2020年02月19日

劇団民藝「白い花」を鑑賞して

白い花パンフレット250
新宿・紀伊國屋サザンシアター劇場で2月14日(金)から23日(日)まで開演されている
劇団民藝2月公演『白い花を2月18日(火)に鑑賞しました。

ナガイヒデミさんの原作で 昭和40年代はじめの5月中旬、瀬戸内地方の山深い農村が舞台。

そこに父親と独身の姉 中地美佐子と村を出て消えた妹 飯野 遠との姉妹の心のあやが鮮やかに描き出されており、
この姉妹の生き方、行く将来をベテランの杉本孝次、千葉茂則、別府康子が演じる珠玉の作品です

今回は演出児玉庸が担当されていましたが1月に逝去されたため、演出助手の丹野郁弓が担当されました。

 2月23日(日)まで公演されますので、劇場へ足をお運びください。


(
左:公式パンフレット)

(参考:劇団民藝 索引

(参考「白い花」の概要


左から飯野 遠、別府康子、中地美佐子)
白い花DSC_0562+750


























左から飯野 遠、中地美佐子)
白い花DSC_0658+750

























左から飯野 遠、中地美佐子)
白い花DSC_0651+750


























左から飯野 遠、中地美佐子、杉本孝次)
白い花DSC_0949+750


























左から千葉茂則、杉本孝次、中地美佐子、天津民生、飯野 遠)
白い花DSC_1029+750