2021年09月05日

劇団民藝「パレードを待ちながら」を鑑賞して

パレード250新宿・紀伊國屋サザンシアター劇場で9月4日(土)から13日(月)まで開演されている

劇団民藝9月公演『パレードを待ちながら』を初日の9月4日(土)に鑑賞しました。

 コロナ禍の中 入場者、出演者・関係者が新型コロナウイルス感染症拡大予防対策を徹底しての9月公演が始まりました。

暗い話題や環境の多い中で 舞台文化でわたしたちに希望と明るい話題を提供している劇団民藝の姿勢に多いに感謝です。

民藝では珍しい 出演者が女優の5人で構成されているアンサンブルというパレードを待ちながら』。

第二次世界大戦末期のカナダ・カルガリーを舞台に繰り広げられるステージは、

銃後の女性たちの奮闘を歌やダンスを交えて描かれます。

(左:公式パンフレット)
(参考:劇団民藝 索引
(参考「パレードを待ちながら」の概要


(左から いまむら小穂、藤巻るも、金井由妃、吉田陽子)
パレードDSC_4037800
















(左から 金井由妃、吉田陽子、藤巻るも、いまむら小穂)

パレードDSC_4116800

















(左から 吉田陽子、いまむら小穂、金井由妃、藤巻るも)

パレードDSC_4229800





























(左から 森田咲子、いまむら小穂、金井由妃、藤巻るも、吉田陽子)
パレードDSC_4497800

















(左から いまむら小穂、森田咲子、金井由妃)

パレードDSC_4531800