2019年10月01日

世界の消費税

平和のはと今日、101日から日本国の消費税が10%(食品等の軽減税率が適用されるものは 8%に据置)となる。
日本では 8%が2%増えて 10%になることに関して、抵抗があった。
果たして10%は 妥当なのか?
今後の政府の予算運用の中で 消費税の使われ方を見ていきたい。

下記の表にあるように 世界の消費税は欧州を中心に20%代が多く、
隣の中国は16%、韓国は10%とある。(国税庁発表資料 20191月現在)
消費税が高くても 国民が納得できる社会システムであれば良いわけだ。
日本は高齢化が進み、社会福祉関連費用が予算の中で大きなウエイトを占めてきており、
国として赤字予算を含めて 知恵のある運用を願いたい。


<下記は 国税庁のホームページから転載>
税の国際比較800




















































































税の種類800