2014年05月17日

「Evernote(エバーノート)」…良きアプリ

パソコン教室わたしは最近、最も親和性を感じて愛用しているアプリケーションがあります。

それはクラウドサービスのEvernote(エバーノート)」です。

数年前からその存在は知っていたが、退職後はパソコンやアプリケーションについて相談や情報交換する相手がいないので、活用が出来ていませんでした。

あるとき先輩が重要な契約書の内容を「Evernote(エバーノート)」に保存しておいたことを出先で気づき、スマホを使ってその契約書を相手の目の前で再現して見せることにより、不利な交渉が一気に有利になったという実話を耳にしたことがきっかけで「Evernote(エバーノート)」を使いこなそうと考えた次第です。


webnote



















パソコンやスマホ、アプリケーションは、独自のルールや文法があり、初めての人にはとっつきにくいもので、「Evernote(エバーノート)」
もご多分に漏れずはじめは理解するのに時間がかかりました。

ほかのアプリケーションと異なり、全くの白紙状態のアプリに、自分で工夫して作り上げていく仕組みのアプリなのです。

Evernoteを簡単に表現するなら、メモを作成・管理するためのシステム(アプリケーションとサービス)です。

歳を重ねると記憶忘れが頻発する、保存した書類やファイルが見つからない、紛失してしまうという事象に悩まされていたが、忘れてはならない写真や画像などを一か所のEvernoteに集約できるのが素晴らしい。
あちこちを探さずに、Evernoteの中を探せばよいので楽です。

Evernote のノートには、テキスト・画像・ファイル・音声・Web クリップなど、ほぼ何でも保存できます。

ノートはすべて検索可能なため、必要な時にすぐ見つかります。
Evernote では、添付された画像に含まれる活字や手書き文字も検索の対象となります。

そして必要なときには、探したいメモやデータが、いとも簡単に見つけることが出来るので、ストレスがありません。



ever





































Evernote
アカウントに保存したすべての情報は、クラウドに保存されているので、インターネットに接続できる環境にあれば、全デバイスに自動同期されるため、Evernote をインストールしてあればスマートフォンやタブレット、コンピュータや Web など、世界中のどこからでもノートの記録や閲覧、検索や編集ができるのが素晴らしい。

インターネットを閲覧していると、気になる記事や情報が数多くあります。

その情報を後になってから確認しようとすると、場所が分からなくなり、また削除されていることもあります。

Web クリッパーというインターネットブラウザにインストールする拡張機能を付加しておいて、簡単に自分の Evernote アカウントにテキストや画像、または Web ページを丸ごと保存することができます。

これはインターネットの画面そのまま切り取って保存できます。

わたしは料理のレシピを、Web クリッパーを使って保存しています。



Webclipper



















大げさに言えばこの
Evernote(エバーノート)」は、これからの人生において、最も良きパートナーとして、個人的な秘書としてなくてはならないものだと個人的に考えています。

もう少し早く「Evernote(エバーノート)」を深く使い込んでおきたかったと考えています。