2016年05月05日

近未来名人寄席…アルテリッカ演芸座

笑福亭鶴光211

新百合21ホールで開催された『近未来名人寄席…アルテリッカ演芸座』を5月4日に鑑賞しました。

川崎北部出身・在住の若手真打の今後の活躍・昇進を願い、毎年のアルテリッカしんゆりでは「近未来名人寄席」と銘打って、発表の機会を設けて応援しています。

この日のゲスト出演は、上方落語界で活躍している「笑福亭鶴光(しょうふくてい・つるこ)」でした。
これぞ上方落語と思わせる名人域の、大人の色気・知恵・ユーモアを盛り込んだテンポの速い落語に思わず声を出して笑うほどの愉快な落語でした。
扇子を使って酒を飲み干す仕草、しかも一升づつ5升までも飲み干すまでの仕草とその間に酔って出てくる会話の面白さに 抱腹絶倒でした。
その会話の中で『おっかあは、最近どうだ?』
おっかあか!熱は取れたけど、咳が抜けねーや。』
(そのこころは、妻に対する関心は薄れているのだが、まだ籍が抜けない、離婚できないのだ)


この落語ならお金を払って大阪の吉本劇場に上方落語を聞きに行っても惜しくはないと思わせるものでした。
ラジオではない、テレビではない 目の前で演じられる生の落語を聞くことができる贅沢と、この企画をした川崎・しんゆり芸術祭にエールを贈ります。
 

0名人寄席2500
















0名人寄席1500















0近未来名人寄席280504