2018年02月19日

ボランティア活動が認知症を防ぐ?

家族1朝日新聞1月27日(土)夕刊に興味ある記事があった。
タイトルは町内会・ボランティア参加 認知症防ぐ?」とある。
読んでみて納得するものがあった。
退職してフリーになると、毎日が日曜日と世間では言う。
奥方からは「濡れ落ち葉」と言われる。
わたしの場合は黒川生まれの黒川育ちだが、40年近く日中は会社員生活だったので地元の人との交流がほとんどなかった。
そのため退職の5年前から町内会の役員に名乗りを上げて、町内会活動を10年間行って地元との接触を意識的に行った。
他に地域のボランティア活動を積極的に受け入れて、今現在 様々な分野の10種類(はるひ野町内会ブロック代表者を含めて)の役職を引き受けている。
これが認知症になるリスク低減に役立つことを期待したい!


ボランティア800
Posted by tomato1111 at 00:00│忙中閑