え、OKと返事をしたところ、先日、わたしのお遍路に関する文と写真が掲載されたツアーチラシが届いた。


また機会をつくって、白装束に身を固め、編み傘と金剛杖を持って、お遍路の旅に出たいと考えている。

  続きを読む
Posted by tomato1111 at 00:00

2013年06月12日

束縛も生きる手応え…サラリーマン生態学

ハクション 

日本経済新聞H25.5.15朝刊 「リーマン生態学(いきざまがく)」コーナーに、作家 佐藤洋二郎氏の『束縛も生きる手応え』という記事が掲載された。

わたしはこれを読んで、妙に納得した次第。

生きている今の自分は、家族や仕事など多くの束縛に囲まれており、その中で日夜もがいているが、佐藤氏はその束縛があるからこそ人生であり生きる張合いもそこから生まれてくると説いている。

お釈迦様でさえ「この世は苦である」と説かれており、いろいろな束縛やしがらみの中でもがいているのが人生であると前向きに考えなければならないのだろう。

  続きを読む
Posted by tomato1111 at 00:05

2013年05月29日

サラリーマン川柳ベスト10…第一生命

サラ 280毎年この時期に楽しみにしているものに第一生命のサラリーマン川柳(せんりゅう)コンクールがあります。

このほど第25回私が選ぶサラ川ベスト10が発表されました。

3月にわたしが選んだ22句の中に、4句がベスト10に選ばれていました。

この世相をうまく反映している川柳に、いつも思わず唸ってしまいます。

(参考:サラリーマン川柳100句)

  続きを読む
Posted by tomato1111 at 00:05

2013年05月17日

言論・思想の自由…中国

中国国旗2011年の中国のGDP72981億ドルであり、アメリカに次ぐ「世界第2位の経済大国」である。

(一方、一人当たりのGDPは世界平均より大幅に低い5413ドルである。

12ドル未満で暮らす貧困層は約24300万人と推計されており、世界銀行によって発展途上国に分類されている。出典:ウイキペディア百科事典)

の経済大国・中国で大学の教員に対して「授業では使ってはいけない7項目を指示した」とmsn産経ニュース(インターネット版2013.5.11付)が報じている。

  続きを読む
Posted by tomato1111 at 00:03

2013年04月27日

最近のわたしのインターネット環境

電話ドコモ扱いのスマホが携帯電話の生命線である通話機能を喪失したため、1年前までお世話になっていたアップルのスマホiPhoneへ里帰りした。

以前は旧モデルのアップルスマホのiPhone3Gだったが昨年の9月にアップルが発表したiPhone5をソフトバンク乗り換えて購入。

乗り換えの際にソフトバンクの販売促進インセンティブによって、思わぬ特典を受けることができた。

  続きを読む
Posted by tomato1111 at 00:05

2013年03月23日

プロ野球オープン戦を観戦…神宮球場

ストライク神宮球場で行われたプロ野球オープン戦 ヤクルトスワローズ対北海道日本ハムの試合を3月20日(祝・水)に観戦した。

孫が春休みに入ったので、育爺(いくじい:育児)として一緒に観戦。

野球の知識がほとんどない管理人ではあるが、広々とした野球場の中で繰り広げられる熱戦にいつの間にか引き込まれていく。

マスコミを賑わした北海道日本ハム大谷選手の動向に、場内のファンがくぎ付けになっているように感じた。

  続きを読む
Posted by tomato1111 at 00:10

2012年08月06日

長良川鵜飼(ながらがわうかい)…岐阜市

鵜飼タイトル 

岐阜県岐阜市の長良川で毎年511日から1015日まで行われる良川鵜飼ながらがわうかい)を見る機会があった。

岐阜市が運営している鵜飼観光舟は、18時45分に出舟、舟の上で夕食を食べながら鵜飼の始まる19時30分を待つ。

鵜飼が始まるのを待っているときに、週に二回行われるという歓迎踊り舟(船上に浴衣を着た若い女性が盆踊りのような踊りを披露する)が観光舟の脇に停泊し わたし達を歓迎してくれた。

鵜飼開始時間になると長良川沿いの街路灯が消され、川の上流から燃え盛る篝火(かがりび)が灯された鵜舟が下ってきて、観光舟の脇で華麗かつ幻想的な漁法が展開される。

  続きを読む
Posted by tomato1111 at 00:05

2012年08月04日

グッとくるポスター…キリンビール

828[1] 日本経済新聞朝刊平成24年7月4日()文化欄「大正ポスターの女」に、グッときた官能的なポスターが掲載された。

大正時代(まだ私が生まれる前)の「リンビールのポスターだ。
平凡パンチのようなあからさまの写真・ポスターで無く、爺にとって奥ゆかしく、かつ男心をそそるような構図が何とも言えず忘れられなかった.。
管理人の趣味としてこのブログに転載することをお許し願いたい。

  続きを読む
Posted by tomato1111 at 00:05

2012年07月08日

会社OB会に出席

居眠り40年近いサラリーマン生活でお世話になった会社主催のOB会総会に、久し振りに参加しました。

退職した当時、毎年開かれるOB会総会には必ず参加していましたが、最近は地域のボランティア活動にお世話になる機会が多くなってご無沙汰しており、久し振りの参加でした。

会社主催OB会は、退職時が課長職以上、部長職以上等の職級で参加資格が決まり、かつ勤務地や仕事の内容(本社・国内営業部門・海外法人・工場)で細かく行われていて、年に数回開かれています。

  続きを読む
Posted by tomato1111 at 00:05