2022年09月10日

モノを持たない主義

赤とんぼ250


日経新聞夕刊に目を通しているときに、強烈な言葉に驚かせられました。

95日(月)夕刊「こころの玉手箱」のコーナーに 初登場した 三越伊勢丹HD社長 細谷敏幸氏の言葉でした。


登場して初めての言葉が

私は荷物が少ない。基本的にモノを持たない主義だ。…

自分のモノだけなら1時間あれば引っ越しの準備ができてしまうくらいで、仕事の資料も紙袋1つあれば箏足りる

でした。


資本主義の豊かな生活に慣れたわたしは、いろいろな情報に振り回されて、身の周りにはモノがあふれています。

加えて「もったいない」主義で、どんなものでもしまい込んでしまい、いつか使う時が来るのでとっておこうと 

モノに溢れた生活をしています。

終活のために身の回りの品を処分しなければならない管理人は、細谷氏の言葉に驚きました。


心の玉手箱750


Posted by tomato1111 at 00:00