2020年06月21日

新型コロナウイルス接触確認アプリをインストール

コロナタイトル350

基礎疾患である生活習慣病を患っている管理人は、
新型コロナウイルスにかかると命に係わる重症化へ進むリスクが 極めて高いと言われている。

目に見えない 色がない 臭いがしないウイルスは、
症状の出ていない感染者から移る可能性が否定しきれない現状に於いて 考えられる予防策は自衛のためにとりたい。


政府は6月19日に、新型コロナウイルスの感染者との接触を通知するスマートフォンアプリの提供を始めた。

早速 管理人のスマホiPhone11Proに「新型コロナウイルス接触確認アプリ」をインストールした。


多くの国民がこのアプリをインストールする必要があり、感染者と疑われる人もインストールしていなければ 役に立たない。

管理人が気になるのは スマホに電源を入れておき、更に 
ブルートゥース(Bluetooth)の機能を働かせておかなければならないという条件があること。

スマホでインターネットを行う場合に Wi-Fiを働かせているが 
それにプラスしてブルートゥース(Bluetooth)ONにしておくことが必須条件であり、それを働かせるために

貴重なスマホのバッテリーを消耗させてしまうため スマホの稼働時間が短縮する恐れがある。

わたしは自宅にいる時、自家用車で移動している時、広い畑で農作業をしているときは 
ブルートゥース(Bluetooth)を切っておこうと考えている。

電車で街へ出てから帰ってくるまでは、ブルートゥース(Bluetooth)を働かせておこうと考えている。

コロナチラシ1800




























































コロナチラシ2800




























































コロナ1750
































コロナ2750

























コロナ3750





























コロナ4750





























コロナ5750


























コロナ6750


























コロナ7750