2022年05月06日

鷺の湯(さぎのゆ)…上諏訪温泉

鷺の湯350限られた人生の中で 何の因果か 新型コロナウイルス感染症という

けったいな病気が世界的にまん延している今日この頃。

足かけ3年にわたり 平凡な日常生活に 制限・縛りがかけられストレスに覆われている毎日。

ストレス解消にと 制限が緩んだ4月28日、29日と一泊で 

信州・上諏訪温泉の鷺の湯(さぎのゆ)への温泉旅行に行きました。

交通機関は愛車のランドクルーザープラド。(全走行距離400km)

スポンサーは 言い出しっぺの妻で わたしはドライバー。。

目的は 上諏訪温泉に浸かることのみで ホテルについても部屋で休み、

温泉に入るだけで諏訪湖周辺への散歩もせず ただ静養するのみという変わった旅行でした。



「鷺の湯」は 今から11年前の平成23年11月にボランティア団体の研修旅行で宿泊したことがあるホテル
鷺の湯701


















鷺の湯702



















部屋は建物は6階建ての「秀蘆閣」6階616号室 
 部屋からは 諏訪湖が眼前に広がり 人口島・初島が中央に眺められる
遠景800
































諏訪湖の夕暮れ 太陽が沈む(午後4時28分)
日没700



























 部屋から望む諏訪湖の夜景 (クリックすると拡大表示) 
夜景2000

























夕食のメニュー 
メニュー800














旅の手帳
旅の手帳400

Posted by tomato1111 at 00:00