2019年01月07日

「みすゞ凛々」…しんゆりシアター・劇団わが町

0みすず250

新百合ヶ丘にある小劇場・川崎市アートセンター アルテリオ小劇場。
ここで2月9日(土)から11日(月・祝)までの3日間、劇団わが町の第8回公演『みすゞ凛々(りんりん)』が演じられます。
童謡詩人金子みすゞは、明治36年、山口県仙崎(長門市)に生まれ、昭和5年、満26歳でみずから命を絶った。
みすゞはなぜ死を選んだのか?どんな生活がみすゞの詩の背後にあったのか?

劇団わが町は、地域住民44名からなる緩やかな劇団で、アルテリオ小劇場の主催事業として<しんゆりシアター>と名付け、
地域劇場を理想とし地域の創造発信の拠点として活躍しています。

 


PDF 金子1900




























































PDF 金子2900




























































金子801