2020年05月19日

宇宙ステーション「きぼう」を見た!

0希望350
外出自粛が続く5月17日の夜、凄いものを見ました。

孫たちに誘われて外に出て 西南西の空を7時55分に見上げていたら、
はるか遠くの空から輝く物体が緩やかな軌道を描きながら現れました。

何と それは国際宇宙ステーションでした。

7時58分に はるひ野のほぼ真上に来て 8時2分に北東の空の彼方へ消えていきました。

地上約400km上空に建設された巨大な有人施設、国際宇宙ステーションで 
一周約90分というスピードで地球の周りをまわりながら、実験・研究、地球や天体の観測を行っています。

世界15か国が参加するプロジェクトで 日本は実験棟「きぼう」を開発し参加しています。

希望は最大4名まで搭乗できて 宇宙飛行士が長時間活動できる有人施設です。


日の丸のマークがついている日本の実験棟「きぼう」
希望写真500



















希望1000






























宇宙航空研究開発機構(JAXA)が発表している
      5月19日の天空経路情報

0希望経路750




















































































































希望時間750




























































倉敷科学センター 国際宇宙ステーションを見よう」から転載

予報600























































クルー750










Posted by tomato1111 at 00:00