2014年02月02日

川崎・しんゆり芸術祭(アルテリッカしんゆり)2014

管楽器演奏15月の連休前後に新百合ヶ丘駅周辺の会場で開催される崎・しんゆり芸術祭(アルテリッカしんゆり)、今年で6回目を迎えて すっかり定着した川崎・しんゆり芸術祭(アルテリッカしんゆり)は、4月26日(土)から5月6日(火・祝)までの11日間、28演目、40公演が企画されています。

今年の会場も昨年同様、新百合ヶ丘周辺を主会場に、多摩市民館ホール、宮前市民館ホールです。

芝居・オペラ・寄席・人形劇・バレー・童謡唱歌・オーケストラなどの幅広い分野のラインアップ、老若男女を問わず関心のあるプログラムを擁する川崎・しんゆり芸術祭(アルテリッカしんゆり)に、あなたの見たいもの聞きたいもの鑑賞したいものがあります。

本ブログでは、この川崎・しんゆり芸術祭(アルテリッカしんゆり)のプログラムを紹介してまいります。

チケットは既に2月1日()から発売されています。

全体のプログラムをじっくりと検討されて、ご関心のあるプログラムのチケットはお早めにお求めください。


1 開催期間 

       平成26年4月26日(土)から5月6日(火・振休)までの11日間

 

2 開催会場

      ・昭和音楽大学(テアトロ・ジーリオ・ショウワ、ユリホール、スタジオ・ブリオ)

      ・川崎市アートセンター(アルテリオ映像館、アルテリオ小劇場)

      ・新百合トウェンティワンホール(多目的ホール)

      ・麻生市民館ホール

      ・多摩市民館ホール

      ・宮前市民館ホール

 

3 公演内容

        28演目、40公演 

 

4 主な演目

      ・東京交響楽団with小林研一郎 (アルテリッカ6周年にちなみ、ベートーヴェンの「田園」、チャイコフスキーの「悲愴」という人気の高い二つの交響曲第6番をプログラム)

      ・劇団民藝「八月の鯨」(出演 奈良岡朋子、日色ともゑ、篠田三郎ほか)

      ・能と狂言 〜人間国宝の競演〜「友枝昭世と山本東次郎の至芸」

      ・0歳からのコンサート ズーラシアンブラスがやってきた!

      ・藤原歌劇団オペラ「魔笛」

      ・和太鼓 梵天シンフォニックコンサート

      ・劇団飛行船「7ひきのこやぎと狼」〜ホリヤンと遊ぼう〜

      ・トリオ・リベルタコンサート

      ・アルテリッカ演芸座(出演 桂米助(ヨネスケ)、林家正蔵、桂米多朗、マセキライブほか)

      ・他にバレエ、人形劇団ひとみ座、ミュージカル、映画、JAZZ、落語三人会 など

           その他 / こども楽器体験(5月3・4日)

 

5 主催・共催

       主催:川崎・しんゆり芸術祭2014実行委員会

       (公財)川崎市文化財団、昭和音楽大学、日本映画大学、川崎市アートセンター

       共催:川崎市、川崎市教育委員会、(公財)東京交響楽団

 

6 チケット販売・問合せ

      チケット発売開始:平成26年2月1日(土)午前9時30分から

     申込先:アルテリッカしんゆりチケットセンター(2月1日から) 955−3100


まとめ1800























































まとめ2800