2021年11月06日

渋柿の渋抜き法!

柿300畑には禅寺丸柿に交じって 渋柿がなる柿の木がある。

例年、たくさんなっている渋柿は 収穫もせずにおくので、カラスを含め鳥の餌になっている。

先日、畑に仕事で行った帰りに 6個ほどの渋柿を持ち帰った。

今から60年以上前の子ども頃、ご飯はかまどで炊き汁ものは囲炉裏の火で作っていた。

その囲炉裏の火中にある灰の中で 渋柿を焼いて渋を抜き食べていたのを思い出したのである。

今の家には囲炉裏が無いが熱を加えれば渋が抜けると思い、

電子レンジで5分ほどチンをしたところ、見事に渋が抜けたではないか!

昔は皮をむいて軒下に干す干し柿や、アルコールで抜く方法があるが、食べるまでに時間がかかる。

電子レンジでチンをすれば、即食べられるので便利だ。

ただし昔、囲炉裏の中で焼いていたときは 父親から「柿が泣いて収穫が減るので

良くない方法だ」と諭されたことがある。

  (この方法は、cookpadでも紹介されていない)


渋柿の皮をむく

渋柿400

















皮をむいた渋柿をラップをして電子レンジで5分チンした後

渋柿401















来春の農作業に備えて、耕運機で畑を耕す
耕運機2021.11.05