2019年02月09日

農業機械展示予約会

th管理人は小規模な農業も営む ぐうたら百姓であり セレサ川崎の正組合員でもあります。
農閑期のこの時期、農協では最新の農業機械を一堂に展示実演を行う「農業機械展示予約会」が 
平塚にあるJA全農かながわを会場にして開催されます。
2月1日(金)セレサモス麻生に集合し、農協が用意したバスで展示会場に向かいました。
日本の主力農業機械メーカーが 最新式のトラクターやコンバインをはじめとする大型機械や小さな管理機、鍬(くわ)や鋤(すき)、
農薬、除草機、鎌(かま)に至るまで およそ農業の役に立つ品々が展示されています。
車と同じで年を追うごとに機能が充実した製品に 目を奪われます。
管理人も既に保有しているのですが 最新の用具に誘われて数点の小物を購入しました。



看板450




















会場入り口600






















昔からマメトラの名前で親しんできている マメトラ農機も多くのトラクターを出展
マメトラ600
























丸山製作所のコーナー
マルヤマ600



















ヤンマーアグリジャパンの大型トラクター、価格は845万円なり

黒川では農地が狭いので実用的ではないが 北海道のような広大地には最適な機械
ヤンマー500

























新品と見間違うような中古農機販売会 

希望者が多く実物限定なので 入札方式で販売
中古700


Posted by tomato1111 at 00:00