2019年08月04日

黄金虫と道端の花…多摩よこやまの道

semi11
猛暑日・酷暑日が続く今日この頃。
多摩よこやまの道での暑くなる前の早朝ウオーキングは、気持ちが良い!
この時間帯のウオーキングをする人は 殆どいないが夏のこのシーズンはそれなりに多く、
今日も10人近い人とすれ違った。
歩いていると目先に黄金に光り輝いているものが 目に入った。
拾ってよく見ると 光り輝く黄金虫(コガネムシ)の死骸だった。
縁を担ぎ大事に家へ持ち帰り 本棚の中に鎮座させた。


見つけたのは長さ35mmの黄金虫
(図鑑によると黄金虫に分類される昆虫は約230種もに分類されるとのことで 正式な名称は不詳)

コガネムシ350











ブルーベリー生産農家の強敵は 黄金虫。


黄金虫は若木の根を食べて成長するため
ブルーベリーの若根を食い荒らして 枯らしてしまう厄介者。

苑によっては 子どもたちにブルーベリー苑内で黄金虫を捕獲してもらい、
一匹当たり500円の報奨金を払ってまでして駆除しているところがある

コガネムシ250




























<多摩よこやまの道の道端に咲く野の花>

    北アメリカ原産の花 アラゲハンゴンソウ
アラゲハンゴンソウ500





















アラゲハンゴンソウ450






























まだ立秋前だが 秋の花 ツクシハギ
ツクシハギ600


























つくしはぎ350





















ツクシハギ450





























知られた 猿も滑るという木肌の サルスベリ

  原産は中国とある
百日紅600


















百日紅450































サルスベリによく似た北米原産の ハナキササゲ
ハナキササゲ400






















ハナキササゲ450
































珍しい北米原産の クサキョウチクトウ
クサキョウチクトウ400




























クサキョウチクトウ450






Posted by tomato1111 at 00:00