2008年09月29日

汁守神社 秋の例大祭

ひょっとこ踊り1黒川地区の鎮守様 汁守神社 秋の例大祭が9月28日(日)盛大に執り行われた。

 

氏子の寄付によって美しく整備された汁守神社の境内には、黒川地区の善男善女・子供たちがたくさん集まり、1年に一度の秋の例大祭が賑々しく行われた。

近隣の細山はやし連登戸の囃子連をはじめとして、多くの信仰深い人たちも応援に駆けつけ、祭をひときわ賑わしていただいた。


宮司のお祓い3

 

 

 

 

祭はまず池田宮司の祝詞とお祓い(おはらい)からスタート。

 

 

 

 

 

 

太鼓たたき1

 

 

 

 

わたしが子供のころには既に活躍していた黒川の大太鼓が、黒川の青壮年部若人によって広い境内の空気を大きく震わすほどに力強く打ち鳴らされた。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

子供神輿2250

 

 

 

 

子供たちも黒川の汁守神社のおみこしをかついだ楽しいお祭の思い出が、成人しても地域社会への帰属意識となって和やかで平和な黒川を作り出して欲しいと願う。

 

 

 

 

 

お祓いp250

 

午後1時から汁守神社 拝殿において池田宮司の司式により大祭の礼拝儀式が執り行われた。

 

氏子列席のもと、黒川町内会三役、青壮年部、消防、交通、囃子連、子供会等の代表たちが宮司より押し戴いた玉串を神殿に捧げた。

 

参加者全員により黒川の安全と五穀豊穣を祈願して、神式礼拝を行った。

 

 

 

 

行列4450

 

 

 

 

今年も健康で汁守神社 秋の例大祭に参加できたことを感謝し、来年の例大祭にもつつがなく参加させていただきたいと願う。