2020年02月03日

新型肺炎予防のマスク着用に関して

docter今、ドラッグストアへマスクを買いに行っても 何処も売切れ・品切れで次回の入荷予定は未定という。

本当にマスクが新型肺炎にマスクが有効なのか?

新型肺炎は 感染力は「インフルエンザ」と同等かやや弱く 季節性インフルエンザと同様の対策でよく
致死率は2.2%とか。

WHOでは「緊急事態宣言」を発令したが その推奨行為

  ・アルコール洗浄剤か石けんを使って水で頻繁に手を洗う

  ・咳やくしゃみはひじの内側やティッシュで口と鼻をカバーし、ティッシュを使った場合はすぐ捨てて手を洗う

  ・発熱や咳のある人に密接に接触しない

  ・肉や卵はよく加熱する

  ・野生動物や家畜に防御なしで接触しない

そこでは マスクの扱いについてはなく、その役目は本人の咳やくしゃみを外部に漏らさないことにあるのだと 個人的に管理人は考えている

現代ビジネス22日号に掲載された
【村上和巳】新型コロナウイルス、実は「マスク着用」より先にやるべきことがある WHOが示した「5つの推奨行為」
下記に転載しますのでご覧ください。

結論の一つに 今回のような騒ぎの時だけマスクを買いに走るのは本末転倒とあります。

当ブログにアップした「感染症予防のコツ」にあるように、アルコールなどを用いた
手洗いが基本だと管理人は考えています

マスク着用より先に行うべきこと700






















































































































































































































































































































































































































































































































***************************************

新型肺炎とマスク700











Posted by tomato1111 at 00:20