2021年02月27日

コロナ自粛の恐るべき副作用

老いシンボル250

インターネットのPRESIDENTOnlineに興味深い記事が掲載されていました。

それによれば コロナ自粛により高齢者の要介護者が急増するというもので、
ここに全文を転載します。


『長期間のコロナ自粛で殆ど外出しない高齢者が増加している。

これでは「足腰が弱り。歩けなくなってしまう人が増え、筋力や認知力の低下によって
「フレイル(要介護状態の前段階)になる高齢者を生んでいる。

フレイル状態になると死亡率が上昇し、身体能力の低下が起きるほか、
病気にかかりやすく、ストレス状況に弱くなって コロナに感染すると重症化する可能性が高くなる。

また高齢者の運転免許返納率が増加すると 要介護率を大幅に揚げるという報告があり、
「運転中止した高齢者が要介護状態になる危険性が8倍」という報告もある。』


f1750




















































































































f2750

































































f3750

































































**********************************************
フレイル750









Posted by tomato1111 at 00:00