2024年05月09日

詐欺メールに騙されるな!

偽装この一か月の間にも 不審な詐欺まがいのメールが管理人のメールボックスに着信しています。

もしわたしが若い未経験の成年だったら「他人に迷惑をかけてはいけない」という道徳的な関知から 

メールのタイトルと内容を見て 直ぐにメールに書かれたアクションを取ってしまうのではないかと考えます。

重要なことは

1.一先ず 深呼吸をして 内容に書かれている事柄に疑いの目を持つ

2.そのメールの発信元のURLを確認して正規の発信者のURLかどうかを確認する

3.重要な内容の事柄を送り先の個人メルアドしかない場合は 詐欺と疑う。

    重要な連絡であれば 氏名や住所などで送り先を特定するのが常識であり しかもメールだけでの連絡は不自然

4.タイトルにセキュリティ会社の名前を付加しているケースがあるが、

    これは受信者を安心させるための姑息なテクニックであり これがあっても送り先のURLなどの確認をすべき

今年は80歳の傘寿を迎える爺様のわたしですが 騙されませんぞ!


1.東京電力を名乗る詐欺メール

   停電すると脅しをかけてきているが 常識的にはあり得ない。支払いも銀行経由で行っており 

     停止は考えられない。しかも発信元のURLは東京電力ではなくデタラメ


M 東電停電1000 
























2. 東京電力を名乗る詐欺メール

  まもなく停電すると脅しをかけてきているが 常識的にはあり得ない 

    しかも発信元のURLは東京電力ではなくデタラメ


M 東電停電1800

 








































3.三菱UFJニコスを名乗る詐欺メール

   支払いが停止されたというが わたしは出金を依頼した事実はなく しかもURLがデタラメ

 

M 三菱UFJニコス800






















. 三菱UFJニコスを名乗る詐欺メール

   支払いが停止されたというが わたしは出金を依頼した事実はなく しかもURLが上記とは異なるがデタラメ


M 三菱UFJ803



























5.三井住友カードを名乗る詐欺メール

   有名なセキュリティ会社をタイトルの前面に付加して信用を高めようとしているが、URLがデタラメ


M 三井住友カード800


















6.エポスカードを名乗る詐欺メール

   他人がわたしを語って買い物をしようとしている疑いがあるという内容だが、

      そもそもわたしはエポスカードのユーザーではないので無関係。

      しかもURLがデタラメのhotmailは明らかで不正

 

M エポスカード800






























7.イオンカードを名乗る詐欺メール

不審な取引が検出されたという内容だが 送り先のわたしのメルアドではないし、

発信元のURLもイオンカードではない

 

M イオンカード1000



























8.VIEWs NETカードを名乗る詐欺メール

   支払いが停止されたというが わたしは出金を依頼した事実はなく 発信元のURLがデタラメ


M viewsnet800


Posted by tomato1111 at 00:00