2020年08月11日

新型コロナウイルス対策…マスク着用の意義とは?

咳エチケット450












安倍首相が5月25日の演説で「100年に一度の危機から 日本経済を守り抜いていく」と発言。
全世界を一様に不安と恐怖に陥れている100年に一度の新型コロナウイルス
国は感染予防策として 基本の「手洗い」「咳エチケット」をあげています。
また「ソーシャルディスタンス」・「3密を避ける」「マスクの着用」を強力に掲げて国民に対応を求めています。


そのマスクについてやまざる(管理者)は、
近くにいるかもしれない潜在感染者の咳やくしゃみによる菌の飛沫感染を防ぐために 
自己の感染を守るために着用を推奨しているものと考えていました。
しかし国は 明確に言葉では表現していないが 
感染者以外は国民全員「感染者」とみなす「みなし感染者=潜在感染者」であると考え、
自分以外の他人に 無意識のうちに感染を広めているかもしれないという想定に立って、
マスク着用を求めているのだと気が付きました。
即ち 明らかに感染者を除いた国民を「自覚していない無症状感染者」であるので、
自分以外の他人への感染を防ぐために マスク着用を求めているのだと気が付きました。
逆に言えば マスクを着用している人は『わたしは無自覚感染者です』と宣言していることに等しいとも言えます。
これも一理があるので 国の勧めに従い、素直にマスクを着用しましょう!

感染予防800


Posted by tomato1111 at 00:00