2015年06月16日

「黒い雨」奈良岡朋子…劇団民藝

民芸建物この夏、劇団民藝では 奈良岡朋子による、一人語りの舞台を企画しています。
8月の公演会場は、わたし達の地元 新百合ヶ丘にある川崎市アートセンターを含む25都市28ステージです。
黒い雨」は、舞台生活60年を超える奈良岡が、 「一人舞台」初チャレンジとして2013年8月に初演
戦争で生き残った者の使命として」と自身を振り返る奈良岡は「この舞台は私の小さなライフワークとなりました。愛することをあきらめないでいきつづける。
そんな『黒い雨』の世界を、若い世代にも伝えていきたい
」と抱負を語っています。
この公演は、「NPO法人しんゆり・芸術のまちづくり」が後援している作品でもあります。
是非、8月16日()に川崎市アートセンターでの公演に足をお運びください。
チケット売出し中です。

   (参考:劇団民藝記事索引


黒い雨

−八月六日広島にて、矢須子−

原作=井伏鱒二「黒い雨」(新潮文庫刊)より

上演台本=笹部博司 演出=丹野郁弓 出演=奈良岡朋子

「黒い雨」はささやかな日常生活を送っている閑間(しずま)重松・シゲ子夫婦と姪・矢須子の家族の物語です。

矢須子を何とか嫁がせようとする夫婦ですが、次第に悲しい事実が明らかになります。

未曾有の惨事に巻き込まれながらも、平常心を失わずに暮らしを営む人びと。

淡々と進む物語の背景には、市井の人びとをおそった原爆の悲劇が厳然とあります。

戦後70年のいま。

「黒い雨」をもたらした戦争とは何なのか―奈良岡朋子が語る一人舞台を通して一緒に考える機会となれば幸いです。


スタッフ

  • 照明……古宮俊昭
  • 効果……岩田直行

東京公演日程

2015722日(水)23日(木)


7


22

23




時間

14:00

19:00

  会場:紀伊國屋サザンシアター


麻生公演日程

  2015816日(日)14時開演

  会場:川崎市アートセンター


前売開始 201461日(月)


入場料金(全席指定・消費税込)

  • 一般 4,500
  • 学生割引 2,000

お申し込み

  • 劇団民藝 TEL0449877711(月〜土 10時〜18時)
  • ローソンチケット(Lコード33430
  • キノチケットカウンター(新宿東口・紀伊國屋書店 本店5階 新宿公演、店頭販売のみ 10時〜1830分)
  • 川崎市アートセンター(新百合ヶ丘公演、窓口販売のみ 9時〜1930分 毎月第2月曜休館)

    黒い雨チラシ表
































































    黒い雨チラシ裏