2019年03月12日

第11回卒業証書授与式…はるひ野中学校

0看板200卒業証書授与300
川崎市立はるひ野中学校
第11回卒業証書授与式が3月11日(月)に厳かに挙行されました。

平成の元号が記された最後の卒業証書授与式は、日本国歌、川崎市歌の斉唱で開幕。

男子生徒・女子生徒 共にそろいの制服に身を包んだ卒業生は、
堂々と誇らしげに壇上で荒井校長から卒業証書を一人づつ授与されました。

今年の卒業生は、144名とのことでした。

荒井校長の送る言葉は、キング牧師の有名な演説 「I Have a Dream」(私には夢がある)。

いつどのような時も 夢を忘れないでチャレンジして欲しいと強調されました。

小学校・中学校の合築校であるはるひ野で学んだ卒業生は 明日から新しい生活が始まり、
黒川地区の誇りを胸に活躍することを祈願します


  (参考:はるひ野小中学校関連記事索引


卒業生とご父兄、中学の在校生 はるひ野小中学校らしく小学生、そして来賓も出席した小アリーナでの卒業式は、
整然と規律正しく かつ心のこもった運営で進行し、
はるひ野中学校の歴史をしっかりと刻むような素晴らしい式でした。

来賓の方の中には初代のはるひ野中学校校長であられた渡邊先生も列席され、よい校風を引き継ぎ 
育ってきたはるひ野中学校に目を細めて喜んでおられました。


卒業証書授与

卒業生144名全員が 一人づつ壇上に上がり 荒井校長より証書を授与されました

  (思えば 第1回卒業証書授与式(平成21年3月)の卒業生は、わずか26名でした。)

0授与700



















0授与500
















はるひ野中学校 荒井校長の言葉
0学校長の言葉450














        キング牧師(マーティン・ルーサー・キング・ジュニア)は 

        アメリカ合衆国のプロテスタントバプテスト派の牧師。

        彼の有名な演説 “I Have aDream”(私には夢がある) を力強く紹介

        夢を持つことが重要であり 大事、

        その夢にチャレンジすることにより 新しい夢が生まれる

        無限の可能性を あきらめずにチャレンジしてほしい



藤田PTA会長のことば

0PTA会長挨拶450














別れのことば 卒業生代表 
0別れの言葉450















卒業生による合唱 
卒業生全員が「春に」「郷愁歌」「旅立ちの日に」を合唱した時は、
3年間の思い出が涙を誘ったのか涙ぐむ人が見られました。

0旅立ちの日に800
























卒業生と在校生による校歌「輝くはるひ野」の合唱
0校歌合唱800














アリーナの後方では、吹奏楽部の生徒たちが生の演奏をして式を盛り上げていました
0吹奏楽部350


0タイトル3500式次第160






























校章3500おめでとう350















0校歌750


Posted by tomato1111 at 00:00