2022年02月13日

懐かしいアイスランド

間欠泉350懐かしい写真を新聞で発見しました。

北ヨーロッパの北大西洋上 イギリスの上に位置する島国のアイスランドの屋外巨大温泉の写真でした。

管理人はドイツに駐在時に アイスランドの代理店から放送用TVカメラのデモ依頼を受け、

単身で3回ほど訪問しました。

フランクフルトからアイスランド航空で 首都レイキャビックの空港に到着。

都心から離れている空港から車で移動するときに目にしたのは 

荒涼とした石がゴロゴロした月世界のような風景で、火山国に来たという実感が浮かびました。

レイキャビックで宿泊したホテルは「サガ」と発音する日本の佐賀県と同じ名前で 

代理店の人は 「サガ」と言う名前を日本人は懐かしむだろうと話しました。


訪問した6月は 白夜(びゃくや)のシーズン。

深夜の12時になってもホテルの窓の外は 昼のように明るく二重のカーテンを閉めないと眠れませんでした。

ヒツジのステーキがメインの夕食。

柔らかい肉には 秘密があり寒い土地と石が多い土地では ヒツジの好む草が少ないため、

海岸に打ち上げられる海藻を主食にしているそうでした。

寒い土地で育ったヒツジの毛は 保温力に優れ代理店からお土産に戴いたヒツジの毛で出来たジャンパーは 

暖かく かつ水をはじく優れものでした。

 

首都レイキャヴィクは世界的にも「空気のきれいな都市」とされていて 

石炭を燃やす火力発電のように空気をよすことのない地熱による豊富な温泉を活用した

地熱発電・地熱暖房を行い、電力や住宅の暖を安価に得ています。

 

アイスランドは、共和制を取る国家(アイスランド共和国)で 首都はレイキャヴィク、

総人口は約341000人の島国(麻生区の二倍の人口と言う小さな国)。

アイスランドには 軍隊が存在しないと代理店の人が自慢していました。

世界でも希少な「軍隊を保有していない国家」で、国土防衛は警察隊と沿岸警備隊担当しています。

漁業が盛んな国で 日本と同様に捕鯨国でもあります。

国際的に日本のクジラ捕獲に厳しい目が向けられている中で、唯一日本の捕鯨を支持する友好国でもあります。

一週間の滞在中には 代理店の家庭に招待されて日本人に馴染みのある魚料理を堪能しました。

ほかにも学校のグランドほどの広さがある屋外の温泉プールを経験しました。

また巨大な間欠泉にも案内され 高さを誇る温泉水の凄さも見ることができました。


高齢となった 二度と懐かしいアイスランドを訪れることは かなわないでしょう!


アイスランド600










































アイスランド850






























アイスランド1900













































ブルーラグーン温泉750
























(日本経済新聞2022年2月7日夕刊から転載)

アイスランド500