2019年09月07日

秋の味覚と義経史話を訪ねる歴史探訪とバスツアー

bus_400[1]秋の果物を代表する梨、川崎北部では江戸時代、元禄年間から栽培が始まったとされる多摩川梨を味わいながら、
義経秘話が残る麻生・多摩の寺社をバスでゆっくりと巡り、歴史ロマンに浸ってみませんか?

併せて、新百合ヶ丘・旭寿司での美味しいランチJAセレサモスで、お土産に地場野菜のお買い物も楽しめます。

麻生観光協会 麻生歴史観光ガイドの会が企画するこのツアーに わずかな残席があります。

是非、この機会に ツアーに参加されませんか?

<残席確認と申込:螢好據璽好廛薀鵝。娃苅粥檻坑械魁檻娃娃牽亜


義経1850






























































義経2850

Posted by tomato1111 at 00:00