2012年08月14日

赤トンボが舞う朝

赤とんぼ8月13日の朝8時ごろ、セレサモス前、三沢川の上を0−100匹くらい舞っているのを見た。

8月7日が立秋だった。

厳しかった日中の暑さは続いているが、朝晩は心地よい風が吹いており、確実に秋がそこに来ている感がする。

昔のように縁の下からコオロギが「カタサセ、スソサセ」と、秋冬の準備を始めなさいと鳴く風情は今はなくなってしまったが。
寒い季節が来るので、秋冬ものの着物でほころんでいる、破れている肩や裾を暑い今のうちに繕いなさいとコオロギが教えてくれるのだ。



Posted by tomato1111 at 00:05