2013年05月13日

劇団民藝「無欲の人」…6・7月公演

民芸建物

黒川にある劇団民藝の6・7月定期公演 「無欲の人」が新宿南口 紀伊國屋サザンシアターで、6月20日から7月2日まで公演されます。

 

良いお席をお早めにお求めください。

 


無欲の人

  熊谷守一物語

   作=相良敦子 演出=兒玉庸策

   2013620日(木)〜72日(火)

   紀伊國屋サザンシアター


目立つことを嫌い、他人と争うことを好まず、ひたすら「いのち」を見つめ続けた超俗の洋画家・熊谷守一。
穏やかな生活を愛して、晩年は猫や蟻、鳥、蝶などの小さな生命を描きつづけた。
その自由で無欲な生涯を、NHK「ウェルかめ」「シングルマザーズ」の脚本家・相良敦子が、家族との暮らし、仲間たちとの親しい交友を通して描いた初戯曲。
特に「海ゆかば」の作曲家・信時潔との終生変わらぬ友情は、優しさにあふれ温かい。いま生きることは何かを問いかける。

モリカズ(熊谷守一)は東京美術学校を主席で卒業する。
しかし、おっとり構えてなかなか絵を描こうとしない。
画家仲間たちはその才能を惜しんで展覧会への出品を強く促すが、それでも重い腰はなかなか上がらない。
同級生の青木繁、和田三造ら若手美術家が有名になっていくが、モリカズは売れる絵を描こうとはせず、時代に迎合しようともしなかった。
そのため家族は借家を転々とする赤貧の生活を余儀なくされるのだが……。



スタッフ

  • 装置……深川絵美
  • 照明……前田照夫
  • 衣裳……前田文子
  • 効果……岩田直行
  • 舞台監督……中島裕一郎

キャスト


東京公演日程

2013620日(木)〜72日(火)

 月

            6

 7

 日

20

21

22

23

24

25

26

27

28

29

30

1

2

 曜

13:30

 

 

 

18:30

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

  • 623日終演後、作者・相良敦子さんをお迎えしてのアフタートークをおこないます
  • 629日終演後、出演者との交流会をおこないます
  • 71日終演後、バックステージツアーをおこないます
  • 土日公演に無料託児サービス(要予約)

前売開始 2013514日(火)

入場料(全席指定・消費税込)

  • 一般 6,300
  • 学生割引 3,150
  • 夜チケット 4,200円(夜公演全席)

お申し込み

  • 劇団民藝 TEL0449877711(月〜土 10時〜18時)
  • チケットぴあ TEL0570-02-9999(Pコード428-033
  • ローソンチケット TEL0570-084-003(Lコード37157
  • ープラス
  • キノチケットカウンター 新宿東口・紀伊國屋書店本店5階 店頭販売のみ(10001830



無欲の人チラシ1_750


















































無欲の人チラシ2_750