2019年11月02日

令和元年 秋の大祭…明治神宮

0タイトル350

天皇陛下御即位奉祝 明治神宮 秋の大祭 第一日の儀 夕御饌(ゆうみけ)の儀にお招きを受け、
11月1日の式典に参列させていただきました。

大都会の真ん中に鎮座する明治神宮での式典は 静寂な中で 質素にかつ厳かに執り行われ
日本の良き伝統を目の前にして、身の震える思いがしました。


明治神宮は大正4年10月に造営工事に着手。
全国から延べ11万人の勤労奉仕と、国内外から約10万本の献木で社が造営されました。

鎮座記念祭は 大正9年11月1日の明治神宮御鎮座の日を記念する式典で、今年は99年目にあたります。

東京オリンピックが開催される来年の平成32年(2020年)には、鎮座百年を迎えます


うっそうとした代々木の杜 南参道を本殿を目指して進む
0参道800

























第三鳥居(南玉垣鳥居)の奥には、社殿前の広場、本殿が控える
0参道1800
























南神門(みなみしんもん)を通り抜けると 社殿前の広場
0南神門750























秋晴れの空の下、多くの外国人も含めた人々が神殿に集う 夫婦楠の緑が青空に映える  (クリックすると拡大表示)
0社殿前2045




























式典では 拝殿前で神職達と対面して座する 宮司の拝礼に合わせて一拝
式典





















明治天皇の御製に作曲・振り付けをした神楽「代々木の舞を巫女が神前舞台で舞う
神楽














司式を行う神職(自席から参拝者と外拝殿を望む)

内拝殿





















0秋の大祭700





























0記念祭700























直来(なおらい)に先立ち、全員で歌「明治節」を歌う
0明治節700






















0大祭900




Posted by tomato1111 at 00:00