2020年01月07日

武州稲毛 七福神めぐり

0タイトル300
松の内の6日(月)、多摩区観光協会ガイド部会主催の「新春の 武州稲毛 七福神めぐり」に参加しました。

多摩区・麻生区の六つの寺に祀られている 毘沙門天、大黒天、弁財天、寿老人、恵比寿、福禄寿、布袋尊
七福神を多摩区観光ボランティアガイドの案内で巡りました。
一年の初めに参拝するとご利益に授かれると言われ、福寿・長寿を祈ってきました。
近くの麻生区に住んでいながら 初めて訪ねる由緒あるお寺が多くあることを知りました
当日は爽やかな天気に恵まれ、向ヶ丘遊園駅に9時半に集合し、生田駅―百合ヶ丘駅間は
小田急を利用しましたが 基本的に全行程を歩きました。
わたしのスマホ歩行計によれば 自宅を出て帰宅するまでに18,300歩、14kmという表示でした。
道中は山坂、急な階段が多いにもかかわらず 40名の参加者は落伍者もなく巡り切りました。


向ヶ丘遊園駅から歩いて15分ほどのところにある「安立寺(あんりゅうじ)」(日蓮宗)へ

ここでは 財宝を守る神<毘沙門天>を参拝
    多摩区東生田1−27−1

01安立寺652
























「安立寺(あんりゅうじ)」境内に掲げられていた住職の含蓄のある言葉
01安立寺500



















「安立寺」から15分歩いて「廣福寺」(新義真言宗豊山派)へ

「廣福寺」には、県の重要文化財に指定されている「木造聖観音像」(鎌倉時代)、
木造地蔵菩薩立像(平安時代)が安置されている

  また稲毛三郎重成の五輪塔がある
     多摩区枡形6−7−1


02廣福寺651


























ここでは 穀物を収穫する豊作の神、在福の神<大黒天>を参拝
02廣福寺の大黒天450
























専修大学のキャンパスを抜け、長沢浄水場を通って 35分歩き「盛源寺」(曹洞宗)へ
「盛源寺」には 音楽・弁才・在福などを司る七福神唯一の女神で学問・芸術の守護神である<弁財天>と、
鹿を連れ長寿を授ける神の<寿老人>が祀られており参拝
        多摩区長沢1−29−6

03盛源寺652























曹洞宗のお寺であり 開祖道元禅師の立像が参拝者を迎えている
03盛源寺の道元禅師250


























盛源寺」から 約30分をかけて歩き 生田駅脇を通り「観音寺(新義真言宗豊山派)
             多摩区生田7−17−8

04観音寺650
























ここには七福神唯一の日本の神様である<恵比寿>が祀られている。

海上・漁業の神、商売繁盛の神、五穀豊穣・豊漁の神
04観音寺 恵比寿350















生田駅から百合ヶ丘駅まで小田急線で移動

百合ヶ丘駅から歩いて約15分で「潮音寺」(臨済宗建長寺派)へ

    麻生区高石2−21−1
    白鶴を従えた中国の神様。富・地位・寿命の神様である<福禄寿>が祀られている

05潮音寺650





























「潮音寺」から歩いて約10分で山の上にある「香林寺」(臨済宗建長寺派)へ
06香林寺652




























ここには 何事にもこだわらないでにこやかな福徳円満な相は人々に人気があり、

福運、寛容のご利益がある福徳の神として 崇められている<布袋尊>が祀られている
06香林寺布袋尊350





















「香林寺」には 立派な鐘楼があり 大晦日には108の鐘が煩悩を払う
06香林寺の鐘楼500






















2019年の大晦日に 孫娘が「香林寺」で除夜の鐘を打った
06香林寺2019.12.31 300
















また「香林寺」には 四天王を祀った立派な五重塔が鎮座

麻生区の有名な観光スポット。桜の花と五重塔は絵葉書の世界となる
06香林寺350




























07福神解説600




















































0地図950




















Posted by tomato1111 at 00:00