2019年12月06日

報徳二宮神社に正式参拝

0尊徳像250

明治神宮崇敬会川崎麻生支部婦人部の総会兼日帰り研修旅行が11月3日開催され、
小田原城の隣に鎮座する二宮金次郎をお祀りした「報徳二宮神社」に 正式参拝しました。

わたしが小学生だった65年以上前の柿生小学校(黒川分校の本校)が現在の柿生中学校のグラウンドにあり、
その玄関脇に薪(たきぎ)を背負い手に本を持って歩く二宮金次郎像がありました。

親の恩に報い、常に学問に励み、成人になってからは貧しい村の生活を改善する働きを近郊の村に施した偉人です。

報徳二宮神社」での正式参拝では親しくご本殿に参拝し、巫女さんによる神楽「豊栄の舞(とよさかのまい)」が舞われました。

会館で宮司の「明治天皇の執務室には二宮金次郎の像が置かれていた」というエピソードや

二宮尊徳の遺訓などのお話を戴き、コーヒーやお饅頭の接待をお受けしました。


小田原城の外堀の隣にある「報徳二宮神社」の山門
0二宮尊徳神社山門700






















紅葉の木立に囲まれた「報徳二宮神社」
0二宮尊徳神社650

























神社の鳥居を抜けた神域に お馴染みの「二宮金次郎」像が参拝者を迎えています
0二宮尊徳像2500二宮尊徳像300






























0像解説400

















成人となった「二宮尊徳像」。身長は183cm、体重は90kgと当時としては、巨人だった?

0二宮尊徳像600














































0二宮尊徳とは800































0二宮尊徳翁950






































報徳二宮神社」の公式ホームページから「二宮尊徳翁」の説明を転載
0二宮900





























































「報徳二宮神社」の公式ホームページから「二宮尊徳翁」の遺訓を転載
0邦徳訓900



























































































































熱海の高台にある 熱海伊豆山温泉「ハートピア熱海」で昼食
0ハートピア熱海600























熱海伊豆山温泉「ハートピア熱海」からの相模湾の眺望

0ハートピア熱海からの展望800
































熱海から十国峠を越え芦ノ湖へ。元箱根から芦ノ湖遊覧船で桃源郷へ
           湖の右端に「箱根神社」の赤い鳥居を望む

0乗船600







































芦ノ湖遊覧船「クイーン芦ノ湖号」(バイキング船)に乗船

0クイーン芦ノ湖600






























芦ノ湖の畔にある「箱根神社」へ
0箱根神社250



















急な石段が続く「箱根神社」の参道
0箱根神社3700































「箱根神社」
0箱根神社2800






























「箱根神社」の境内から急激な石段を見下ろす。その先には芦ノ湖にある赤い鳥居が見える
0箱根神社1650














































「報徳二宮神社」での記念写真
0研修参加者400
















Posted by tomato1111 at 00:00