2021年11月01日

『緑と道の美術展 in黒川2021』

昨年の作品300黒川地区で開催される屋外での自然を背景にした美術展が、
黒川里山アートプロジェクト『
緑と道の美術展 in黒川2021

が今日から30日まで開催されます。
主催は黒川の自然を愛している「黒川緑地管理協議会」と「緑と道の美術展出品作家実行委員会I

展示期間は11月1日(月)から11月30日(火)までの一か月間です。
はるひ野駅南口を出発点として 黒川よこみね緑地、海道特別保全地区を経由して 
セレサモスに至るコース上に 17の作品が屋外展示されています。
いつもとちょっと違う黒川と出会える里山散策を ご期待ください!
  
(左写真:2019年の作品 大きな汁椀)


美術展のスタート地点、はるひ野駅南口の

   作品番号1番 豊田晴彦氏の作品

像450



























はるひ野駅南口の作品番号1番 豊田晴彦氏の作品
像850































ルートマップ.2021