2008年10月24日

『雨冷え』(あまびえ)

----雨が降って冷え込むこと----

 

ネコと雨

 普通、秋の雨は、「秋雨(あきさめ・しゅうう)」。 

 長雨になると、「秋霖(しゅうりん)」「秋湿り(あきじめり)」

 秋梅雨入・秋黴雨(あきついり)」と呼ばれます。 

 

 しとしとと降り続く秋の雨……。 

 この頃は、ひと雨ごとに、冷え込んでいきますね。 

 『雨冷え』は、秋の季語です。


 〜雨冷を さな驚きそ きりぎりす〜 (習先『俳諧新選』) 

 

 秋が深まってから感じる、朝の冷え込みは、「朝冷え」。 

 やがて、ひんやりとした「秋冷(しゅうれい)の候へと導かれていくのでしょう。 

 

 北から南へと移っていく秋雨前線。 

 変わり目ごとに降る雨の向こうで、季節は次のステージの用意をしているのかもしれません。 

 幕が上がれば、抜けるような青空と、すがすがしい風の季節です。

 

    引用:夢子 こと 山下 景子

            『センスを磨き、幸せを呼ぶ〜夢の言の葉〜』