2020年01月13日

黒川の風物詩・せいの神 点火…1月12日

0せいのかみ300
黒川に連綿と伝わる正月の行事・せいの神

令和2年の幕開けを せいの神の荘厳な聖火が高々と黒川の夜空を焦がしました。

橋場・東営農団地に設けられた黒川の せいの神(どんど焼き)が1月12日(日)
の夕方5時に点火され、聖なる火が黒川の夜空を彩りました。

管理人も旧の黒川6組の組員、今年は橋場のせいの神の聖火にあたって、
今年一年の無病息災を祈願させていただきました。

何はさておき1年の欠かせない行事・せいの神の聖火の当たらなければ腰が入らないという爺。

黒川の大先輩や後輩に会い、聖火に当たることができて幸せでした。

黒川に関連する国会議員・県会議員・市会議員などの先生方も、
御多忙の中を黒川の伝統行事に駆けつけて戴き、
共に地域振興に関心を持ってくれていることに心強く感じました。
  (写真:スマホiPhone11Pro使用)


今年の橋場の「せいの神」の親方、市川君が5時に点火。

   お正月の書初めで出された紙に 点火をした
0点火450


































着火し 燃え始めた せいの神 (クリックすると拡大表示)
0点火1200




























0激しく燃え上がる火900































瞬く間に 一気に聖なる火が燃え上がる (クリックすると拡大表示)

0せいのかみ2048

































0見守る750






















0燃え盛る火700





























火の管理をする麻生消防団黒川班の団員達
0消防団700





























0消防団650

















聖なる火に当たりながら だんご焼き
0だんご焼き750






























初詣で汁守神社に華を添えた 黒川竹行燈の会による竹行燈が せいの神でも展示
0竹行燈500