2009年02月15日

横浜みなとみらいに宿泊

678[1]年齢に似合わずバレンタインにちなみ、横浜みなとみらいに位置し横浜港を見渡す「パン パシフィック 横浜ベイホテル東急」に老妻と宿泊した。

 

ロケーションは横浜ランドマークタワーに並び国際展示場パシフィコ横浜の手前で、前にはよこはまコスモワールド巨大な観覧車と横浜湾・横浜港を見渡せる素晴らしいところ。

部屋は16階 エグゼクティブ ツイン ベイブリッジビュー バルコニー付き(43屐砲裡隠僑娃換羲。(写真:ダブルクリックして拡大可)


横浜ベイホテル室内250

 

久し振りに清潔な国際的ホテルに宿泊。

 

いつも旅に出ると宿泊している田舎の山小屋風旅館とは館内に漂う空気の質・雰囲気がまるっきり違う。

 

窓からは美しい横浜湾・ベイブリッジが見える。

 

 

観覧車と県庁方面を望む

 

 

 

 

部屋には入ってすぐ目に飛び込んできたのは、横浜湾と巨大な観覧車。

 

 

 

 

 

 

 

観覧車の夜景

観覧車は深夜の12時過ぎまで、華やかな電飾で彩られ気分を高揚させられる。

 

月と観覧車

 

 

 

 

 

月と観覧車

 

 

 

 

 

 

 

横浜スタジアム・三浦半島方面

 

 

横浜ランドマークタワー69階にある展望フロア「スカイガーデン」に入場料1000円を支払って登る。

 

地上273mという日本一高い展望フロア。日本最高速 750m/分(時速40km相当)というエレベータが一気に展望台へ運ぶ。三菱電機製のエレベータと聞く。

 

(写真:横浜スタジアム・三浦半島方面を望む)

 

 

 

 

 

大さん橋・山下公園・県庁方面

 

 

視界は360度。眼下に横浜の街を望む。子供のように気分が高ぶる。

 

 (写真:大さん橋・山下公園・県庁方面を望む)

 

 

 

 

 

 

 ベイブリッジと海上保安庁・巡視艇

 

連れ合いの希望で夕食はホテル内のフランス料理「クイーン・アリス」でコース料理を堪能。幸いなことにシニア割引が適用されると聞き少し得をした気分になり、フランスワインを奮発して楽しむ。

普段は自家製たくあん漬けと菜っ葉の味噌汁で食事をしているおじいさんには、びっくりするくらいの品がよく目を楽しませる料理を、老妻とゆっくりと時間をかけて戴いた。

 

(写真:部屋から望む横浜湾)

 

そして静かな部屋で快適なベッドが心地よく、ぐっすりと休めた。

 

翌日はセレサモスに鮮魚販売に来ている販売車の母港近くにある八景島シーパラダイスに寄った。


Posted by tomato1111 at 00:05│忙中閑