2020年11月23日

黒川から飲食店が続いて撤退

ウエイトレス黒川地区には好みに応じて選べる飲食店があり、場面に応じて便利に利用していました。

ところがコロナ禍の影響を受けたのでしょう、馴染みの飲食店が続いて撤退してしまいました。

7月に「華屋与兵衛黒川店」が撤退し、
今月に入ってチャンポンの「リンガーハット川崎黒川店」が閉店した模様です。
また西松屋の隣にあるアフガニスタン料理の「ひつじや」も休業中

汁守神社近くにあった「ローソン」も撤退し、跡地には賃貸マンションが建設中です。

また報道によれば 新百合ヶ丘にあった第一号店の「夢庵」も10月に撤退、
美味しかった中華の「シノワーズ」も閉店したとのことです。

ビジネスは利益追求が基本であり、コロナの影響でか 
客足が途絶えて採算が取れなくなれば撤退も止むを得ません

その時の気分転換で 近くの飲食店で外食することが楽しみでしたが その機会が奪われて寂しい思いがします。

残された黒川地区の飲食店が この危機を乗り越えて欲しいと思います。



Posted by tomato1111 at 00:00