2021年12月24日

ドイツのクリスマス

キリスト降誕2
ドイツのクリスマスは、ほのぼのとした家庭的な雰囲気があります

家庭では 飾ったアドベントリースに4本のろうそくを立てます。

クリスマスアドベント期間というのはクリスマス(12月25日)の4回前の日曜日から

クリスマスイブ(12月24日)までの約4週間のことを指します。

そしてクリスマス(12月25日)の4回前の日曜日からクリスマスイブ(12月24日)までの約4週間の間、
日曜日ごとにリースに立てた4本のキャンドルに1本ずつ火を灯して 

クリスマスを迎えるアドベントという習慣があります。

(参考:「きよしこの夜」記念礼拝堂…オーストリア
                                               ザルツブルグのクリスマスマーケット




アドベント389






アドベントリース










そしてシュトーレンというクリスマスシーズンのドイツの菓子パンを 少しづつ食べる習慣があります。

シュトーレンとは、酵母の入った生地に たっぷりのバターや洋酒漬けのドライフルーツ・ナッツを練り込んで焼き上げ、
仕上げに雪をイメージさせる粉砂糖をたっぷりとかけた菓子パン。

シュトーレン500






シュトーレン













今年もドイツで生活した経験・オーストリアの家庭で生活した経験を持つ娘が 手作りのシュトーレンを届けてくれました。

本場のレシピをメモしてきた娘の手作りシュトーレンをはじめとするクリスマスドイツ菓子は、昔のドイツ駐在員生活を思い出させてくれました
クリスマスケーキ500


























card5500




Posted by tomato1111 at 00:30