2019年11月20日

南信州・高森の町

高森町toppu 400南信州・高森町は 今回で8回目の訪問。 
宿泊は 高森町が所有する宿泊施設「信州たかもり温泉 湯ケ洞(ゆがほら)」。
何といっても清潔な館内、高台にあるので眼前には遥か南アルプスの山々が望め、心地よいラドン温泉、
そして食べきれないほどの地元の食材を使った旬の料理。
中でも名物「鯉のうま煮(甘露煮)」が絶品で これを食べるのが宿泊の楽しみの一つ。

町役場の案内で、超巨大な操り人形(高さ10m超)の「モッコ」制作現場を視察。
来年の5月から7月にかけて、東北復興をテーマに東北3県で行う
2020年東京オリンピック・パラリンピックの公式文化プログラム
東京2020NIPPONフェスティバル」に登場予定の作品。


宿泊施設「信州たかもり温泉 湯ケ洞(ゆがほら)」の部屋からの眺望

      晩秋の秋晴れだったため 素晴らしい景色が目の前に広がっていた
0アルプス連峰1000











































部屋から望む日の出! 
 高い南アルプスがあるため 6時50分に太陽が顔を出す。(東京は6時18分)
     中間の白いのは 天竜川の川霧
0高森の夜明け900























食べきれないほどの地元の食材を使った旬の料理
0湯が洞の夕食650


























超巨大な操り人形(高さ10m超)の「モッコ」完成図
   下の人間と高さを比べてください

0モッコ400





















































制作途中の「モッコ」の両足、片足だけで100kgとか
0モッコの足500







































高森町の町立アグリ交流センターの巨大な温室が 制作現場
0モッコ700























0モッコ900










































































冬の名産は 「市田柿」

   高森町は 市田柿の発祥の地
0市田柿650



Posted by tomato1111 at 00:00