2019年11月26日

ローマ教皇と核兵器廃絶の演説

教皇350


ローマ・カトリック教会のフランシスコ教皇が、訪日されて11月24日(日)には 
被爆地の長崎と広島を訪れて演説し 
核兵器廃絶を強い言葉で訴えました。

教皇の日本訪問は1981年の故ヨハネ・パウロ2世以来、38年ぶり。

フランシスコ教皇のメッセージのポイントと全文をここに掲載し、記憶に留めたいと考えております


教皇3500






















<写真:朝日新聞デジタル版より転載>


ポイント400


























<ポイントは、朝日新聞11月25日朝刊記事より転載>

教皇2500































教皇1650



























****************************************

ローマ教皇スピーチ全文650































































































































































































































































































焼き場に立つ少年650