2019年10月07日

第78回多摩川花火大会…川崎市制記念

0券300

令和元年度 第78回川崎市制記念 多摩川花火大会が 2019年10月5日()
午後6時から7時まで 高津区二子橋下流の河川敷で開催されました。
この多摩川花火大会は 今から94年前の大正13年に神奈川県下3番目の市政施行を記念して
川崎市の限りない発展を願う花火大会として今日まで続けられているそうです。
開催時期も2年前から真夏の暑さを避け、初秋の今頃の開催となりました。
また同日の同時刻に多摩川を挟んだ世田谷でも花火が打ち上げられ東京側の上野毛会場にも観覧席が設けられて 
秋の夜を飾る花火を仲良く同時鑑賞をしました。


管理人は妻が川崎会場の有料席(パイプ椅子席)を購入したので、冥土(めいど)の土産話にと観覧に同行しました。
観覧席は有料席だけあって花火打ち上げ地点に近く、仰角30度から45度くらいで
花火全体をストレスなく鑑賞でき素晴らしい夜を過ごしました。



0チラシ800






















































河川敷には数多くの屋台が並び、縁日の風情を演出していました。

写真は夕方の5時過ぎで 多くの人がシートを敷いて打上げを待っていました
0花火見物801































0花火見物700




















夜の7時から8時までの1時間に 合計約6000発の花火が絶え間なく夜空に打ち上げられました
0fire1500







































0fire2500

































左下の花火は、世田谷の打ち上げ花火
0fire3500






































左下の花火は、世田谷の打ち上げ花火
0fire4700
























































0fire5






































































0fire6500




























0fire7500








































左下の花火は、世田谷の打ち上げ花火
0fire8500





































0fire9500


































0fire10500





























0fire11800















































0fire12700
















































0fire13500


































0fire14500

























0fire15600
































0fire16500











































わたし達の観覧席は 第3京浜道路近くで運営本部近くの有料席
0会場図751


































花火が終了し、東急田園都市線 二子新地駅に押し寄せる人の波
多くの警察官がそれぞれのハンドスピーカーで 口頭によりアナウンスをしているため混戦して雑音となり聞き取れない
0二子新地ガード下750