2021年06月17日

昔:飯盒(はんごう)、今:メスティン

ピクニック

我が家には貴重な品物がある。

わたしの父が青年時代に国の命令に従い中国との戦争 日中戦争(支那事変)に従軍し、
幸いにも帰国した時に敵地で使っていた軍用品の一つ 飯盒(はんごう)がある。

敵地で空腹を満たすために飯盒で米を炊き、体力維持をしていた飯盒。

管理人が青年時代に登山をした時に米を炊くときにも 同じ形状の飯盒を使っていた。

世の中が変わって 進化した飯盒が「メスティン」と姿かたちを変えて市場に出ている。

アウトドアの資料の中に メスティンという言葉があり 
何かと思ったが現代版飯盒のことだった。

年明けの頃 100均のダイソーの行楽用品売り場にメスティンが売られているという情報があったが 
いつも売切れで管理人は幸いにも 1個買えた。

キャンプシーズンが近い初夏の今、ホームステイで個食の必要に迫られている人たちのためか、
ダイソーには山ほどのメスティンが棚に並んでいる。


父が日中戦争から帰国した際に 戦地から持ち帰った飯盒
飯盒400





















ダイソーで売っているメスティン(税込み550円)
メスティン500














ダイソーで売っているメスティンの外観
メスティン2600


















風が吹く屋外での使用は 風防が必要(大きめの菓子缶を活用)
メスティン1450


















メスティン1800

































































100均キャンプ1900


Posted by tomato1111 at 00:00