2018年07月07日

インターネットの[シークレットモード]を使おう!

脅威300


今は無くてはならない情報ツールになったパソコン。
情報を取得するためにブラウザーを立ち上げなければなりません。

代表的なブラウザーであるInternetExplorerや GoogleChromeFirefoxなどをインストールしていることでしょう。


インターネットのWebブラウザーを使って操作をした場合、ログアウトせずに閉じてしまうと ログイン状態が外れずに 
Webの閲覧履歴からログインされてしまいます。

これにより入力した情報により 検索や入力の情報が盗まれる恐れがあります。

これらの履歴を残さないために、各ブラウザーは「シークレットモード」という機能があります。


シークレットモード」は、パソコンに下記の項目を残さないモードです。

    1.閲覧履歴

    2.Cookie(クッキー)(パソコンに入力した個別の情報ファイル)

    3.サイトのフォーム内に入力した情報

 


「シークレットモード」を起動する方法(Windowsの場合)

  *InternetExplorer:「Control + Shift + P

  *GoogleChrome:「Control +Shift +  N

  *Firefox:「Control + Shift + P

 

詳細は

「情報処理推進機構」のホームページをご覧ください。

https://www.ipa.go.jp/index.html

 

下記は

「情報処理推進機構」のホームページにある

情報セキュリティ10大脅威2017の概要』を転記いたします
情報セキュリティ800