2021年09月11日

老いていく姿

爺日頃、自分では意識していないが 自然と身の回りにいる先輩たちの姿が目に入り 気になることが多い。

あれほど元気だった先輩たちが 腰を曲げ 二本の杖を突いて体を左右に振りながら歩く姿を見ることがある。

あれほど元気だった先輩たちが 急に体調を崩し 今は施設に入っていると聞くことがある。

今までの見慣れた先輩たちの顔が いつの間にか視界から消えている。

自分でも いつものように 行動し振舞っているが どこか抜けた行動をしていることが多い。

ドアのかぎの掛け忘れ、部屋を離れたときの電灯消し忘れ、

話をしている相手の顔は分かっているが名前が出てこない・・・。

先日はセレサモスへ出荷したブルーベリーの数パックに 値札をつけずに陳列棚に並べて、

夕方 セレサモスから問い合わせがあり 何をしていたのだろうと自分の行動に失望したりする日々!

何時かは 急坂を下るがごとく周囲の人の助けが必要になり この世から消えていくのだろう!



Posted by tomato1111 at 00:00