2019年05月06日

立夏(りっか)…二十四節気

立夏


今日は、
二十四節気の「立夏」(りっか)。

今日から立秋(8月8日)までが、暦ではとされる。

 

黒川の山野は新緑に溢れ、風も爽やかで、いよいよ夏への助走がはじまった。


世界大百科事典 第2版の解説

二十四節気の一つで暦法上では4月節といい,七十二候では〈蛙始めて鳴く〉候に当たる。
現在では太陽が視黄経45゜にあるときと定義されていて556日ころになるが,
旧暦の日付では315日〜415日の間のどこかになる。

その時代には4月を孟夏といい46月を夏としていたが,詩歌では立夏の日からを夏と扱っており,
ほととぎすが忍び音で鳴くころを迎えたのである。【内田正男】




Posted by tomato1111 at 00:30