2021年08月21日

新型ランドクルーザーの凄い性能

ランクル300わたしの愛車は ランドクルーザー(陸の巡洋艦)の姉妹車 ランドクルーザー プラド

昨日トヨタモビリティ神奈川から 14年ぶりのフルモデルチェンジとなった

新型ランドクルーザーのパンフレットが届いた。今年はランドクルーザーシリーズ誕生70周年。

世界中の道なき道、「どこへでも行き、生きて帰って来られるクルマ」というキャッチフレーズ。

その性能の凄さは、水深70cmの走行が可能であり、最大登坂能力は、何と45度という。

走行支援機能は、「AUTO(自動)」、「DIRT(荒場)」、「SAND(砂場)」、「MUD(ぬかるみ)」、

DEEP SNOW(深雪)」、「ROCK(岩場)」とあり、あらゆるシチュエーションに対応可能。

ユニークな指紋認証でエンジンが始動するセキュリティシステム。

発売は82日だったが、既に現在は受注残が多く、納期は1年後以降という評判。

男として武者震いするほどの魅力のある車だが、

管理人は後期高齢者、白内障を患っている爺は1年前に購入したランドクルーザー プラドで良しとしたい。


rankuruz700






















ランクル700





















ランクル1650

Posted by tomato1111 at 00:00