2018年10月17日

宇宙は1400億年安泰!

dancing_on_the_moon[1]諸行無常の世の中。

この世のすべてが好むと好まざるにかかわらず 時間の経過とともに変化しているのが
宇宙であり地球であり地球上のすべてのもの。

よく聞かされていた言葉に、宇宙は常に膨張していて、いつかは爆発して塵になるという話。

東大の教授らが すばる望遠鏡を使い約1000万個の銀河を精密に調べた結果、

あと1400億年は存在し、安泰であることが分かった由。

目出度し、めでたし!

では地球の寿命とそこに生存する生き物たちはどうなるのだろう?

それより おのれのこの世の残された存在時間は、あとどのくらいか?

明日か、一桁生きられるか?


日経新聞2018年9月26日朝刊の記事


宇宙550


Posted by tomato1111 at 00:00