2019年12月30日

神棚・お神札のまつり方、土器のお供え方

神棚350 

わたしの家では先祖代々、神棚(お宮)(三社宮)仏壇と共に祀られています。
新しい年を迎えるにあたり、神棚を清めて
汁守神社から頒布されたお神札を納めます。
神棚の中心は天照皇大神宮のお札、右側には黒川の氏神様 汁守神社のお札、
左側には崇敬している明治神宮のお札を祀っています。

そして土器に 新しい米・水・酒・塩をお供えして新年をお迎えします。
そのお神札の祭る順序とお供えものの順序があって、毎年、頭をひねることがあります。
神社本庁がお勧めしている祭り方は、次のようです。ご参考まで!


神750











































0神札の祭り方、お供えの例


Posted by tomato1111 at 00:30