2019年12月08日

造幣局・農研機構の視察研修

0勲章350


JA生産組合黒川支部の日帰り親睦研修旅行が 12月4日(水)に開催されました。

今年の研修先は 造幣局さいたま支局と農業技術革新工学研究センターの二カ所。

当日はご夫婦連れが多く38名が 観光バスで廻り 終日親しくコミュニケーションを取る親睦が図れました。

独立行政法人 造幣局さいたま支局は 記念硬貨などのプルーフ貨幣・勲章の製造・貴金属製品の
品位証明を主な業務としており 併せて博物館があります。

工場内および博物館の一部は製品の性格上 写真の撮影が厳しく禁止されているため 写真が撮れませんでした。

国立研究開発法人 農業・食品産業技術総合研究機構(農研機構:農業技術革新工学研究センター)は
 「国民への安全・安心・高品質な農産物・食料の安定供給」「農業の強い強い産業化と、政府の経済政策への貢献」を通じて
農業の産業としての自立を支えることです。

(左:独立行政法人 造幣局さいたま支局で製造されている勲章の数々)


埼玉県さいたま市大宮区にある独立行政法人 造幣局さいたま支局
0造幣局700



















独立行政法人 造幣局が製造している現行貨幣
0貨幣800










































































工場で製造した貨幣を計量して袋に入れたもの 
      500円硬貨2000枚で100万円の袋の重量は 14kg 重い!
0コインの重さ700























千両箱は 小さいが重量は20kgもあり 重い!
0千両箱700








































造幣局さいたま支局内にある博物館
     一般に目に触れることのない天皇陛下がかける大勲位菊花章飾や文化勲章が見られる
0博物館700























































農研機構:農業技術革新工学研究センター
0農研機構700
























国内の農業機械と関連製品のショールーム
0ショールーム700























一番驚いたのは バイオのトイレコーナー
     オガクズだけで 水も使わない環境にやさしいトイレ
0バイオトイレ900
































バイオトイレの定価が 81万円、高いのか/安いのか?
0トイレ値段600

























資料館には 昔の懐かしい農機具が展示されている
0展示館700


























我が家でも使っていた 足踏み式脱穀機
0足踏み式脱穀機700
































0配置図900






















Posted by tomato1111 at 00:00