2019年11月26日

ローマ教皇と核兵器廃絶の演説

教皇350


ローマ・カトリック教会のフランシスコ教皇が、訪日されて11月24日(日)には 
被爆地の長崎と広島を訪れて演説し 
核兵器廃絶を強い言葉で訴えました。

教皇の日本訪問は1981年の故ヨハネ・パウロ2世以来、38年ぶり。

フランシスコ教皇のメッセージのポイントと全文をここに掲載し、記憶に留めたいと考えております

  続きを読む

Posted by tomato1111 at 00:00

2019年11月18日

私設秘書(スマホ)を入替え

pro7300

退職後の管理人は、ほとんどすべての事柄を自分ひとりで対応しなければならない。

一緒に毎日働く仲間がいない。

身近に相談する人がいない。

そういう中にあって わたしの優秀な秘書は スマホなり。

スマホの中の知恵袋・個人データセンタは クラウドのEVERNOTEに保管してある。。

国内外にかかわらず何処にいても、インターネットがあれば、わたしが必要とする情報があらかじめ保管されていれば 
瞬時に取り出すことができる。

考えられるキーワード・タグに紐づけされた情報が瞬時にスマホに出てくる。

  続きを読む
Posted by tomato1111 at 00:00

2019年09月20日

高齢者が運転をやめたら

dance_pair_2朝日新聞2019年9月6日()の社会面で 興味のある記事があった。

高齢になって自動車の運転をやめた人は、運転を続けた人に比べて
要介護となる可能性が2倍高くなる
」という記事。

一般に高齢者は身体能力や認知機能が落ちるため、事故の予防を考えて
運転を差し控えるように社会では仕向けられている。


しかし運転は その人の能力の維持に役立っているのだろう。

結論として「事故の予防はもちろん大切だが 高齢者に対する安全運転の支援や、
運転をしなくても移動がしやすい街づくりといった対策を急ぐべきだ
」とあった。

これは何も運転に限ったことではなく 高齢者が積極的に心身や頭脳を動かす取り組みをすれば 
ボケの進行を遅らせることができるということを示していると考えた。

  続きを読む
Posted by tomato1111 at 00:00

2019年09月15日

含蓄のあるエッセイに出会った

おじいさん2kozo_001[1]朝日新聞 2019年9月4日()朝刊の記事「池澤夏樹氏の終わりと始まり」。

このエッセイを一読して 我がことを言っているのではないかと 同感することしきり。

氏と年齢も似ており 日々考えていることも 同じなのかなと思った。

自分が老いたと思う。それが日々実感される・・・・」

まさに その通り!

宇宙・世界は無常と説く仏教。

何時までも若さを保つことなどは不可能であり 老いて死んでいくのが世の中の常。

老いていく日々の中で この現実を受け止めて 精一杯過ごそうと思うが 何をしたらよいのやら。

わたしの祖母は時間のある時はお墓に行って腰を下ろし 掃除をしていたが、
わたしも最後の眠りにつく西光寺のお墓に行って掃除をして過ごそうかな!

  続きを読む
Posted by tomato1111 at 00:00

2019年08月25日

「いらないものを捨てる」という考え方を捨てる!

354[1]退職してからの個人の事務処理について、うまくいかない。

必要な書類・データは 電子データに変換しEverNoteを活用してクラウドに保管している。

でも紙の書類は残る。

このファイリングは、はるか昔に当時一橋大学教授だった野口悠紀雄氏が
『「超」整理法』(中公新書)で説かれた 押し出しファイリングを実践し現在に至っている。

これは収納する場所を「ポケット一つ原則」に基づき、すべてを一カ所に置き 
場所を限定し、探し物はそこだけを探せばよいという法。

しかし世の中、理論通りにはいかない。

最近、新聞広告で 100万部ベストセラーだった『「超」整理法』の現代版
『「超」AI整理法』という最新著書が発表された。

  続きを読む
Posted by tomato1111 at 00:00

2019年07月19日

ポルトガル語と日本語

ポルトガル
ポルトガルと日本は友好的な関係。
日本とポルトガルの関係は、今から476年前の1543年 ポルトガル人が種子島に漂着し、火縄銃の技術が伝わったことに始まります。
そして6年後の1949年には フランシスコ・ザビエルがキリスト教布教活動で鹿児島に上陸しました。
ステラ、キャラメル、コンペイトウ、かるた、シャボン、パンなどが日常的に日本で使われていますが 語源はポルトガル語。

またポルトガルでは 着物、寿司、うどん、刺身、豆腐などの日本語が使われています。

  続きを読む
Posted by tomato1111 at 00:00

2019年07月13日

川崎の方言・柿生の方言

09いつの間にか地元では高齢者の分類に入った管理人やまざる。

柿生郷土資料館が 精力的に発行している地元柿生に関する文化情報を機関紙にまとめた
「柿生文化」のバックデートを見ていたら 方言の特集がありました。

これを見たら 今もそうですが子どものころから 慣れ親しんだ言葉が 川崎の方言として扱われていました。

柿生文化 第67号・69号」の記事をそのまま転載いたします。

この言葉はそのまま やまざるが今でも無意識に使っている/使っていた言葉です。

  続きを読む
Posted by tomato1111 at 00:00

2019年05月01日

「即位後朝見の儀」天皇陛下のお言葉

タイトル300
新天皇陛下が5月1日午前0時、皇太子から即位されました.
午前11時すぎからは皇居・宮殿「松の間」で「即位後朝見の儀」が執り行われ、
新天皇陛下が即位後初めて国民に向けたお言葉を述べられました。
日本国憲法および皇室典範特例法の定めるところにより、ここに皇位を継承しました。

新天皇陛下のお言葉は以下の通りです。

  
  (写真:NHK TV画面をスマホiPhoneXで撮影)

  続きを読む
Posted by tomato1111 at 11:40

2019年04月30日

平成天皇陛下 御退位 平成最後の日

退位400

天皇陛下が30日、退位する。

天皇退位は1817年の光格天皇以来202年ぶり。陛下は85歳。

30日に皇居で憲政史上初の「退位礼正殿(せいでん)の儀」に臨み、在位中最後の「おことば」を述べる。

5月1日午前0時に59歳の皇太子さまが新天皇に即位し、元号は平成から「令和」となる。

陛下が2016年8月にビデオメッセージで退位の意向を示してから約2年9カ月。

退位特例法による「一代限り」の退位となる。

退位後、陛下は「上皇に、皇后さまは「上皇后となり、雅子さまが新皇后となる。

秋篠宮さまが皇位継承順位第1位で皇太子待遇の「皇嗣(こうし)」となる。 

    (全文:朝日新聞DIGITALから引用)
    (写真は TV画面をスマホiPhoneXで撮影)


  続きを読む
Posted by tomato1111 at 18:00

2019年04月24日

ブラタモリ 熊野那智大社・那智大滝へ

ぶらたもり350NHK総合テレビ 土曜日の夜7時半から ブラタモリの放送があり、
日本の各地を訪問するタモリの博識ぶりを楽しみにしています。

29日には 武蔵小杉が取り上げられていました。

去る420日には 和歌山県紀伊半島の熊野古道 
「熊野〜なぜ熊野は日本の聖地になった?〜
」がオンエアされました。

管理人は 熊野古道に関心を持ち熊野三山を 昔のコースに
忠実に5日間をかけて自分の足で完全踏破を今から5年前に行いました。

熊野本宮大社、熊野速玉大社、熊野那智大社、那智山青岸渡寺、
補陀洛山寺の三社二寺
をすべて参拝する旅で 番組に取り上げられたところは全て廻りました。

  続きを読む
Posted by tomato1111 at 00:30

2019年03月26日

こんなに奇麗!ボケの花

ボケ1230


周囲の人から同じことを繰り返して言うので ボケと言われているわたし。

そのボケているわたしが奇麗だと思った花が ボケの花

早朝散策の途中で 立川さんの庭先に 昨日まで気づかなかったが 赤い派手な花が咲いていた。

それは ボケの花

まだ葉がついておらず 赤い花が 競って咲いていた。

  (撮影:平成31年3月23日、7:00am、スマホiPhoneX)

  続きを読む
Posted by tomato1111 at 00:30

2019年03月14日

ワークマンにて

go-nn1280


真光寺にあるワークマンへ作業用品を買いに行った。

レジで支払いの時に 

カルロス・ゴーンと同じ服装を買いに来た人がいますか?」

と訊ねたところ

えー、居ました。一人だけでしたが!」

とのこと。

さすが日産の元会長だけあって、その影響力は 未だ衰えていないと感じた。

  続きを読む
Posted by tomato1111 at 00:00

2019年01月27日

へたな人生論より一休のことば

一休g歳をとるとやることがない。

何かキッカケ、ヒントがあると助かる。

今年の正月の新聞特集に 有名人が読みたい本というのがあった。

その中に「ヘタな人生論より 一休のことば」があった。

早速、本屋で探したが どこも売り切れで在庫なし。

しばらくたった19日に アマゾンで在庫があることを知って発注し、翌日の20日に届いた。

一休は今から約600年前の明徳五年(1394)の一月一日、御小松天皇の私生児として 
京都 嵯峨野の農家の納屋で 人目をはばかるように誕生した。

幼名は千菊丸と称し    八十八歳の高齢でで亡くなった臨済宗の禅僧。

六百年前も今も 人間関係(親子・兄弟・上下関係・夫婦・男と女)は変わらない。

本の目次を見て、わくわくする。

  続きを読む
Posted by tomato1111 at 00:00

2019年01月12日

「ふるさと納税」あれこれ

TV鑑賞総務省では 行き過ぎたふるさと納税にストップをかけるように 返礼品はその地域のもので納税額の3割以内にするよう勧告を出した。

管理人は11万円のふるさと納税で 実質2000円で市価7万円のパソコンディスプレイを手に入れるという買い物を行った。

これは川崎市に10万8千円の損失を出したことに当たる行為なり。

12月30日の朝日新聞によれば 2017年度に川崎市は41億9千万円の赤字を出していると報じている。

川崎市には 魅力的な地場の返礼品が乏しいということか!

一方、長野県小諸市では 24万円のふるさと納税を行うと 合葬墓に1柱分の埋葬権が得られる返礼品を取り扱い始めたと 
12月28日付日経新聞夕刊で報じていた。

人間は死ねば 道端に放り出しておくわけにはいかないし、墓を求めても後々 面倒を見てくれる人がいないという事情の人もいるので 
時機を得た返礼品なのだろう。

  続きを読む
Posted by tomato1111 at 00:00

2019年01月11日

晩年・孤独・死…樹木希林

仏2


9月に75歳で亡くなった樹木希林さん。

晩年の希林さんがたどり着いた境地の一端が、11月29日の朝日新聞に掲載されていた。

人間は 誰でも例外なく死ぬ。

高齢者になり、自分の死と 死んだ後のことを杞憂することがある。

残された者たちへの思いやりを大事にしたい。

死に対する安寧な答えはないだろう!

希林さんも どこかに答えを求めて心の葛藤があったのだろう。

  続きを読む
Posted by tomato1111 at 00:00

2018年09月08日

愉快なドイツ料理

onara3


古いファイルをひっくり返していたら 現役時代の会社・社内報が出てきた。

西ドイツでの駐在員時代に ドイツから投稿したわたしの記事が出てきた。

「ドイツからの手紙」「愉快なお国料理」というタイトル。

懐かしいドイツ駐在員時代を思い出した。

ヨーロッパで今でも通用する運転免許証を持っているので、ドイツに行ってみたいなー。

  続きを読む
Posted by tomato1111 at 00:00

2018年08月20日

新しい食べ方の解説ビデオ!

f0fb21fc





ブログの記事を考えるのも、この暑さで進まない。

今日は、このアニメを見てください!

 

食べ物を 外でまとめるか、口の中でまとめるか?

喉元を通り過ぎれば 同じことだが!





  
Posted by tomato1111 at 00:00

2018年08月09日

あなたの人生を不幸にする11の悪い習慣

仲良し
ネットサーフィンをしていたら「あなたの人生を不幸にする11の悪い習慣
」という記事に出会った。

米国の記事の翻訳版で、アメリカ人向けの記事ですが、わたしたち日本人にも適用することができると考えます。

暇のある時に 目を通してください!

  続きを読む
Posted by tomato1111 at 00:00

2018年07月23日

現役最高齢、97歳のピアニスト

ピアノ演奏

日本経済新聞2018年7月18日(水)の文化欄に目をやって、引き付けられた。

そこには『97歳 私はピアニスト』とある。

信じられないと思って記事を読み進んだ。

わたしは記事の筆者 室井さんより20歳以上若いが その室井さんの意気には完全に追いつかない。

論理的な記事の展開、内容の緻密さ、年代の正確な把握など 頭脳の若さに驚かされる。

記事には「60歳を前に このままでは人間として成長しないと考えた」とあり、
一般には60歳まで生きてきたので今後は余生を楽しもうと考えてしまうのだが!

わたしなどは 年相応にボケており 隠れ認知症を患っていて 近々のことは記憶からすぐに消えてしまう有様。

忘れないようにメモを書いたメモ用紙をどこに置いたかを忘れ、更にメモを残したことまで忘れてしまう始末。

室井さんの若さの理由は本人に聞かなければわからないが、ピアノという打ち込むべきことがあり、
前向きな気持ちの持ち方がポイントかと考えている。

  続きを読む
Posted by tomato1111 at 00:00

2018年06月10日

生の豚ひき肉を食す…ドイツ料理

777[1]かって西ドイツに駐在していたときのこと。

ドイツ人の営業マンと地方の特約店を訪ね、小綺麗なペンションで地元の生ビールを飲みながら談笑していた。

彼はわたしに向かって『「メット」を食べないか?』と聞いてきた。

初耳だったのでよく聞くと サンドイッチの具材に生の豚ひき肉を使った料理とのこと。

厳格なドイツでのこと。

安全面も信頼し、ビールのつまみに食べたが 口当たりがよく とても美味しかったことを記憶している。

駐在中に、そうたびたび食べなかったが、朝日新聞5月28日(月)の夕刊に「生で食べるをたどって5」という特集記事に出会ったので 懐かしい思い出がよみがえった。

 

  続きを読む
Posted by tomato1111 at 00:00

2018年06月04日

やはりそうだったか!妻のランチ代

782[1]日経新聞6月2日号に 興味深い囲み記事があった。

妻のランチ代は平均1263円」という書き出し。

記事によれば 年々ランチ代は上がってきている由。

妻の平均額は1263円、夫は777円にとどまったという。


年金生活者である管理人のランチは、行き先に「松屋」がある場所を事前に調べ、
そこで「プレミアム牛めし 並盛380円、味噌汁付き」を食べるのが常道。

吉野家の牛丼、並盛は380円で 味噌汁はサイドメニュー扱いでプラス60円。

松屋の「プレミアム牛めし 並盛380円」は、最初から味噌汁付きが魅力的で、これがわたしのランチの定番なり。


  続きを読む
Posted by tomato1111 at 00:00

2018年05月02日

多摩よこやまの道を23,208歩/16km歩く!

南多摩尾根幹線道路350

退職後の爺は、毎日が日曜日。

五月の連休も いつもと同じ休みの日。

ただ新緑の山や林、丘の中をウォーキングするのは、今の季節だけ。

南足柄の金時山を登山すべく考えていたが、山深く入るバスは、土日祝日のみなので、5月1日の平日登山は諦めて、
多摩よこやまの道を端っこまでウォーキングすることにした。


帰宅して記録を見るとスマホiPhoneXのデータでは、23,208歩/13.3km、
タニタの歩行計では 22,879歩/16.7kmを示していた。

70過ぎの爺ではあるが、特に足腰に問題もなく、特段の疲労もなく13km以上のウオーキングを僅
か15分の休憩のみで遂げたことは、先ず健康なのかな!と思った。

  続きを読む
Posted by tomato1111 at 00:00

2018年03月16日

ツレアイとのやり取り…よく分かる!

カップル1

日本経済新聞1月23日(火)夕刊に愉快なコラムがありました。


お互い人格が異なる男女が夫婦となり、同居生活を営む中での夫婦のやり取りを 短い文章で示したコメンテーター安藤 和津さん。

他人の家庭、夫婦のやり取りを読んで、どこの家庭でもあるのだなとコラムを読んで納得した次第!


安藤さんの瀟洒な文章をご覧あれ!

  続きを読む
Posted by tomato1111 at 00:00

2018年02月19日

ボランティア活動が認知症を防ぐ?

家族1朝日新聞1月27日(土)夕刊に興味ある記事があった。
タイトルは町内会・ボランティア参加 認知症防ぐ?」とある。
読んでみて納得するものがあった。
退職してフリーになると、毎日が日曜日と世間では言う。
奥方からは「濡れ落ち葉」と言われる。
わたしの場合は黒川生まれの黒川育ちだが、40年近く日中は会社員生活だったので地元の人との交流がほとんどなかった。
そのため退職の5年前から町内会の役員に名乗りを上げて、町内会活動を10年間行って地元との接触を意識的に行った。
他に地域のボランティア活動を積極的に受け入れて、今現在 様々な分野の10種類(はるひ野町内会ブロック代表者を含めて)の役職を引き受けている。
これが認知症になるリスク低減に役立つことを期待したい!

  続きを読む
Posted by tomato1111 at 00:00

2018年02月02日

皆既月食「スーパー・ブルー・ブラッドムーン」を見た!1月31日夜

月とウサギ皆既月食250心配していた天候も問題なく、平成30年1月31日(水)の夜に、はるひ野の自宅から「スーパー・ブルー・ブラッドムーン」を観測することができました。
我が家の2階ベランダで 安物の三脚にコンパクトデジカメをセットし、ショーの始まるのを待ちました。
気象庁が予告したとおりの時間に、月が時間の経過とともに欠けはじめ、影の部分がうっすらと赤みを帯びた月になり、
完全な皆既月食になると、前評判通りのブラッドムーン(血の色を帯びた赤)が出現しました。
要領の悪い管理人は、事前準備と確認を怠ったため、ワイアレスシャッターリモコンの電池が消耗しており、役立たず、
仕方なく本体のボタンを押す羽目になり、高倍率での画面ブレが起きてしまい高精細の写真が撮れませんでした。
また三脚も安物であり、安定感が悪く、写真のブレの原因でした。
しかし概ね皆既月食の雰囲気のある写真は撮れました。

  続きを読む
Posted by tomato1111 at 00:30

2017年12月27日

父権の失墜…朝日新聞

おじいさん2

朝日新聞を横読みしていたら、懐かしいサザエさんの漫画が目に入った。
漫画を見ると「なるほど!そうだよね!!」と おじいさんに思わず同情してしまった。
この漫画にあるように、今も 父親、そして夫の権威は下がっていると常日頃考えているが。
特に管理人の場合であるが!
     (出典:朝日新聞朝刊 平成29年12月9日)

  続きを読む
Posted by tomato1111 at 00:00

2017年12月23日

私はなぜ生まれたかを知らないで…

勉強
麻生市民館の展示ルームを何気なく訪れたときである。
墨書の文字を見て、「そうなんだよな!」と思った作品が掲示されていた。
その作品がこれなり!

  続きを読む
Posted by tomato1111 at 00:00

2017年12月08日

黒川の晩秋模様!

momijiyama

ぐうたら百姓のわたしは 畑へ草むしりに行った。

畑に通じる小道に 鮮やかな黄色の雌の銀杏(いちょう)と 赤いもみじが晩秋を演出していた。

これほどまでに鮮やかな演出を見たことがない。

どちらも落葉樹なので、いずれは葉が落ちて丸裸になるのだが、何人の人がこの見事な紅葉を見て愛でたであろうか?

銀杏はギンナンを落として幕を閉じる。

一年中、この道を通って畑に行っているが、これらの樹木が季節を如実に示してくれている。

高齢の管理人は あと何年、何回、この見事な紅葉の輝きを見ることができるだろうか?

(写真:平成29年12月4日撮影、スマホiPhone X 使用)

(写真をクリックすると 約1.6倍に拡大表示可能)

  続きを読む
Posted by tomato1111 at 00:30

2017年12月03日

南信州・高森町を訪ねて

0直虎280南信州高森町をある研修で訪れました。

去る11月25日の しんゆりマルシェに はるばる高森町からブースを持ち、町の特産品を展示即売し観光をPRしましたが、
わたし達は数日遅れた29日30日と一泊二日で高森町を訪れました。

高森町と言えば干し柿の全国ブランド「市田柿」の発祥の地であり、また理想的な死を迎えるための お地蔵様「ピンピンコロリ地蔵」が有名です。

最近はNHK大河ドラマ「おんな城主 直虎のいいなずけ 亀之丞(井伊直親)が青少年時代の12年余を高森町にある「松源寺」で過ごし、
育んだ町
としても名を知られています。


管理人はJAの果樹部員として高森町にある「長野県南信濃農業試験場」を平成26年に訪れたのを皮切りに、麻生観光協会理事・ホームページ部長として 
同町で開催される「高森町まるごと収穫祭」に3年連続して参加しており、今回の研修で5回目の訪問となった親しい街です

  続きを読む
Posted by tomato1111 at 00:30

2017年11月17日

iPhone X(テン)を購入…爺の新人秘書役として雇用

iPhone X 200年老いた爺の忠実な秘書役であるスマートフォン

昨日まで iPhone 7Plus を1年以上肌身離さず秘書として愛用していた。

iPhoneの誕生から10周年を迎えたApple社は 今年の11月3日に「iPhone X(テン)」という新型モデルを発表し発売を開始。

全面はほぼフルスクリーンで、ホームボタンはなく、新しい先進的なジェスチャー操作で先進的な機能を
直感的に使いこなせるという魅力あるスマホ。

スマホは、手のひらコンピューター。
ただ単に携帯電話のみならずインターネットの閲覧・記事投稿、メールの送受信、音声によるガイドなどが行える機能を備えた素晴らしいマシン。


好奇心だけは旺盛な管理人は、ハスッパに構えて事態を静観しようとしていたが、Apple社の誘惑に
負けて予約を入れていたところ、15日に販売店に入荷し翌16日に入手した。
(15日付日経夕刊によれば、「iPhone X(テン)」人気があり3〜4週間待ちとあり、わたしはラッキーだった。)

  続きを読む
Posted by tomato1111 at 00:00

2017年11月04日

孫娘の七五三詣…汁守神社・明治神宮

明治神宮753詣250平成29年11月3日(金)、文化の日で休日、大安吉日という目出度い日。

孫娘の健やかな成長を願い、未来の幸せを願って七五三詣で祝いました。


黒川生まれ黒川育ちの孫娘は、地元黒川の氏神様である汁守神社へまず最初にお参りをしました。

次に 崇敬する明治神宮へ移動して 神式の作法による御祈祷を受けました。


御祈祷は 180畳の広さがある明治神宮神楽殿(かぐらでん)。

大太鼓が打たれ、お清めのお祓いに続き祝詞(のりと)が奏上されます。

参拝者の名前が読み上げられました。

そして巫女(みこ)が神楽「倭舞(やまとまい)」を舞いました。

和服に身を包んだ孫娘は、神職の読み上げた孫娘の名前を神妙に聞き、厳かな雰囲気の中で行われた御祈祷を受けていました

心配した天気も「文化の日は晴れの特異日」と言われており、まさにその通り雲一つない秋晴れに恵まれました。

折しも明治神宮は各国の外交官も参列する 年間で最も重要な秋の例祭の日であり、あの広い境内は たくさんの人で賑わっていました。

管理人は11月1日(水)に挙行された秋の例祭第1日の式典参列に続いての明治神宮参拝となりました。


  続きを読む
Posted by tomato1111 at 00:00

2017年10月21日

こころに ときめきを!若さを保つ秘訣

878[1]何年前だろうか?

川崎西法人会の新年会が ホテルモリノで開かれたときのこと。

来賓として登壇した 川崎商工会議所の会 頭 山田 長満のあいさつのキーワードが

ときめき』だったと記憶している。

人生、何歳になっても 男も女も 心の中に『ときめき』を持つことが 脳の劣化を防いで はつらつとした人生が送れる」という内容だったと覚えている。


先日入手したDHCのカタログの中に、『こころ 気持ちが若いと脳もイキイキ』というコラムがあった。

そこには 友達に会う、映画などに感情移入するだけでも、こころはときめいて 脳を活性化し若さの維持につながるとある。

高齢者の管理人も 体は歳相応に衰えてきているが ときめきの心で 気持ちを若く保ちたいと念じている

  続きを読む
Posted by tomato1111 at 00:00

2017年08月15日

魔法の言葉『許す』

握手朝日新聞8月14日の朝刊「声」欄に、印象に残る投稿記事が掲載されていました。

タイトルは『10年前の危機乗り越えた私たち』と題する 静岡にお住まいの54歳の主婦の方が投稿されました。

人間誰しも自我が強く、自分の意見を強調し、妻も含む他人の意見と食い違いがあるとそれに負けまいと
更に我を押し出す傾向にあるのではないかと考えます。

自分がそうです。

しかし世の中は相対的な関係で成り立っており、絶対というのは無いのではないかと思います。

しかも世の中の事象は、今が過去になり、時々刻々と移り変わっていて ひと時も同じ現象を継続してはいないと仏教は説いています。

諸行無常」です。記事をご覧ください。

  続きを読む
Posted by tomato1111 at 00:00

2017年08月06日

山梨の白桃が届く…会社のOB会景品

桃241
7月初旬に現役時代に籍を置いた会社のOB会があり、久し振りに参加しました。

宴たけなわになったところで恒例の抽選会が始まり、トップ賞に山梨の白桃が一箱、後日に農園から直送されると司会者から案内がありました。

会場へ入室時に渡されたわたしの番号が、何とトップ賞に当たったではないか!

それからおよそ数週間が経過した7月31日に、待ちに待った箱入りの白桃が宅配便で届きました。

  続きを読む
Posted by tomato1111 at 00:00

2017年07月29日

人間ドックを受診…新百合ヶ丘総合病院

docter現役サラリーマン時代は、会社が指定する病院で毎年、人間ドックを受診していました。
退社後は自分で選んだ病院(日赤病院・稲城市立病院等)で 自己負担によって毎年人間ドックを受診していました。

麻生区はるひ野に住む管理人は高齢者であり、いつ何時、病や事故に遭って救急車のお世話になる事態の発生する恐れが非常に高い確率であります。
その場合、住んでいる地域に近い病院に運ばれる可能性が大であり、しかも広範囲の診療科を有する総合病院が第一候補となるのではないかと考えて、
ここ数年は377床もある新百合ヶ丘総合病院で人間ドックを受診
毎年、初夏の今頃に人間ドックを受診している管理人は、7月27日(木)に受診しました。
  続きを読む
Posted by tomato1111 at 00:00

2017年07月24日

愉快な「定時退社協会」

会議300
朝日新聞2017年7月12日夕刊に、エッと思わせる記事が載った。

何と「定時退社協会」を 軽井沢にあるクラフトビール会社「ヤッホーブルーイング」が設立したという記事。

目的は社員に定時に仕事を終えて ゆっくりビールを楽しんでもらおうという趣旨で、会社の残業代を減らし、
社員の健康福祉にあると思われるが、ユニークな考え方だ。

この考え方を他の日本企業にも普及するよう、厚生省あたりが検討したらどうかと思う。

  続きを読む
Posted by tomato1111 at 00:00

2017年07月18日

大人のギャグ!猛暑の中で

大笑い連日暑い!

ことしの梅雨はどこへ行ってしまったのか?

雨が 恋しい!

 高齢者の管理人は、 つとにこの暑さに参っている。

9月の中旬ごろまでこの暑さが続くのかと思うと 気が滅入る。

居場所が無い。

 

大人のギャクが眼に入ったので、しばしご覧あれ!

  続きを読む
Posted by tomato1111 at 00:00

2017年05月23日

戦争の悲惨さ…朝日新聞・声より

爆発朝日新聞 2017年4月17日(月)の朝刊 オピニオン欄を何気なく読んでいると、信じられない事実に関する記事が書かれていた。
タイトルは 声・語りつぐ戦争。 管理人は戦中派であるが、とぼけた子どもだったせいか、戦争に関する記憶は定かでない。
その戦争下で、敵国の人ではなく 日本人が日本人を殺すという狂気の事実が投書されていた。
それほどまでに追いつめられると理性では考えられない行動が 当たり前のごとく取らざるを得ない環境下に置かれてしまうということなのか?
  続きを読む
Posted by tomato1111 at 00:00

2017年05月11日

伊豆の旅…伊豆高原・河津町

仏像300

今年の伊豆高原の桜は 例年に比べて2週間くらい遅かった。

4月初めには妻と伊豆高原へ一泊で訪ねたが、4月16日・17日と一泊で 今回は仲間を誘ってまた伊豆へ出かけた。

宿泊は年金生活者に優しいわたしの現役時代の保養所(一泊二食で4200円なり)。

川崎から小田原、伊豆スカイラインを経由して伊豆高原へ。

伊勢海老の刺身と美味しい料理に舌鼓を打ち、良質の温泉で至福の時間をゆっくりと過ごす。

翌日はメンバーの一人が河津町出身ということもあり、河津町を訪ねた。

  続きを読む
Posted by tomato1111 at 00:00

2017年04月20日

レベル31に昇格…ポケモンGO

po8
管理人の唯一の遊び相手、ポケモンGO.

散策のときには アプリを立ち上げて遊んでいる。

4月19日の早朝、6時48分に多摩よこやまの道 防人見返り峠でポケモンの捕獲作業をしていたところ、
スマホの画面に「レベルアップ31」という表示が出た。

思えば3月8日にレベル30に昇格したので、42日間を要して31に昇格したことになる。
その間に昇格の条件である500000XPを獲得したのだ。

  続きを読む
Posted by tomato1111 at 00:00

2017年04月11日

海外駐在員OBの集い

enkai現役時代の5年間、西ドイツ・フランクフルトにある会社の現地法人に出向し、働いてきた。

当時の会社は国内の景気が下向きになると市場を海外に求め、現地法人を強化し日本人の出向者を増やして売り上げ増をもくろむ。

管理人のやまざるも本社勤務で仕事の内容は、国内・海外が半分づつを占めていた関係で、
今から34年前にドイツ出向を命ぜられて赴任しました。

その海外(アメリカ・イギリス・ドイツ等)で働いたOBの集いが、4月5日(水)に目白にある会社のクラブで開催されたので 
久しぶりに参加し、昔の同僚や先輩・後輩と酒を肴に積もる話に華を咲かせました。

  続きを読む
Posted by tomato1111 at 00:00

2017年03月12日

還暦川柳…他人事ではない!

笑う笑う門には福来る」と言いますが、「笑う門には福だけでなく健康もやって来る」といわれます。

また笑いには 血行促進や記憶力アップのプラス効果もあります。

笑いにはお金も手間もかかりません。

インターネットに高齢者の自分が身に染みる内容の「還暦川柳」がありました。

ここにその一部を転載しますので、難しく考えずに、読んで直感的に笑ってください。

  続きを読む
Posted by tomato1111 at 00:30

2017年02月02日

どこの国のこと?

ゴージャスインターネットで面白い記事を見つけた。

テレビや新聞記事で 盛んに取り上げられている人物について 書かれた記事で

これを読んで 留飲を下げることもできるだろう。 
少しばかり長文なので 時間のある方は目を通してください。

しかし わたし達日本にとっても 最も密接な関係のある国のトップの言動を考えれば 少なからず 何らかの影響が出てくるだろう。

当分の間、目と耳が離せないトップの言動に注目しよう!

  続きを読む
Posted by tomato1111 at 00:00

2017年01月23日

小野川スキー場(山形・米沢市)で遊ぶ

ski_1001大寒の20日の翌日21日(土)、小1と小2の孫たちと山形県米沢へスキー遊びに行く。

雪道は慣れていないため 東北新幹線を利用し約2時間と10分ではるひ野から東京駅経由米沢駅に到着。

米沢市郊外にある「小野川スキー場」のゲレンデスキー遊びを満喫。

都心から離れているので21日の土曜日であっても、混んでなく安心して滑る。

孫たちもボースカウトのスキー合宿で雪に馴染み腕をあげてきているので、休むことなくリフトを使いゲレンデを目いっぱい滑っていた。

宿泊は これまた米沢の奥座敷である「小野川温泉」(泉温約83度で、PH7.2という強酸温泉)。

米沢牛のしゃぶしゃぶ、名物の温泉卵の夕食を堪能する。

  続きを読む
Posted by tomato1111 at 00:00

2017年01月12日

月面クレーターを撮影

月とウサギ1月10日の夕方、何気なく暗くなった空を見上げたら 月が目に入った。
満月ではないが 何気なく写真を撮りたくなって NIKONのコンパクトデジカメを取り出して 安物の三脚にセット。
ズームを効かし、数枚の写真を撮った。
今月の満月は 1月12日(木)であり、10日は月齢11.8の若潮とのこと。
写った写真には クレーターがはっきり見えていた。
逆に もし月に生物がいるとした場合、地球に向かってカメラを構えて 写真を撮影したら どんなふうに写るのであろうか?
 (撮影時間:平成29年1月10日(火)17:08 はるひ野の自宅2階ベランダから撮影)


  続きを読む
Posted by tomato1111 at 00:00

2016年11月25日

54年ぶりの11月降雪…11月24日

雪だるまを作るマスコミによれば 11月としては1962年以来、54年ぶりの降雪にみまわれた。
これは1875年(明治8年)の観測開始以来の初の積雪とのこと。晩秋の珍事なり。 

朝の6時ごろから降り出した湿った雪は、昼を過ぎても衰えることを知らず 激しく降っていた。

昼過ぎに 近くの宮添みのり公園の雪景色を撮影して、都心での所要のために黒川を離れた。

都心は殆ど積雪は見られず、雪だけが舞っていて、地上には積もっているようには見えなかった。

夜帰宅してみると、狭い庭に可愛らしい雪だるまがいた。

小学校低学年の孫と孫娘が、妻と一緒に3人で制作したものと聞いた。(すべてスマホで撮  続きを読む
Posted by tomato1111 at 00:30

2016年11月23日

海外ビジネスの裏側

salesmanある発展途上国での商談のこと。

昼間は顧客のオフィスで、関係者を交えて提案システムの打ち合わせを行い、概算金額の提示を行った。

夕食後 滞在しているホテルの自室で寛いでいると、昼間打ち合わせた顧客の幹部が部下を連れて訪ねてきた。

要件は受注した後に、バックリベートとその送金先にスイス銀行の口座に振り込んでほしいという要求だった。

特殊なビジネスのために 間に専門商社を介在させていたので、その処理も含めて商社の仕事となる。

  
Posted by tomato1111 at 00:00

2016年11月05日

「カモネギ」を捕獲…超レアポケモン

negikamo250早朝散策の忠実な同行者となったポケモン

いつものように自宅を出て多摩よこやまの道を目指して、はるひ野の街を歩いていたら、スマホがブルッと震えた。

ポケモン モンスターが出没した合図だ。

スマホの画面を見ると、今まで見たことのないモンスターがいるではないか!

冷静になり必ず捕獲すべくモンスターボールの中で最も強力な「ハイパーボール」を選び、更に捕獲を補強する道具の「ズリのみ」を撒いて 

慎重にそのモンスターをめがけてボールを投げた。

一発で捕獲に成功。

画面には「新しいポケモン 『カモネギ』を捕獲しました。図鑑に登録しました」という表示が出た。

ここしばらく新しいモンスターに遭遇しなかったが、日本限定と言われる超レアなモンスターに はるひ野で出会い、

確実に捕獲ができたのは これといった趣味のない爺にとって嬉しかった。

 (わたしの現在のポケモンレベルは24)

  続きを読む
Posted by tomato1111 at 08:11

2016年09月25日

他人がわたしを見る目

cb375365あるドラッグストアで、疲労回復を願いヴィタミン剤を購入したときのこと。

支払いを済ませ 買い物ビニ袋を手渡された。

歩きながら袋の中を確認していた。

ヴィタミン剤とともに、入っていたのは『大人用紙おむつのチラシ(全国配送無料)』だった。

若い女子店員のわたしを見る目は、紙おむつを身に着けている・必要としている高齢者と認識して、 親切心でチラシを入れてくれたのだろう。

内心、ショックを受けた。

殆ど髪の毛のない頭・生気に欠けた、ショボショボ爺なので、無理もないことなのだが、改めて他人のわたしを見る目に 思いをいたらせた。

  
Posted by tomato1111 at 00:00

2016年09月17日

ポケモン図鑑を完成させるまでの時間は?

pokemon gopokemonポケモンは、面白いゲームだ。

部屋に閉じこもらず、外に出て 実際の街の画面の中に潜む仮想ポケモンを探し、捕まえるという単純なゲーム。

しかし始めると止められない。

高齢者の爺も、好奇心から「ポケモンGO」を7月末にダウンロードして、一人、ひっそりと楽しんでいる。

ポケモンの捕獲数などが増えると、トレーナーレベルが上がり、更に上のレベルを目指すようになる。

わたしの知る限り151種類のポケモンが存在し、それを集めて図鑑を完成させるという目標も生まれる。

どこに、いつ、どのポケモンが出現するか予知ができないので、図鑑の完成は簡単ではない。(右写真:西光寺参道に出現したポケモン)

図鑑完成までの、平均的なポケモン捕獲数と費やす時間に関する記事があったので、同好の士の参考に、転載するのでご覧いただきたい。

  続きを読む
Posted by tomato1111 at 00:00