2016年10月24日

「緑と道の美術展」 in 黒川2016

はるひ野駅名300黒川里山プロジェクトの一環として、はるひ野駅からセレサモス方面への散策路にある「黒川海道(かいどう)緑地
を中心とした自然の里山緑地の中に 石・木・金属などの素材を活かしたアートの『緑と道の美術展』が、
11月12日(土)から12月11日(日)までの期間限定で開催されます。

普段の見慣れた黒川・はるひ野の自然風景とは異なり、昔から連綿と続く自然いっぱいの谷戸(やと)の風情を残した里山の中で
開催される美術展は、騒々しい現代社会の中にあって 見る人の心が癒される場を提供するでしょう。

是非、会期中にご家族・お友達を誘って、この美術展に足をお運びください。

<会場となる黒川海道(かいどう)特別保全緑地の保全除草管理作業は、今回の美術展主催者であるわたし達黒川緑地管理協議会
(会長:立川 勲氏)のメンバーが実行しています。>


art3900